« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017.06.25

モハ1新:運転台の改修

6/25(日)、運転台の改修を実施。

マスコンとブレーキのハンドルは、昨日、「とりあえずコレで良いかな」と宣言したばかりだが、逆に気になってしまい、作り直すことにした。
素材として使ったのは、信号機の柱に取りつける梯子(写真はコチラ)。ハンドルの支柱を表現したので、少し見た目が良くなった気がする。

170625m11170625m12

細かい作業で、たったコレだけに結構な時間が掛かったが、車内に置いて眺めると、そんなに変わらないかな マスコンハンドルのノブは、目立つように白で塗ってみたが、やっぱり黒にしよっと。

| | コメント (0)

2017.06.24

モハ1新:運転台の塗装やり直し

6/24(土)、運転台の塗装を実施。

運転台は5/28に作成した(記事はコチラ)が、出来が今一つ。マスコンとブレーキを独立させた形状が良かろうと、バルサ材や紙で試しに作ってみたが、運転席シートとの間のスペースがほとんどなく、設置ができない。ということで、改造/作り直しは断念し、塗装をやり直すことにした。

170624m11170624m12

まずは全体に、タミヤ-アクリル塗料の「スカイ」を筆塗り。昭和38年生まれの私にとって、運転台の色と言えばコレという定番カラー(ちなみにホンモノは灰緑色3号)で、最初からこの色を塗れば良かったのだが、作成時はもっと古めかしい感じを狙ったので。まぁ、失敗だったが。
マスコンとブレーキのハンドルは、POSCAの「ちゃいろ」と「はいいろ」を塗って、気持ち、それらしくしたつもり。ホンモノとだいぶ違うが、目立たないし、とりあえずコレで良いかな、と。

| | コメント (0)

2017.06.18

モハ1新:運転室仕切板の作成と取付け

6/11(日)、6/17(土)、6/18(日)、運転室の仕切板の作成と取付けを実施。

運転室は路面電車並みに狭く、個室にはしないで、仕切板や金属棒で客室と区切る形態にする。仕切板は正面から見た時に目立つので、運転席のシートと一緒に作成することにした。
素材は0.1mm厚のバルサ材。マニア向けに、一部を窓にして前面展望可能なデザインに

170617m11170617m12

塗装は、下地のサーフェイサーの後、車体や車内と同じく、ジェイズの「急行用気動車色クリーム色」を吹いた。運転席のシートには工作用紙を使い、色は客室シートと同じPOSCAの「あお」。

170617m13170618m11

取付けは、安定性重視で床板へ。ただ、ちゃんと確かめずに作り始めたので、取付け位置がカプラーを固定するナットと微妙に重なるのが、この期に及んで判明。急遽、仕切板の一番下に付けた補強材を反対側に移動して、問題解決。

170618m12170618m13c

苦労する点も少なくお手軽な工作の割に、ディティールアップの効果が大きくて、何となく得した気分

| | コメント (0)

2017.06.11

モハ1新:窓ガラスとシートの取付け

6/10(土)に窓ガラス、6/11(日)にシートの取付けを実施。

窓ガラスの素材として使ったのは、エコーモデルの「窓ガラス板(ポリカーボ)0.25mm厚」。窓ガラスと言えば塩ビ板と思っていたら、ポリカーボネートが丈夫で良いという情報をweb上でたまたま見つけて、「ふ~ん、そうなの」と調べてみたら、エコーモデルからしっかり製品が出ていた。

170610m11170610m12

窓ガラスの取付けで悩むのが、接着剤の選択。世の中ではゴム系接着剤を使うのが普通のようだが、糸をやたらと引くので、個人的にはとても使う気になれない。で、使ったのは、タミヤクラフトボンド。基本的には紙や木材等の接着用だが、一方が紙や木材ならば相手が塩ビや金属でも接着できることになっている。今回の場合は、接着面が比較的広く平らで安定しているので、たぶん良かろうと使ってみたら、見事に期待に応えてくれた。

170610m13170610m14

窓ガラスに続いて、ロングシートを接着。シートの青色がチョット強いかな?と気になっていたが、適度な自己主張で問題なし。
これで、客室部分の内装はおしまい、のつもり。

170611m11170611m12

| | コメント (0)

2017.06.04

モハ1新:シート、車内床板の塗装

6/4(日)、シートと車内床板の塗装を実施。

シートの色は緑色にするつもりでいたが、手持ちに適当な塗料がなかったので、青色に変更。使ったのは、POSCAのあお。通常のペンで描くようなやり方では塗りにくかったので、インクをパレットに出して、筆塗りした。側板の色は、アクリルガッシュのグレイッシュベージュ。

170604m11170604m12

車内の床板は、プラ板を直接塗装する予定だったが、シートの続きで、塗料にアクリルガッシュを使いたかったので、STウッドを貼ることにした。外からほとんど見えないので、チョット贅沢。プラ板への接着は両面テープでスッキリと。

170604m13170604m14

外からのシートの眺めは・・・、まあまあ、ってところかな

| | コメント (0)

2017.06.03

モハ1新:ベンチレータ等の取付け

6/3(土)、ベンチレータ等の取付けを実施。

ベンチレータと避雷器を、タミヤのクラフトボンドで屋根に接着。パンタグラフは、内装作業の邪魔になりそうなので、接着はせずに、仮置きしただけ。
で、早速、レイアウトに載せてみると...

170603m11170603m12

170603m13170603m14

170603m15170603m16

オオッ、なかなか良いではないか
私鉄線の駅に似合う車両がないので、渋々、作り始めた車両だが、その目的は達成したような気分。もう、これで完成、ってことにしたいなぁ

| | コメント (2)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »