« S2ブロック改:駅員専用構内踏切(設置終了) | トップページ | S2ブロック改:ホームのベンチ(作成) »

2016.07.17

S2ブロック改:線間安全柵(設置)

7/16(土)、線間安全柵を設置。

まずは、この柵をどこに立てるかを検討。実物は、通勤時などで車窓を眺めていると、複々線のように複線がいくつも並んでいるようなところで、複線と複線を分けるようにその境に立っていたり、本線とその脇に並んだ留置線との間に立っているのを見かける。
ここは見た目は複々線風だが、中央に上下の主本線(通過線)、外側に副本線(待避線)という配置なので、列車が高速で駆け抜ける主本線への立入に注意を促すという意味で、主本線と副本線の間に柵を立てることにした。さらに、駅員専用の構内踏切に絡めることにより、存在価値を強調することに。

160716s21160716s22

設置作業は簡単で、ドリルで穴を開け、挿した柵をボンドで固定するだけ。柵は、塗料の黄色が強過ぎるので、つや消しのクリアを吹いて、タミヤのウェザリングマスタで汚しておいた。

160716s23160716s24

恐らく、柵だけでは中途半端な風景になったと思うが、構内踏切とセットにしたことによって、柵が立っている意味が現れて、それなりに線路周辺が賑やかになったような。

|

« S2ブロック改:駅員専用構内踏切(設置終了) | トップページ | S2ブロック改:ホームのベンチ(作成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S2ブロック改:駅員専用構内踏切(設置終了) | トップページ | S2ブロック改:ホームのベンチ(作成) »