« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

2016年の進捗

2016年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
S2ブロックの改造を未だに実施中。昨年の大晦日の記事には、『さすがに来年中には作業完了となると思うが』などと書いているが、それでも、ようやく完成間近の雰囲気は漂ってきた。
1年前(2015年12月30日)の写真と並べると、どこが違うのか、まるで間違い探しのようだけどcoldsweats01

151230s21a161231s21

今年は、電柱、踏切警報機、信号機、電話ボックス、郵便ポスト、看板等々の小物の作成が中心だったが、昨年末の写真と見比べると、これら縦方向の小物の存在効果がよくわかる。昨年の大晦日の記事では、『小物作りってのも意外と時間が掛かるんだよねぇ...』と書かれていて、これは大当たりcoldsweats01

161231s22161231s23


■模型車両
車両については、2年連続で新たな増備はゼロ。TOMIXのクモニ83はチョットだけ気になったが...

161231m11一方、私鉄終端駅に似合う車両が欲しくなって、11月からペーパーキットによる自作を開始。しかし、まぁ、こいつは完成までいくのか、かなり怪しいけどねぇbleah

| | コメント (0)

2016.12.30

モハ1新:側面、箱組み

12/29(木)~12/30(金)、側面の作成、箱組みを実施。

前回の記事で、側面は0.3mm厚プラ板を使うと豪語したが、予想以上にプラ板をキレイに切ることができず、またも方針を変更して、側面もキットを流用することにした。

161230m11161230m12

失敗して制御不能に陥った側面だが、窓枠を表現する外側3枚分は比較的ダメージが少なかったので、何とか使える状態に修復。内側の足りない分は、キットのペーパーシートの余りに現物合わせで罫書いて、切り出した。なお、キットでは屋根をペーパールーフで作成するようになっていたが、うまく出来そうにないので、屋根部分は切り離した。木の板で屋根を作るのも面倒なんだけどねぇ...
扉の部品を接着したところで、ガマンできずに、片側の側面と両前面との接着/箱組みを実施。ようやくそれらしい姿が見えてきた。

| | コメント (0)

2016.12.25

モハ1新:製作開始

先週末、残念な結果に終わってしまった「モハ1」だが、このまま終わってしまうのはチョットもったいないので、悪足掻きをして、天ヶ谷電軌(←2015.6.21の記事で命名)のモハ1の製作として、再スタートする。実は、前回までのモハ1の製作でも、キットの「庄内交通モハ1」をそのまま作るつもりはなく、途中から天ヶ谷電軌の車両にしていく予定だったので、まぁ、ゴールは一緒。

161225m11161225m12

前面はキットを流用する。ただ、製品では前面上部が緩い円になっているのを、スパッと直線にカット。理由は、製作を楽にするため。写真だけ見ると簡単に組めたように見えるが、ここまでするのに結構苦労している。
制御不能になった側面は、たまたま手元にあった0.3mm厚のプラ板を一番外側の板に使うことにした。キットのペーパーシートと比べたら、だいたい同じくらいの厚さだった。複雑な線を切り出そうとすると失敗するので、なるべく単純な形で窓や扉をケガいて、カットを開始。

| | コメント (0)

2016.12.18

モハ1:製作失敗、断念

先週末に主要なパーツの切り出しを終え、いよいよタミヤセメントを使って側面パーツの接着をスタート。
が、思ったように接着が進まない。すぐ接着できるところもあるが、なかなかくっ付かないところも。タミヤクラフトボンドを使ってみたら、はみ出した接着剤で紙の表面が汚れてしまった。プラスチックのような表面なのでキレイにふき取れると思ったのだが。
続いて、側面と一体になっているルーフ部分を曲げようと力を加えたら、パラパラといろんなところがはがれ始めてしまった。全体がはがれてくれたらまだ良かったのだが、5枚重ねた側面のあっちこっちが部分的にはがれてしまって、対処困難な状況に。
もはや修復をする気も起らず、モハ1の製作は断念することにした。失敗の最大の原因は私の不器用な点にあるが、やや慌てて作業したのもマズかった。紙なので気軽に作れるものと思っていたのが、勘違い。
当初の目的、「私鉄終端駅に似合う車両」はどうしようかなぁ。

| | コメント (2)

2016.12.17

レクサスRX450h:パノラミックビューモニタ

161217rx1RX450hが納車されてから2週間経ったが、週末に近所へ買い物に行く時に使う程度で、未だに左側の車幅間隔に慣れないまま。まだまだRXの機能を使いこなせていない/試せていない今日この頃だが、そんな状況で、まず気に入ったのがパノラミックビューモニタ。
掲載した写真は、シフトレバーがPの時に表示可能なムービングビュー(クルマが画面内で1回転して周辺を確認)だが、便利なのは、シフトレバーがRの時、つまり後退する時に表示されるパノラミックビュー(クルマを真上から見下ろした表示)とバックビュー(後方カメラの映像)の組合せ。どのくらい便利かというと、「これなら、私でも駐車できるかな」と超ペーパードライバが助手席から生意気な発言をするくらい便利coldsweats01 さらに、シフトレバーをRに入れると、ドアミラーの鏡面が下を向いて足元を見やすくしてくれるので、バックでの駐車は、ホント、楽になった。

| | コメント (0)

2016.12.11

モハ1:いろいろ切り出し

12/10(土)~12/11(日)、ペーパーシートからの切出しを実施。

161211m11タミヤセメントはようやく手に入れたが、臭いが強いので暖かい居間では作業できず、とりあえず切り出しを続行coldsweats01
前面のオデコ部分を除いて、主要なパーツは切り出した。

| | コメント (0)

2016.12.04

レクサスRX450h:納車

12/3(土)、新たな愛車となるRX450hが納車された。

161203rx4161203rx1

購入契約したのが9/19なので、2ヶ月と1週間ぐらいでの納車となった。世間的に長いのか短いのかよくわからないが、ISの時は4ヶ月待たされたので、今回は早かったな、という気分。
新しい愛車を目の当たりにした感想は、「やっぱり、デカイなぁ」。ISと比較して、全長が+210mmの4,890mm、全幅が+85mmの1,895mm、全高が+280mmの1,710mmなので、当たり前と言えば当たり前。ただ、全長はクラウン(4,895mm)と同じ程度なので、そんなに騒ぐほどではない。幅と高さが視覚的に大きく見せているのか。色も白くて、さらに膨張。とにかく、存在感は抜群coldsweats01

161203rx2161203rx3

早速、週末の食料品等の買い物に出掛けたが、乗り心地は、腰高でお尻の下がスースーする感じで、今一つ落ち着かない。助手席からはロールが大きくなったとのクレームも発生。ISとの比較になるので仕方がないが、クルマの性格の違いを実感した。
ロールについては、ドライブモードを「SPORT_S」にしたら、良くなったとのコメントをいただいた。「SPORT_S」モードではアクセルレスポンスも向上されていて燃費が悪くなるので、「Customize」モードでシャシーだけSportに設定してみる予定。
一方、図体が大きくなって気になっていた駐車については、パノラミックビューモニタが秀逸で、思っていたほど苦労しない。むしろ、ISより楽になった感じで、この装備は他のクルマにも広まると良いように思う。自動運転なんかより、身近でよっぽど役に立つかとsmile

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »