« S2ブロック改:架線柱の支線とガード(取付け) | トップページ | S2ブロック改:商店等の裏蓋 »

2017.08.05

S1ブロック改:設計開始

8/5(土)、S1ブロックの改造について、設計を開始。

S2ブロックの改造はまだ終わっていないが、思い付きで小物を飾ったり、細部をキレイに整えたりする段階になり、モチベーションが今一つ上がらないので、気分転換にS1ブロックの改造について検討した。
まずは、S2ブロックと並べて眺めてみる。S1ブロックのベースボードのサイズは、S2ブロックと同じで、600mm×300mm。こうやって両者を見比べると、ベースを拡張したとは言え、S2ブロックの「ギッシリ感」にはニンマリ
S1ブロックも同じようにギッシリ感を出したいところだが.、国鉄線周辺はなかなか厳しい感じ。S2ブロックの工場に並ぶように、エンドレス外側に建物を建てていくという手もあるが、何ともつまらなそう。突然、地形的な変化を付けるのも変だし...
ということで、国鉄線については、架線柱を立てる程度と割り切って脇役に回し、主役はエンドレス内側のベース拡張エリア。ここに天ヶ谷電軌の車庫を作ることにする。

170805s11170805s12

と、宣言しても、こんな狭いところに車庫なんか作れるのか、当然気になるので、現物合わせで確認した。手元には6番ポイントしかなかったが、サイズが大きく分岐の角度も浅くて、全然ダメ。仮の4番ポイントで確認したら、何とか出来そうな感じ。4番ポイントを買ってきて、ちゃんと現物合わせで確認する必要があるが、とりあえず、この方針で進む。

|

« S2ブロック改:架線柱の支線とガード(取付け) | トップページ | S2ブロック改:商店等の裏蓋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S2ブロック改:架線柱の支線とガード(取付け) | トップページ | S2ブロック改:商店等の裏蓋 »