« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017.02.26

モハ1新:手すりの取付け

2/26(日)、手すりの取り付けを実施。

2/23(木)の記事にも書いたように、手すりは以前作成したもの(→作成時の記事はこちら)を使用して、楽をする計画だった。が、思っていたほど数が多くないことが発覚。便利な冶具があるのだから、新たに作れば良いのだが、0.4mm径真鍮線が手元にない。
真鍮線を買うまで待っているのはつまらないので、6個ある5mm長の手すりを取付け始めたのが、2/23(木)のこと。今回、残りの5つを取付けた。

170226m11170226m12

各側面に3つずつ、バランスよく、ホンモノっぽく配置したので、手すりの取付けはこれにて終了、ってことにしちゃおうかなbleah

| | コメント (0)

2017.02.25

モハ1新:縦樋の作成、取付け

2/25(土)、縦樋の作成と取付けを実施。

前回の記事にも書いたように、手すりの取付けには面倒な雰囲気が漂ってきた。なので、今回はお休み。代わりに、縦樋の作成と取付けを行った。
縦樋の本体には0.5mm径の真鍮線を使うが、車体にどうやって固定するかが問題。なるべく簡単で、見た目はそこそこ、という方法を考えた結果、ペーパーシートの紙で留め金みたいなものを作ることに決めた。

170225m11170225m12

決めたのは良いが、とにかく技量が不足しているので、モノとして実現するまでが大変。だいたい、小さくて、自分がどんなものを作っているのか、よく見えないし。で、何度も作り直して、何とか納得できるものができた。ホントは留め金をもっと小さくしたいが、もう、これ以上は許して。
両側面に各々1本の縦樋を設置したところで、本日は時間切れ。庄内交通モハ1の場合は、各側面に2本の縦樋があるが、ウチのはコレでおしまいにしようかな。

| | コメント (0)

2017.02.23

モハ1新:テールライト、ステップ等の取付け

2/23(木)、テールライト、ドア下のステップ、手すりの取付けを実施。

2/18(土)の夕方頃から体温が上がり、月曜日に医者に診てもらったら、見事にインフルエンザA型。週の初めから楽しくない連休を過ごし、ようやく普通に活動できるようになってきたが、念のため、本日もお休み。暇なので、チョットだけ取付け作業を行った。

170223m11170223m12

テールライトは穴を開けて挿すだけの簡単な工作。前面は切妻ではなく曲面になっているので、正しくは、テールライトが真正面に向くように取付け根元部分で細工が必要だが、ズバリ、省略coldsweats01
ドア下のステップには、道具箱の隅に転がっていたプラ板(厚さ不詳、0.7mmぐらい?)を、幅と厚さが丁度良かったので使ったが、写真で見るとチョット厚い感じ。サイズはピッタリなんだけどねぇ。ドアの下に隙間を作るのが正しいのかな?

170223m13170223m14

手すりは0.4mm径の真鍮線だが、新作ではなく、以前、途中で止めてしまったホビーモデルのワキ5000の製作(→製作記事はこちら)の際に作ったものを使う計画。...だったのだが、期待していたサイズが足りず、どうしようかな~と迷いながらも、とりあえず1つ取り付けてみた。...ら、側面裏の補強角材(→記事はこちら)と微妙な位置関係になって、何だか作業が面倒なことに... 病み上がりには辛いため、今回は1個だけでおしまいbleah

| | コメント (0)

2017.02.18

モハ1新:屋根や前面裾の補強板取付け

2/18(土)、屋根や前面への補強板の取付けを実施。

前回、バルサ材で屋根の「おでこ」部分を作ったが、ペーパールーフ側とのつなぎ目が今一つ滑らかにならず、表面をザラザラにして誤魔化してやろうと、ストーン調スプレーを吹いた。が、思っていたほど誤魔化せず、微妙に気になる状態に。少し離れて見れば気にならないレベルだが、鉄道模型は上から見下ろすことが圧倒的に多いので、修正することに決めた。
パテを盛って整形という手もあったが、面倒くさいので、屋根の補強板という名目で、つなぎ目を板で上から隠してしまうという「目隠し大作戦」でいくことにした。架空の車両なので、この辺はとっても自由coldsweats01

170218m11170218m12

補強板に使用したのは、C/Dブロックの架線柱に使った鉄橋の鉄骨桁/梁のキット(→記事はこちら)。リベットも表現されていて、補強板らしく見える。
補強板が余ったので、前面の裾にも接着してみた。勝手なイメージだが、こんな板がよく付いているような気が。チョットしたアクセントになって、いい感じsmile

| | コメント (0)

2017.02.12

モハ1新:屋根前面「おでこ」の作成他

2/10(金)~2/12(日)、屋根前面の「おでこ」部分の作成、ウィンドウ・シル/ヘッダーや雨樋の取付けを実施。

以前の記事でも書いたように、「おでこ」はバルサ材を使い、紙ヤスリで整形。整形の後、バルサ材が柔らかいのが気になり、手元にあったコニシの「ウッドパテ」を塗ってみた。
研磨は24時間後にせよ、とのことなので、続いて、ウィンドウ・シル/ヘッダーの取付けを実施。ペーパシートから切り出して、接着した。

170212m11170212m12

ウッドパテが固まったので、「おでこ」の整形を再開。今一つ、表面が滑らかにならず気に入らなかったが、途中であきらめて、屋根の表面をザラザラにするため、ストーン調スプレーで塗装。
最後に、雨樋をペーパーシートから切り出して、接着。

170212m13170212m14

まだまだ、電車というより、気動車って感じ。

| | コメント (0)

2017.02.06

モハ1新:エアホース取付け

2/5(日)、エアホースの取付けを実施。

2/4(土)の続きで、エアホースを接着したプラ板を床板に取り付けた。このエアホースに限らず、ほとんど全てを現物合わせで取り付けているので、それぞれの状況に合わせて、足を付けたり、補強を足したり、梁を削ったりしていて、何とも美しくない床下になってしまった。我ながら、もうチョット、計画的にできないものかねぇ。

170205m11170205m12

床下への機器等の取付けは、コレで終わり、かな。

| | コメント (2)

2017.02.05

レクサスRX450h:レクサス店からのプレゼント

一般に、クルマを購入した時に販売店からプレゼントをもらうことはないと思うが(セリカとアルテッツアでは、そんなものはもらわなかった)、レクサス都筑見花山店からは、毎回(と言ってもまだ2回目だけど)プレゼントをいただく。
ISの時は、特製のケーキ(→記事はこちら)だったが、RXでは、ホテルの和食レストランでのお食事に、グレードアップhappy01

170205rx1170205rx2

で、本日2/5(日)、横浜ベイホテル東急の大志満で、おいしいランチをいただいてきた。途中で、料理長による「力作」が登場した時は、笑っちゃったけどsmile

| | コメント (0)

モハ1新:ジャンパ栓受、エアホース取付け他

2/4(土)、ジャンパ栓受の取付けなどを実施。

ジャンパ栓受は、エコーモデルの「ジャンパ栓受(C)」と「(F)」。この車両のために特にこだわって選んだのではなく、例によって、30年ぐらい昔に買ったものの残り。台座のプラ板に接着し、さらに床板には「足」を用意して取り付けた。この手のパーツは、床板に穴を開けて接着したらおしまい、のつもりだったが、床板が一段高いおかげで、一々、手間が掛かる・・・

170204m11170204m12

今週水曜日に買ってきたエアホースは、台座のプラ板に接着したところまで実施。機関車のようにスカートに取り付けるのと違って、床下の奥の方から配管が伸びてくるタイプなので、エアホースのコックとプラ板との距離をできるだけ離している。

170204m13170204m14

最後に、台車の取付け高さを修正。1/21に取付けた際は(→記事はこちら)、扉ステップの一段低い部分に、台車が首を振った時に当たらないように注意したが、結果として、取付け位置が低過ぎて車体が腰高になってしまった。カッコ悪いので、床下の梁を削ったりして、取付け金具の位置(高さ)を変更。納得できるバランスになった。
なお、真横から見た時に、床下の密度が不足気味だったので、床下機器を1つ追加している。

| | コメント (0)

2017.02.01

モハ1新:前照灯など購入

2/1(水)、Models IMON横浜店で、前照灯などを購入。

170201m11買ってきたのは、エコーモデルの「100W前照灯(ホワイトメタル製)」、「旧型テールライト」、「エアーホース」で、合わせて1,400円(税抜き)。
「なるべく、お安く」のつもりなのだが、なかなか誤魔化すのが難しいパーツなので、仕方ない。エアーホースは、昔買ったのが残っていると思っていたんだけど...

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »