« EOS M3:使い勝手2 | トップページ | S2ブロック改:下りホーム上屋、跨線橋(土台) »

2015.08.23

S2ブロック改:国鉄線架線柱(作成)

8/23(日)、国鉄線の架線柱を作成。

150823s21当レイアウトの製作では、架線柱はストラクチャー作りの最後に登場するが、このブロックもようやくその段階になった。
架線柱の素材には、隣のS2ブロックの時と同様に、イーベルの複線架線柱を使用する。HO/16番ゲージの架線柱にはリーズナブルな市販品が少なくて困るが、その中でイーベルの製品は貴重な存在だと思う。
4本の線路を跨ぐ必要があるので、2つの複線用トラスビームを接着。接続部の下の板は0.5mm厚プラ板。コンクリート柱は、製品に付属の柱はやや太いので、3.2mm径のプラ棒に変更した。S2ブロックで経験済みなので、作業はササッと終了。

|

« EOS M3:使い勝手2 | トップページ | S2ブロック改:下りホーム上屋、跨線橋(土台) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS M3:使い勝手2 | トップページ | S2ブロック改:下りホーム上屋、跨線橋(土台) »