« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016.10.30

レクサスRX450h:2つ目のウェルカムキット

161030rx110/30(日)、RXの購入に関する手続きでレクサス店を訪れたら、ウェルカムキットを渡された。私にとっては2つ目のウェルカムキット。最初のISの時には、「おぉ、さすが、レクサス」とそれなりに感動したものだが、2回目となると、「そうか、そろそろコレを渡される時期か」という感じ。
中身は、レクサスオーナーズカードとオーナー向けサービス等の説明DVDだが、オーナーズカードのIDが変わるのにはチョット違和感を感じた。オーナーズカードと言いながら、IDがクルマに対して割り当てられているというのは、どうか? と、一瞬思ったが、「もしISをそのまま保有するなら、IDを2つ持つことになる」と言われ、確かに管理上はクルマのIDの方が圧倒的に便利だよな、と、すぐに納得したcoldsweats01
既に、新しいIDでレクサスオーナーズサイトを見られるようになっているというので、帰宅して早速チェック。納車前なので当然ながらクルマの情報は設定されていないが、取扱説明書は見ることができ、PDFファイルをダウンロードして、予習開始smile
なお、残念なマイナーチェンジに終わったISは、まだ店内に展示されていなかった。

| | コメント (0)

2016.10.29

S2ブロック改:国鉄線駅舎(改札口ラッチの作成)

10/29(土)、国鉄線駅舎の改札口ラッチを作成。

国鉄駅のラッチについては、実は、1年以上前に作成済み。が、最近、エムズコレクションのwebサイトに掲載された新製品の「小型木造駅舎」の写真を眺めていたら、以前作ったラッチが今一つのような気になってきて、再度作成することに決めた。

161029s21161029s22

素材は、細い柱を表現できるように丈夫で工作がしやすいもの、ということで見つけたのが、エムズコレクションの「トタン塀」の塀を支える枠。コレ、電話ボックスのフレームでも使ったが、要するに薄くて丈夫な紙なので、とても扱いやすい。
切ったり着けたりして、ササッと作成終了。

| | コメント (2)

2016.10.23

S2ブロック改:工場A(地面の修正)

10/23(日)、工場Aで、地面の修正を実施。

161023s21最近、ストラクチャーのレイアウト上への接着を立て続けに実施しているが、残るは工場Aだけとなった。で、こいつも接着すると思いきや、今回の作業は地面側の修正。
建物の出入口付近に地面との間に見苦しい隙間があって、ずーっと気になっていた。こんなところ、滅多に目に入るところではないので、放っておいても良いのだが、製作者っていうのはどうしてもこういうのが気になってしまうもの。建物の床は平らなので、隙間の原因は地面側にあり、工作用紙を貼って修正終了。

| | コメント (0)

2016.10.16

S2ブロック改:私鉄線終端駅駅舎(設置/固定他)

10/15(土)~10/16(日)、私鉄線終端駅駅舎のレイアウト上への設置/固定等を実施。

レイアウト上に固定する前に、アクリルガッシュのグレイッシュベージュとジェットブラックで軽く汚れを追加。それなりに汚しているのだが、写真ではあまり目立たない.... もう少し汚した方が良かったかな。もう、地面に接着しちゃったけど。

161016s21_2161016s22_2

| | コメント (0)

2016.10.10

S2ブロック改:跨線橋(設置/固定他)

10/10(月)、跨線橋のレイアウト上への設置/固定等を実施。

やや汚し過ぎた屋根のウェザリングを修正しようとチョットいじってみたが、結局あまり変わらず、あきらめて、跨線橋をレイアウト上に固定することに。跨線橋の台座(?)はプラ板でできており、ここは瞬間接着剤を使って、しっかりとプラットホームに接着した。

161010s21161010s22

跨線橋を作成し始めたのが2013年5月末頃。3年4ヶ月を経て、ようやくホームの上に落ち着いたsmile

| | コメント (0)

2016.10.09

S2ブロック改:ホーム上屋屋根等(ウェザリング)

10/9(日)、ホーム上屋の屋根や駅舎差掛け屋根のウェザリングを実施。

前回の跨線橋に続いて、下り線ホームの上屋屋根と、駅舎の差掛け屋根のウェザリングを行った。当然ながら、使った塗料は、跨線橋と同じ2色のアクリルガッシュ。跨線橋の時の教訓(?)を活かし、今回は、少々、汚しを控え目にしてみた。

161009s21161009s22

やっぱり跨線橋はチョット汚し過ぎたかな... 修正しようかなぁ...

| | コメント (0)

2016.10.02

S2ブロック改:跨線橋(ウェザリング)

10/1(土)~10/2(日)、跨線橋のウェザリングを実施。

跨線橋は2013年末(2年9ヶ月前?!)に塗装まで終えていて、塗装がはがれた部分の手直しは残っていたものの、レイアウトに設置されるのをずーっと待つ身だった。ようやく他のストラクチャーの作成や設置が終わり、いよいよ跨線橋を設置/固定しようと手にとってみたら、ウェザリングをしていないことに気が付いたcoldsweats01

跨線橋本体の壁は塗装した時にウェザリングも済ました感じで仕上がっていたが、外側の骨組みはキレイなまま。塗料は、前回の架線柱ビームと同じく、アクリルガッシュのグレイッシュベージュとニュートラルグレー8を使った。普通はタミヤ-エナメル塗料あたりを塗るのだろうが、アクリルガッシュは水性なので気軽に使えるのが良い。ただ、塗装面への定着性は悪いので、乾かしながらの作業になる。

161002s21161002s22

続いて、屋根について、塗装がはがれたところをタミヤ-アクリル塗料のフラットグリーンとフラットブラウンで塗り直し、同様にアクリルガッシュを使ってウェザリング。チョット汚し過ぎたかな。

161002s23161002s24

時間が足りなくなり、レイアウトへの設置/固定はできず。

| | コメント (2)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »