« 2016年の進捗 | トップページ | レクサスRX450h:エクステリア »

2017.01.01

大雄山最乗寺 初詣

謹賀新年。
ということで、恒例になっている(昨年はサボったけど)元日早々の初詣に、「大雄山最乗寺」へ出掛けてきた。

170101sj00最乗寺には、2013年の11月に紅葉狩りに出掛けていて(→その時の記事はコチラ)、今回が2回目。寺には250台収容できる大きな駐車場(ただし、入口は狭い)があるが、正月三が日は交通規制で最乗寺に上る道が車両通行止になり、クルマ利用者は麓の富士フィルムのグランドに駐車して、シャトルバスで送迎してもらうという仕組みになっている。

170101sj01170101sj02_2
170101sj03170101sj04

いつものように「早起きは三文の徳作戦」で、自宅を8:00前に出発。途中、東名の中井PAでトイレ休憩して、グランドには9:00頃に到着。既にグランドの半分ぐらいがクルマで埋まっていた。皆さん、なかなか行動が早い。
シャトルバスに乗るのに長々と待たされるかもなぁと心配していたが、大型の観光バスが既に待機していて、全く待たされることはなかった。大雄山駅と最乗寺を往復するバスも含めて、かなりのバスが運行されていて、とっても便利 ただ、運賃は往復で700円とそれなりに掛かるので、大人4人ならばタクシーの方がお得かも。グランドにはタクシー乗り場もしっかり用意されていた。

170101sj05170101sj06
170101sj07170101sj08

グランドに並んだクルマの数から、境内は参拝客で混んでいるかなと思ったが、そこそこ人出は多いものの、混雑と呼ぶには程遠い状態。人が少な過ぎて初詣気分が損なわれるということもなく、ちょうどいい感じ。おかげで、初詣気分を楽しみつつ、マイペースでお参りすることができた

170101sj09170101sj10
170101sj11170101sj12

本堂でお参りした後は、広い境内を散策。最乗寺の最大のメリットは、この、水平垂直の両方向に大きく拡がった境内にあると、個人的に思う。本堂や拝殿等でお参りしたら、後は帰るしかないような寺や神社は、どうも楽しくない。以前、武田神社に初詣に出掛けたことがあるが(→その時の記事はコチラ)、わざわざ時間を掛けてやってきたのにガッカリな内容だった。それに比べると、ここは景色や地形の変化に富んでいて、単に散歩するだけでも楽しめる。一番奥、300段の階段の上にある奥の院は、今回は見送ったけど

170101sj13170101sj14
170101sj15170101sj16_2

散策を終え、葉団扇(↑最初の写真を参照)を買って、10:30頃、境内を後にした。帰りもバス停に観光バスが待っていて、楽々とクルマを駐車したグランドに到着。東名も全く渋滞は無く、途中で海老名SAに寄って昼食を買い、自宅には12:00ぐらいに着いた。
天気に恵まれ、混雑もなく、のんびりじっくりと初詣を楽しむことができた。来年も最乗寺に行こうかな

|

« 2016年の進捗 | トップページ | レクサスRX450h:エクステリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年の進捗 | トップページ | レクサスRX450h:エクステリア »