« モハ1新:車輪等の塗装 | トップページ | モハ1新:とりあえず、完成(2) »

2017.07.23

モハ1新:ひとまず、完成

昨日7/22の車輪等の塗装で、予定していた製作作業は一通り終了。この後もウェザリング等の作業をするだろうが、ひとまず、「天ヶ谷電軌モハ1形102」の完成とする。
製作開始が2016年11月20日なので、8ヶ月が経過。ほとんど週末のみの作業なので、実質は50日/250時間ぐらいだろうが、この程度の車両製作にしては時間が掛かり過ぎているのかな。自分自身、始めた時はゴールデンウィークぐらいには出来るかな・・・と思っていたし。

170723m11170723m12

出来栄えについては、作る前に想像していたものよりもだいぶ良いものになった。車両製作を中心に活動されている方々には苦笑されちゃうかもしれないが、30年ぶりに恐る恐る作成した身としては、大いに満足している
そこそこ満足いくものができた要因はいろいろあるが、一番大きいのは、「この車両が実物世界に存在しない」という点。実物が存在すると、顔の形が違うとか、機器の配置が違うとか、色が違うとか、いろいろ気になってしまうだろうが、この車両には他に正解はなく、「自分自身が正解」なので、誠に気楽で自由。

170723m13170723m14

製作の途中では、予定していた通りに作れないようなことが度々あったが、都合良くやり方を変えたり、省略したりして、先に進めることができた。そう言えば、レイアウト上の建物も、実物が存在しないので自由に作れているような気がするし、要するに、自分勝手なオリジナルなものしか作れないってことかな

|

« モハ1新:車輪等の塗装 | トップページ | モハ1新:とりあえず、完成(2) »

コメント

完成!おめでとうございます。

なかなかに味のある田舎電車ですね。個人的にオリジナル設定の模型は応援したくなります。

“この車両は昭5.日本車両東京支店で完成した2扉の12m級車両である。同型のものに蒲原鉄道モハ11形や庄内交通湯野浜線モハ1形がある。昭和32年に○○工機にて更新作業を受け・・・”
と私鉄巡り記事に載っていそうです。

投稿: 庶茂内みのる | 2017.07.23 22:33

みのるさん、こんばんは。
お褒めの言葉、ありがとうございます

とにかく、うまく作れるかどうか、全く自信が無かったので、とりあえず、レイアウトに載せて写真が撮れそうな車両になって、心の底からほっとしています。

みのるさんの書いてくれた「車両概説/沿革」、良いですね~

投稿: さとし | 2017.07.24 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モハ1新:車輪等の塗装 | トップページ | モハ1新:とりあえず、完成(2) »