« モハ1新:運転室仕切板の作成と取付け | トップページ | モハ1新:運転台の改修 »

2017.06.24

モハ1新:運転台の塗装やり直し

6/24(土)、運転台の塗装を実施。

運転台は5/28に作成した(記事はコチラ)が、出来が今一つ。マスコンとブレーキを独立させた形状が良かろうと、バルサ材や紙で試しに作ってみたが、運転席シートとの間のスペースがほとんどなく、設置ができない。ということで、改造/作り直しは断念し、塗装をやり直すことにした。

170624m11170624m12

まずは全体に、タミヤ-アクリル塗料の「スカイ」を筆塗り。昭和38年生まれの私にとって、運転台の色と言えばコレという定番カラー(ちなみにホンモノは灰緑色3号)で、最初からこの色を塗れば良かったのだが、作成時はもっと古めかしい感じを狙ったので。まぁ、失敗だったが。
マスコンとブレーキのハンドルは、POSCAの「ちゃいろ」と「はいいろ」を塗って、気持ち、それらしくしたつもり。ホンモノとだいぶ違うが、目立たないし、とりあえずコレで良いかな、と。

|

« モハ1新:運転室仕切板の作成と取付け | トップページ | モハ1新:運転台の改修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モハ1新:運転室仕切板の作成と取付け | トップページ | モハ1新:運転台の改修 »