« S2ブロック改:エンドレス内/外側(道路/地面) | トップページ | S2ブロック改:化学雑巾雑草 »

2015.05.14

EOS M3:節電対策

未だにまともな試し撮りをしていないM3だが、まずは、節電対策を行った。

150510m3光学ファインダーを持たないM3では、当たり前のことだが、電源をONにすると、何の用もなくても、背面のモニタがレンズ越しの画像を表示し続ける。この状態、7Dを普段使っている者にとっては、バッテリーがもの凄い勢いで消耗しているように見えて、とても、落ち着いて写真を撮ってなどいられない。
ということで、まずは、節電対策向けに、以下の設定を行った。

■エコモードをON
■シャッターを切った後の撮影画像のモニタへの自動表示をOFF
■コンティニュアスAFをOFF

これで、いくらかは改善されるはずだが、電源をONにすると、いきなり背面モニタが明るく表示されるのは変わらず、精神衛生上、どうもよろしくない。しかも、取説によると、電子ビューファインダー(EVF)を使う場合の方がバッテリーの消耗が早いそうで...。EVFを標準的に使おうとしているのに困った話だが、小まめに電源をON/OFFするしかないのかな。

|

« S2ブロック改:エンドレス内/外側(道路/地面) | トップページ | S2ブロック改:化学雑巾雑草 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。