« S1ブロック改:ポイント敷設 | トップページ | にゃあ太:カルピスの箱がお気に入り »

2017.09.18

S1ブロック改:電車庫の位置決めとベース作り

9/17(日)~9/18(月)、電車庫の位置を決め、ベースを作成。

作ろうとしている電車庫は、エムズコレクションの「木造検修庫」を短くしたようなイメージ。ならば、エムズのキットを買ってきて、それを改造すれば、楽に、早く、確実に、質の良いものが出来上がるはずだが、価格が12,000円(税抜)もするので買わない。結構なお値段だと思うけど、売れてるのかな。
電車庫のベースには、1mm厚のイラストレーションボードを使用。位置/形状/サイズは、狭い敷地に現物合わせで微調整しながら決定した。次の段階で、ベースには枕木を設置して、さらにレールを敷設することになるので、この段階で塗装まで実施しておく必要があり、アクリルガッシュの茶系と緑系を混ぜて筆塗りした。

170917s11170917s12

枕木は、裏に両面テープを貼った0.3mm厚のSTウッド。色はSTカラーを塗っただけでは薄い気がしたので、アクリルガッシュの黒系と茶系を混ぜて重ね塗り。所定の長さに切り出した後の薄い切断面も、コツコツと。なかなか良い感じの色になったので、ポイントの枕木にも追加で塗っておいた。気になっていたプラ製枕木との色の違いも、これでほぼ解消。
電車庫の中は、枕木が整然と並んでいるイメージがあるので、方眼紙をガイドにして接着。

170917s13170918s11

枕木を貼った電車庫のベースを地面に接着して作業終了。これで電車庫の位置が落ち着いたので、次の作業は、残っている線路の敷設の予定。

170918s12・・・と、フレキシブルレールを使って線路を敷く予行練習(?)をしていたら、急にベースの色が気になり始めた。コンクリートのグレーとか白を避けたつもりだが、油で汚れたような黒っぽい色の方が良いような... ということで、アクリルガッシュの黒系とグレー系を使って塗り直した。枕木を貼った後なので塗りにくかったが、何とか終了。う~ん、今度は黒過ぎる気が・・・

|

« S1ブロック改:ポイント敷設 | トップページ | にゃあ太:カルピスの箱がお気に入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:ポイント敷設 | トップページ | にゃあ太:カルピスの箱がお気に入り »