« EOS M3:使い勝手 | トップページ | 朝霧高原「富士花鳥園」ドライブ »

2015.08.15

S2ブロック改:町工場A(屋根、玄関ドア等)

8/13(木)、町工場Aで、屋根や玄関ドアの作成等を実施。

屋根は、0.3mm厚プラ板の上に1.5mm幅のプラ板を5mm間隔に並べて接着。屋根板作成では、加工のし易さや老朽化した雰囲気を出すために紙や木材を使うことも多いが、今回は、金属製の屋根のスッキリ感を出すため、プラ材を用いた。塗装は、タミヤ-エアーモデルスプレーの明灰白色を使用。
玄関のドアは、位置的に目立たない存在のため、エコーモデルの窓枠パーツで簡単に済ませようと思っていたが、こういう時に限って手元に在庫がない。仕方なく、0.75mm角プラ材と0.3mm厚プラ板を使って自作した。色は、屋根と一緒に明灰白色をスプレー。

150813s21150813s22

窓と庇以外に外壁に「飾り」がなく、見た目があっさりしていて寂しいので、パイプらしきものを取り付けてみた。使ったのは、国鉄線ホームの柵等にも使っている、米国製のフェンス類キット。思い付きでやってみたが、予想以上に効果的。

|

« EOS M3:使い勝手 | トップページ | 朝霧高原「富士花鳥園」ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS M3:使い勝手 | トップページ | 朝霧高原「富士花鳥園」ドライブ »