« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.27

ネコ:初めてのペット

先日9/24(木)から、野良猫を保護して飼っている。
我が家では初めてのペット

150927cat01150927cat02

道路を隔てた前の家のガレージで生まれた野良の子猫。以前から、たまにウチに遊びに来ていて、餌をやったりしていたら、妙になついてしまったので、飼うことに。

150927cat03150927cat04

年齢は5ヶ月。9/24に医者に連れて行ったので、生年月日は2015年4月24日になった。
名前は、まだ未定。適当に、「ニャー太郎」とか呼んでるけど。

150927cat05150927cat06

突然、飼うことを決めたので、慌てて、ケージをアイリスオーヤマの通販で買ったり、近所のホームセンターで、食器、トイレ、オモチャ等々を買ってきて、とりあえず態勢を整えたところ。

| | コメント (0)

2015.09.23

S2ブロック改:私鉄線架線柱(塗装)他

9/23(水)、私鉄線架線柱の塗装などを実施。

架線柱の色は、終端部の架線柱と合わせるため、タミヤのエアーモデルスプレーの灰緑色を選択。が、メタルプライマーをたっぷり筆塗りした後にスプレーしてみたら、どうも中途半端でボヤーっとした感じ....。架線柱はそれなりに存在感を出したいので、急遽、色をダークグリーンに変更した。土台をタミヤ-アクリル塗料のダークグレイ、碍子をフラットホワイトでそれぞれ塗って、作業終了。本当はもっと明るい緑が希望だったのだけど、ま、良しとするか

150923s21150923s22

ついでに、終端部架線柱への碍子の取付けを実施。架線柱を作った時から碍子の取付けは考えていて、国鉄線の架線柱で余った碍子を使うつもりでいた。が、実際に両者を並べてみると、サイズや形状が今一つしっくりこない。で、車両関係の部品などがゴチャゴチャ詰め込まれた引出しの中から見つけたのが、パンタグラフを支える碍子(たぶん)。お~、これはバッチリ

| | コメント (0)

2015.09.22

「葛西臨海水族園」ドライブ

9/22(火)、「葛西臨海水族園」へドライブに出掛けてきた。

Kasai015連休で、毎日良い天気となると、どこかに出掛けないとモッタイナイような気分になる。でも、東名や中央道を利用すると、とんでもない渋滞に巻き込まれるのは必然なので、比較的空いている気がする首都高速湾岸線を使って行けるところへ行こう、ということで、「東京都葛西臨海水族園」を選んだ。
自宅を10:45に出て、第三京浜から首都高へ。湾岸線はアクアライン混雑の影響で川崎浮島JCT付近が渋滞していたらしく、ナビが神奈川1号横羽線を選択。昭和島JCTから湾岸線に向かい、葛西で下りた後の交差点でチョット渋滞したが、12:00頃には駐車場に到着した。

Kasai02Kasai03

Kasai04Kasai05

Kasai06Kasai07

随分前から有名な水族館なのに、訪れたのは今回が初めて。葛西臨海水族園と言えば、その代名詞のように知られているのがマグロの大水槽だが、逆に考えると、それ以外は大したことないんじゃないの?と思っていたら、マグロ以外の展示も充実していて楽しめた。特に、「東京の海」のエリアで、バックヤード見学のように展示の水槽を上から覗けるようになっていたのがお気に入り

Kasai08Kasai09

Kasai10Kasai11

家族連れで大混雑していて、残念ながらじっくりと展示を見ることができなかったが、外に出たら14:30近く。お腹が空いたので、なぜか、公園内にお祭りのように並んでいた屋台から、広島風お好み焼きをチョイス。近くで、以前、センター南の港北東急百貨店で見た大道芸人が、同じネタをやっていた
帰りは、湾岸線、神奈川3号狩場線、神奈川1号横羽線、第三京浜と、全て順調で、1時間程度で自宅に到着。あ~、楽しかった

| | コメント (0)

2015.09.20

S2ブロック改:私鉄線架線柱(作成)

9/19(土)、私鉄線の架線柱を作成。

私鉄線の架線柱は、国鉄線とは明らかに異なる姿にしたいので、隣のS3ブロックで作った時は、エコーモデルの電柱とL型アングルを組合せ、簡素で貧弱なものにした。この自作の架線柱は結構お気に入りなのだが、今回は、チョット贅沢に、エコーモデルの架線柱(片持/レールタイプ)を使用した。

150920s21150920s22

ピンバイスで穴を拡げ、柱にビームを、ビームに碍子を瞬間接着剤で接着して、作成終了。さすがに、値段がお高いだけあって、出来上がりは良い感じ

| | コメント (0)

2015.09.13

S2ブロック改:駅舎(改札口ラッチ-作成)

9/13(日)、国鉄線駅舎の改札口ラッチを作成。

駅舎の飾付けの時はすっかり忘れていた改札口のラッチだが、作るとなると、駅舎の雰囲気に合わせて、当然、木製になる。
木製のラッチは、柵で囲んだような形状なので、真面目に作ると手間が掛かりそう。何か楽な方法はないかと、あたりを見回して、米国製のフェンスのキットの流用を思い付いた。

150913s21150913s22

使ったのは、勝手なイメージだが、白く塗られてアメリカの家の周りを囲っている、先っぽが三角の低いフェンス。三角部分を切り取って、適当な長さにカット。4面を接着して、出来上がり。
ホンモノのラッチと比べると、結構違うところがあるのだが、そんなにじっくり見られるものじゃないので、雰囲気が出ていればよいかな、と。茶系で塗装すれば、さらに目立たなくなるし

| | コメント (0)

2015.09.06

S2ブロック改:国鉄線架線柱(組立て、仮設置)

9/6(日)、国鉄線の架線柱を組立て、レイアウトに仮設置。

ビーム部分と柱を接着し、地面に穴を開けて、架線柱を設置した。ウェザリング作業が残っているので、地面への接着はまだ。

150906s21150906s22

毎度のことだが、架線柱を建てると、その存在感の強さをヒシヒシと感じる。架線柱は、意外に背が高く、商店等の建物と同じように目立つため、ゴチャゴチャ感が欲しいウチのレイアウトには、欠かせない存在になっている。

150906s23150906s24

今回も、跨線橋がある側に比べて、反対側はゴチャゴチャ感が弱く、その挽回を架線柱に密かに期待していたのだが、予定通りの効果を発揮してくれた

| | コメント (2)

2015.09.05

S2ブロック改:国鉄線架線柱(塗装)

9/5(土)、国鉄線の架線柱の塗装を実施。

同じ駅の架線柱なので、色は、隣のS3ブロックと揃えるつもりだったが、コンクリート柱で使っていたミディアムシーグレーがなくなっていたので、代わりに明灰白色をスプレーした。個人的な勝手なイメージだが、コンクリート柱は普通のグレーより白っぽい気がする。
ビーム部分は、ニュートラルグレー。

150905s21150905s22

碍子を、タミヤ-エナメル塗料のフラットホワイトで塗って、塗装はおしまい。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »