« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015.12.31

2015年の進捗

2015年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト

S2ブロックの改造が未だに終わらず。2013年5月から始まったこの作業も2年半が経つが、週末にチョットやるだけなので、実時間は400~500時間ぐらいか。その時間に見合った出来栄えなのかは、さっぱりわからないが

141230s21151230s21

1年前の写真と見比べると、草が生えていたり、ストラクチャーが増えていたりと、それなりに前進はしている。遠くから眺めると、もう出来上がり、という雰囲気も。かなり遠くから眺めた場合、だけど
この後は、規模が大きいストラクチャーや地形の作成は無く、小物作りが中心なので、さすがに来年中には作業完了となると思うが、小物作りってのも意外と時間が掛かるんだよねぇ...

151230s22151230s23

■模型車両

ここのところ、年々、車両の増備が少なくなっていたが、今年は遂にゼロになってしまった。あまりよく覚えていないが、「これは!」という国鉄車両が発売されなかったように思う。全体的に、電機も電車も、製品の主体がJR時代の車両にシフトしていて、つまらなくなった。
ま、我が家の家計にとっては歓迎すべきことなのだけど

| | コメント (0)

2015.12.27

S2ブロック改:バス停待合小屋(作成)

12/26(土)~12/27(日)、バス停の待合小屋を作成。

エンドレス外側のホーム裏手がスッキリし過ぎていて寂しい感じなので、これを補おうと、前回、広告看板のベースを作成したが、どうも今一つ物足りない。と言うより、コレだけでは、反対に寂しさが増してしまうような気もしてきた。なので、他に設置するものを検討。
スペースが狭いので、商店のような建物はとても無理だし、意味もなく物置小屋みたいなのを置くのも変だし...と、いろいろ考えて思い付いたのが、バス停の待合小屋。

151227s21151227s22

簡易な構造で良いので、骨組みに1mm角材や1.5mm角材、壁板にSTウッドを使用して、サラッと作成。屋根や中にあるベンチは、補強のために工作用紙をベースにして、STウッドを貼った。
まだ塗装が残っているが、仮置きして眺めてみると、情景の雰囲気も設置スペース的にもピッタリな感じ

| | コメント (0)

2015.12.23

S2ブロック改:広告看板(ベース作成)

12/20(日)、広告看板のベース部分を作成。

当レイアウトの風景作りの基本方針は「立体的に、ゴチャゴチャと」。このS2ブロック改造作業でも、坂道を作ったり、建物等を建てたりしてきたが、全体を見渡してみると、エンドレス外側の踏切付近、ホーム裏手あたりが、何となく寂しい感じ。
で、この空間を埋めようと、広告看板を作ることにした。1mm角材と1mm厚バルサ板で、ササッと作成。

151220s21151220s22

看板本体が付いていないと、選挙ポスターの掲示板のようだが、コレでゴチャゴチャ感が増したかというと、微妙...。無いよりは、マシだが。

| | コメント (0)

2015.12.20

にゃあ太:「すごい勢いで増えてるね~」

にゃあ太が我が家に来て、そろそろ3ヶ月(年齢は8ヶ月)。
先日の12/17(木)には、2回目のワクチン注射のために病院に行って、体重を測ったところ、3.95kg。病院の先生からのコメントは、「すごい勢いで増えてるね~」

151129cat01151213cat01

151219cat01151220cat01

肥満というほどの状態ではないけど、カロリーの摂取を抑えた方が良いとのことで、与えているエサを子猫向けから徐々に成猫向けに変えることにした。

| | コメント (0)

2015.12.13

S2ブロック改:駅舎(内装-事務室)

12/12(土)~12/13(日)、国鉄線駅舎で事務室の内装作り。

前回の記事では「椅子は、省略しちゃおうかなぁ」と書いたが、椅子が無いと、机の方が何なのかよくわからなくなってしまうので、やはり作ることに変更。
1mm厚バルサ材で、かなり簡略した椅子らしきものを作り、前回作った机も含めて、STカラーを塗った。ついでに、壁が寂しいので、以前の飾付けに使った時刻表やポスター等の余りを壁に貼っておいた。

151212s21151213s21

151213s22151213s23

出来上がった室内を眺めると、机の上に何もないのが不自然な感じ。後で何か足そうかなぁと考えたが、屋根を載せてホーム上屋を取り付けると、外からはほとんど見えないんだよねぇ

| | コメント (0)

2015.12.06

S2ブロック改:駅舎(内装-事務室)

12/6(日)、国鉄線駅舎で事務室の内装作り。

私鉄線駅舎で事務室の内装作りをした(と言ってもカーテンで室内を隠しただけだが)ので、その勢いで国鉄線の駅舎も。こちらは窓が大きく、カーテンによる目隠しは難しいので、事務机をそれらしく並べることにした。
時代設定が昭和50年代なので、事務机はスチール製が普通のような気もしたが、駅舎の雰囲気には古い木製の方が合うので、工作用紙やイラストレーションボードで骨格を作り、表面にSTウッドを貼った。

151206s21151206s22

STカラーをまだ塗っていないが、それ以外はコレでおしまい。椅子は、省略しちゃおうかなぁ...
事務机の他、出札口等窓口に木製カウンター(バルサ材とSTウッドで作成)も取り付けた。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »