« S2ブロック改:架線柱(ビームのウェザリング) | トップページ | S2ブロック改:ホーム上屋屋根等(ウェザリング) »

2016.10.02

S2ブロック改:跨線橋(ウェザリング)

10/1(土)~10/2(日)、跨線橋のウェザリングを実施。

跨線橋は2013年末(2年9ヶ月前?!)に塗装まで終えていて、塗装がはがれた部分の手直しは残っていたものの、レイアウトに設置されるのをずーっと待つ身だった。ようやく他のストラクチャーの作成や設置が終わり、いよいよ跨線橋を設置/固定しようと手にとってみたら、ウェザリングをしていないことに気が付いた

跨線橋本体の壁は塗装した時にウェザリングも済ました感じで仕上がっていたが、外側の骨組みはキレイなまま。塗料は、前回の架線柱ビームと同じく、アクリルガッシュのグレイッシュベージュとニュートラルグレー8を使った。普通はタミヤ-エナメル塗料あたりを塗るのだろうが、アクリルガッシュは水性なので気軽に使えるのが良い。ただ、塗装面への定着性は悪いので、乾かしながらの作業になる。

161002s21161002s22

続いて、屋根について、塗装がはがれたところをタミヤ-アクリル塗料のフラットグリーンとフラットブラウンで塗り直し、同様にアクリルガッシュを使ってウェザリング。チョット汚し過ぎたかな。

161002s23161002s24

時間が足りなくなり、レイアウトへの設置/固定はできず。

|

« S2ブロック改:架線柱(ビームのウェザリング) | トップページ | S2ブロック改:ホーム上屋屋根等(ウェザリング) »

コメント

お久し振りです。
いつもながら丁寧な工作をされてますね。
私も最近レイアウト作りを再開しましたが、まだ作り始めて1年半位。
長期に渡り制作のモチベーションを維持し続ける秘訣を探りつつ(笑)時々拝見しております。

ウェザリングにアクリルガッシュが使えるというのは勉強になりました。
ウェザリングは、施すタイミングにいつも迷ってしまいます。
個々の建物ごとにやるのか、全体を仕上げてから汚すのか… その辺が悩みどころですね。

投稿: H.Kuma | 2016.10.03 22:39

H.Kumaさん、こんばんは。お久しぶりです。

>いつもながら丁寧な工作を
と、言われると聞こえは良いですけど、実は、単にムダに時間が掛かっているだけ、です

>長期に渡り制作のモチベーションを維持し続ける秘訣
これまた、ムダに時間が掛かって、結果的に長期に渡っているだけだったりします
まぁ、最近は、以前よりモチベーションが下がっている気がしますね。もはや「使命感」で作業をしているような。

アクリルガッシュは水性なので扱いやすいですが、乾くのに時間が掛かるため、気長に付き合うことになりますので、ご覚悟を

H.Kumaさんの「本線の乗換駅を作る」、しっかりチェックしてますよ。
例によって、やたらに細かいところまで作りこんでいますねぇ。ほとんど外から見えないのに

投稿: さとし | 2016.10.05 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S2ブロック改:架線柱(ビームのウェザリング) | トップページ | S2ブロック改:ホーム上屋屋根等(ウェザリング) »