« S2ブロック改:町工場A(看板) | トップページ | S2ブロック改:国鉄線架線柱(作成) »

2015.08.22

EOS M3:使い勝手2

8/14(金)の記事で、「今まで模型作業の写真しか撮っていない」と語った舌の根も乾かないその日、朝霧高原あたりに出掛けたドライブに、M3を持っていった。
結果として、旅の記録を残す程度ならば、M3で全く十分。こういう使い方をするつもりで買ったので、予定通り、という感じ。

150822m31150822m32

■左:F14、1/60秒、ISO800 ■右:F5、1/30秒、ISO1600

模型を写す時には気になった「AFの鈍さ」も、普通の景色の撮影では問題なし。8/16(日)の記事の富士花鳥園では、フクロウが並ぶエリアは照明が薄暗く、さらにガラス越しの撮影というよろしくない条件だったが、AFはよくがんばっていて、合格レベルだと思う。
また、上述のように撮影場所が薄暗かったので、ISOは1600にして撮っていたが、画質劣化は感じられない。映像エンジンが最新のDIGIC6なので、7Dよりキレイかも。

150822m33150822m34

■左:F6.3、1/30秒、ISO1600 ■右:F7.1、1/100秒、ISO800

一方で、一連の撮影の操作については、やっぱり7Dの方が扱いやすいなぁ、と実感したのも事実。ただ、「小さくて軽い」というメリットは無視できない。何かじっくり撮る時は7Dを持っていきたいと思うが、軽いスナップ写真を撮るぐらいならばM3を持って行った方が楽で、7Dの出番がだんだんなくなるんじゃないかと、チョット心配

|

« S2ブロック改:町工場A(看板) | トップページ | S2ブロック改:国鉄線架線柱(作成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S2ブロック改:町工場A(看板) | トップページ | S2ブロック改:国鉄線架線柱(作成) »