« S2ブロック改:バス停待合小屋(塗装、飾付け) | トップページ | にゃあ太:去勢手術 »

2016.01.11

S2ブロック改:公衆電話ボックス(骨組み)

1/10(日)~1/11(月)、公衆電話ボックスの骨組みを作成。

駅舎の前を賑やかにするため、駅前に必ず立っている公衆電話ボックスの作成に着手。昭和時代を表現したレイアウトでは、レトロな白いボックスを見かけることが多いが、ウチの時代設定は昭和50年代なので、現在と変わらない4面が透明なタイプを作る。

160111s21160111s22

素材には、エムズコレクションの「トタン塀」の塀を支える枠を使用。プラ材あたりで作るのが普通だろうが、サイズがちょうど良かったので流用した(全然違う使い方だけど)。強度がやや不安だが、ガラスに相当する塩ビ板を貼れば、たぶん大丈夫。
屋根は未完成だが、4面/4隅の骨組みは作成終了。

|

« S2ブロック改:バス停待合小屋(塗装、飾付け) | トップページ | にゃあ太:去勢手術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S2ブロック改:バス停待合小屋(塗装、飾付け) | トップページ | にゃあ太:去勢手術 »