« S2ブロック改:地面ベース側面の化粧板 | トップページ | S1ブロック改:ポイントの枕木 »

2017.08.20

S1ブロック改:ベースボード拡張と線路配置検討

8/19(土)~8/20(日)、ベースボード拡張と線路配置検討を実施。

まずは、バルサ板を使ってベースボードを拡張。隣のS2ブロックと端が揃うようにエンドレス内側方向に土地を拡げた。今回は、ベースボードの裏に配線等をするので、元のベースボードと同じように5mm角材の梁を裏に取付ける形態にするが、その取付けは線路配置が決まってから。

170819s11170819s12

土地のサイズが明確になったところで、現物合わせで線路配置の検討に着手。8/11(金)に検討した際は、一番内側(国鉄線側)が本線、残りの外側2本が車庫線と考えていたが、3本の線路が国鉄線と平行に並び、眺めがつまらなかった。そこで、一番内側が本線、国鉄線側の2本が車庫線という方針に変更。

170820s11170820s12

ポイントの加工を平行して実施しながら、2つのポイントの位置を決め、ポイント部分の道床も切り出した。車庫線の細部検討はこれからだが、国鉄線に対して斜めに配置されるようになり、本線はさらに別の方向に進むようになって、方針変更は見事成功

|

« S2ブロック改:地面ベース側面の化粧板 | トップページ | S1ブロック改:ポイントの枕木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S2ブロック改:地面ベース側面の化粧板 | トップページ | S1ブロック改:ポイントの枕木 »