« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015.05.31

S2ブロック改:エンドレス内/外側(草植え)

5/30(土)~5/31(日)、草植えを実施。

前回は化学雑巾で丈のある草を表現したが、今回の対象は小さな下草と地面そのもの。
素材は、いつものように、ターフ、リアルサンド、カントリーグラスをブレンドして使用した。また、接着剤には、これもいつものようにマットメディウムを用いて、乾いた後のテカリを避けている。

150531s21150531s22

踏切付近など、予定していた大部分について下草植えを終了。商店Aの敷地には手を付けていないが、ここは塀を建ててから草を植える予定にしている。
全体を見渡すと、紙粘土や情景テクスチャーペイントで手間を掛けて作った地肌は、ほとんどが化学雑巾やターフ等で隠されてしまい、もっと手を抜いても良かったなぁという気持ちになるが、なかなか、先を読むのは難しいわけで...

| | コメント (0)

2015.05.24

S2ブロック改:エンドレス内/外側(草植え)

5/23(土)~5/24(日)、草植えを実施。

150524s21前回作成した化学雑巾の雑草素材を使って、草植えをスタート。このS2ブロックの改造に着手したのは2013年5月で、もう2年が経過してしまっているが、ようやく地面作りが始まったような気分
化学雑巾雑草のメリットは広い範囲を素早く草で覆うことができる点だが、そのメリットを活かして、該当箇所を一気に植えた。化学雑巾雑草だけでは対応できないところがまだまだ残っているが、気持ち的にはだいぶ進んだ感じ。

150523s21150523s22

150524s22150524s23

| | コメント (0)

2015.05.18

S2ブロック改:化学雑巾雑草-作り直し

5/17(日)、化学雑巾による雑草の素材作りをやり直した。

150517s21前回の記事で「作り方は簡単」などと書いたが、一晩乾かしたら、毛が硬くゴワゴワの出来上がりで、失敗に終わった....
塗料が悪かったのか、歯ブラシによるブラッシングが足りなかったのか、そもそも化学雑巾が悪いのか、原因はよくわからないが、とりあえず、作り直し。

150517s22今度は、塗料を、従来と同じくタミヤのアクリル塗料(フラットグリーン、フラットイエロー、フラットブラウン、フラットアース)にして、ブラッシングも念入りにやってみた。乾いたところでチェックすると、化学雑巾の毛がまとまって束になっている状態が見られたので、それをほぐすように歯ブラシで再度ブラッシング。結果、今回はうまくいった。
何が原因なのか不明なままだけど、使えそうなのができたから、ま、いいや。

| | コメント (2)

2015.05.17

S2ブロック改:化学雑巾雑草

5/16(土)、化学雑巾で雑草の素材作りを実施。

レイアウトの地面作りでは、地面から立ち上がって生える雑草をどうやってホンモノらしく表現するか、なかなか悩むところ。当レイアウトでは、このような雑草には化学雑巾を使っており、広い範囲を覆うのも楽で、作業効率も高く、重宝している。

150516s21150516s22

作り方は簡単で、化学雑巾に色を染み込ませ、歯ブラシでこするだけ。塗料は、今まではタミヤのアクリル塗料を使用していたが、今回はアクリルガッシュのオリーブグリーン、グレイッシュベージュ、グレイッシュブラウン、ポスターカラーのライトグリーン、レモンイエローを使ってみた。

| | コメント (0)

2015.05.14

EOS M3:節電対策

未だにまともな試し撮りをしていないM3だが、まずは、節電対策を行った。

150510m3光学ファインダーを持たないM3では、当たり前のことだが、電源をONにすると、何の用もなくても、背面のモニタがレンズ越しの画像を表示し続ける。この状態、7Dを普段使っている者にとっては、バッテリーがもの凄い勢いで消耗しているように見えて、とても、落ち着いて写真を撮ってなどいられない。
ということで、まずは、節電対策向けに、以下の設定を行った。

■エコモードをON
■シャッターを切った後の撮影画像のモニタへの自動表示をOFF
■コンティニュアスAFをOFF

これで、いくらかは改善されるはずだが、電源をONにすると、いきなり背面モニタが明るく表示されるのは変わらず、精神衛生上、どうもよろしくない。しかも、取説によると、電子ビューファインダー(EVF)を使う場合の方がバッテリーの消耗が早いそうで...。EVFを標準的に使おうとしているのに困った話だが、小まめに電源をON/OFFするしかないのかな。

| | コメント (0)

2015.05.12

S2ブロック改:エンドレス内/外側(道路/地面)

5/10(日)、道路や地面などの塗装を実施。

ストラクチャーの作成を優先したため、地面作りは後回しにされていたが、ようやく塗装の段階に入った。使用した塗料は、アクリルガッシュのニュートラルグレー8、グレイッシュベージュ、グレイッシュブラウン、バーントアンバーなどなど。

150510s22150510s23

まだ軽く一通り塗っただけだが、長い間真っ白だった道路に色が付いて、チョット進んだ気分。
色を塗ったら、道路と建物敷地との間の隙間や段差が目立つようになったので、紙粘土で埋めてやらねば。

| | コメント (0)

2015.05.10

S2ブロック改:エンドレス外側(ホーム上屋)

5/6(水)及び5/10(日)、エンドレス外側のホーム上屋を作成。

前回の柱や垂木などの骨組み作りで忘れていた、柱の下の方を太くする作業を実施。柱の1.5mm角材の周囲にSTウッドを貼るだけだが、これだけで重厚感が増し、柱が立派に見えてくる。
なお、私鉄終端駅のホーム上屋では柱を太くしていない。国鉄線との格の違いを、何気なく表現しているつもり。

150506s21150510s21

続いて、塗装に着手。塗装は、他のホーム上屋や跨線橋などと同じく、まずSTカラーを塗り、その上に重ねてアクリル塗料の白を塗るというやり方で、STカラーを塗るところまで終了。

| | コメント (0)

2015.05.06

清里方面1泊2日旅行

5月2日(土)~3日(日)、清里方面へ旅行に出掛けてきた。

■1日目:5/2(土)

Kiyo0101日帰りドライブでは、渋滞を避けるために朝早く自宅を出発するが、今回は、中央道が朝6:00から渋滞するという予報があり、のんびりと9:30頃に出発。
東名がかなり渋滞していて、カーナビが圏央道の相模原愛川ICまで一般道を通るルートを選んだので、それに従ったが、相模原市内で一般道も渋滞。圏央道では中央道に入る八王子JCTで渋滞し、中央道では上野原ICや甲府昭和ICなどで渋滞と、思いっきり、ゴールデンウィーク渋滞を味わうことになった。
予定では、サントリーウイスキー博物館に寄る計画だったが、だいぶ時間が掛かってしまったので、直接清里に向かうことに。お腹が空いてきたので、長坂ICで下りて、昼食が取れそうな「まきば公園」を目指した。

Kiyo0201Kiyo0202

13:45頃、「まきば公園」の駐車場に到着。
ここまで、釈迦堂PAで休んだだけだったので、さすがに疲れたが、そんな疲労感を一気に吹き飛ばしてくれるような爽快な景色が拡がっていた。「まきば公園」のレストランは観光客で既に混んでいたので、ここでの昼食はあきらめ、「清泉寮」に向かう。
途中、定番の絶景スポット「東沢大橋」で小休止。

Kiyo0301Kiyo0302
Kiyo0303Kiyo0304

14:30頃、「清泉寮」に到着。
こちらも観光客で大賑わい状態だったが、それ以上に開放的な気持ちの良さが勝り、、あまり混雑を感じない。ホテルの夕食を考慮して昼食は軽いもので済ませ、ギフトショップなどをウロウロ。当然のことながら、清泉寮ソフトクリームもおいしくいただいた。

Kiyo0305Kiyo0306
Kiyo0307Kiyo0308

「清泉寮」というと、ソフトクリームを食べたり、お土産を買ったり、というイメージだったが、周辺に「キープ協会自然歩道」がいくつも整備されていて、気軽に林の中などを散策できることを発見。時間がなかったので、今回は距離の短い(1.3km)「富士山とせせらぎの小径」を歩いてみたが、他にも魅力的なコースがあり、次回はトライしたい。
清泉寮エリアのキープファームショップにも立ち寄り、清里高原の開放感を十分に味わって、今宵の宿へ。

Kiyo0401Kiyo0402

Kiyo0403Kiyo0404

今回の旅の宿は、「清里高原ハイランドホテル」。
国道141号から見落としそうな小道(実際、見落として通り過ぎてしまったんだけど)を入っていった先に、木々に囲まれたクラシカルな建物が佇んでいた。外観だけでいい気分になってしまったが、内装も木を中心とした落ち着いた雰囲気で、とても居心地が良い。さらに、予約では普通のツインルームだったのが、コンセプトルームという広くて贅沢な部屋にグレードアップされていた。夕食のフランス料理のフルコースも文句なしの美味しさで、とにかくご満悦。

■2日目:5/3(日)

Kiyo05012日目も、昨日に続いて、朝から良い天気。
8:00からの朝食でお腹いっぱいになった後、気持ち良さそうな外の景色に誘われて、ホテル周辺へ朝の散歩に出掛けた。
ホテルの敷地は2,000坪あるそうで、敷地内や周辺を歩くだけで、朝の高原の爽やかさを満喫。

Kiyo0601Kiyo0602
Kiyo0603Kiyo0604

いろいろな面で満足できるホテルで、自然に、また泊まりに来たいという気分になる。夕食時のホテル従業員(と言ってもオーナー家族中心の運営だが)と宿泊客との会話を聞いていると、実際のところ、リピータが多いようだ。

Kiyo0605Kiyo0606
Kiyo0607Kiyo0608

のんびり散歩をしてしまったので、ロビーや図書室でくつろぐこともできず、慌てて荷物をまとめて、9:45頃、ホテルをチェックアウトし、「美し森」へ向かう。
途中、少し回り道をして、定番の絶景スポット「八ヶ岳高原大橋」に立ち寄った。

Kiyo0701Kiyo0702

10:30頃、「美し森」の駐車場に到着。
展望台を目指して、チョット傾斜がきつい遊歩道を上る。上りながら見上げる空の青さが感動的。ホテルの若支配人によると、この青空を「八ヶ岳ブルー」というそうだ。

Kiyo0801Kiyo0802
Kiyo0803Kiyo0804

美し森展望台の標高は、1,542m。ホテル周辺(標高約1,000m)と比べると、さすがに風がやや冷たく感じるが、気温が通常より高めなこともあって、清々しい陽気に気分爽快。今回の旅行の目的地に、あまり深く検討せずに清里を決めてしまったが、結果としては、大正解だった。

Kiyo0805Kiyo0806
Kiyo0807Kiyo0808
Kiyo0809Kiyo0810

12:00少し前に、「美し森」駐車場を出発。
帰り道は、上信越道/関越道側から帰るが、途中、信越本線横川駅近くにある「碓氷鉄道文化むら」に寄る。国道141号、中部横断自動車道、上信越自動車道、国道18号と走って、13:45頃に「碓氷鉄道文化むら」の駐車場に到着。
クルマを止めて横川駅の方を振り向くと、何やら赤いDLと茶色い客車の姿が。webで調べると、今日は「DL・SLレトロ碓氷」の運転日で横川発は15:10とのこと。「碓氷鉄道文化むら」は家族連れで混雑していたので、予定変更で、横川駅で「DL・SLレトロ碓氷」の発車を見送ることに。

Kiyo0901Kiyo0902

発車時刻までの中途半端な時間をどうやって潰そうかなぁと迷っていると、「碓氷鉄道文化むら」名物の運転体験用EF63に動く気配が。実は、ココに来た最大の目的は、このEF63が動く姿を見ることだったので、これで十分満足。

Kiyo1001Kiyo1002
Kiyo1003Kiyo1004

15:10、定刻通り「DL・SLレトロ碓氷」が横川駅を発車。機関車以上に旧型客車がいい感じ。双方共に、車体がピカピカし過ぎているのが、チョット残念だけど。ヘッドマークも要らんなぁ。

Kiyo1101Kiyo1102

最後に「おぎのや」で、「峠の釜めし」を買って、帰路につく。横川駅を16:00頃に出て、途中、関越道や東名で渋滞があったが、18:30過ぎに自宅に到着。
振り返るとそんなに多くの場所に訪れたりしていないが、やけに充実感のある楽しい旅だった。

| | コメント (0)

2015.05.01

EOS M3:購入

4/30(木)、予約しておいたCanon EOS M3を、ヨドバシカメラ マルチメディア横浜で購入。

150430eosm31150430eosm32

箱からカメラ本体を取り出して、思わず口にしたのが、「ちっちゃいなぁ」。サイズについては、既に店頭の展示品で確認済みだが、この大きさで一眼レフなのは、やっぱり不思議な感じ。普段使っているEOS7Dと比べると、華奢な雰囲気が漂い、大切に扱わないといけないような気になってくる。ただ、重量感は見た目よりもズッシリとしていて、カメラ本体もレンズもしっかりした剛性感があり、堅牢性は問題なさそう。

150430eosm33まだ、動作確認程度にしか触れておらず、まともに試し撮りもしていない状況だが、操作性は良く、扱いやすい。まぁ、キャノンユーザなのでボタン類に慣れているから、なんだけど。
カメラを構えてみると、電子ビューファインダー(EVF)を使った方が、圧倒的に撮りやすい。と言うより、EVF無しの状態、つまり背面の液晶モニタでの撮影は、何とも落ち着かなくて、気持ち悪い感じ。古いなぁ~と、バカにされそうだけど

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »