« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017.10.29

S1ブロック改:電車庫-壁の作成

10/28(土)~」10/29(日)、電車庫の壁の作成を実施。

先週末は台風で雨、今週末もまた台風で雨。
鉄道模型の趣味活動は、庭園レイアウトでもない限り、基本的に屋内での作業が中心なので、天気にはあまり左右されない。が、個人的には天気が悪いと全てにおいてやる気が低下する。そんな気分の中、これまた単調で面白味に欠ける作業が続き、途中で挫折しそうになりながらも何とか頑張って、STウッドの貼付けを終了。

171029s11

171029s12

| | コメント (0)

2017.10.22

S1ブロック改:電車庫-壁の作成

10/22(日)、電車庫の壁の作成を実施。

雨だったり寒かったりで、バラストの撒布は今一つやる気にならず、代わりに電車庫の作成に着手した。
で、壁の作成からスタート。木造建物の板張りの壁を作る場合、普通はイラストレーションボードを壁本体にしてその上にSTウッドを貼っているが、この電車庫の壁は裏から丸見えなので、この手は使えない。
なので、工作用紙を裏から壁板を支える柱にして、STウッドを貼っていくことにした。工作用紙だけでは強度が足りないので、後で角材等を接着する。

171022s11171022s12

作業自体は単純だが、時間が掛かりそう...

| | コメント (0)

2017.10.09

S1ブロック改:バラストの撒布(その1)

10/9(月)、バラストの撒布を実施。

レールの敷設が終わったので、続いて、バラストの撒布に着手。使用するバラストは、隣のS2ブロックでも使ったマッハ製の茶色いバラスト。バラストの固着にはマッドメディウムを用いる。マッドメディウムの長所は乾いた後にテカテカしない点だが、一方で、接着力については木工用ボンドよりチョット弱いような気もする。

171009s11171009s12

まだ全体の4分の1ぐらいしか撒いていないが、バラストを撒くと一気に線路らしい姿になって、何となく楽しい気分

| | コメント (0)

2017.10.08

S1ブロック改:レールの敷設(その2)

10/7(土)~10/8(日)、レール敷設の続きを実施。

前回の国鉄線寄りの1本に加えて、残り2本の線路についてもレールを敷設。錆びているような色だった国鉄線寄りのレールは、アクリルガッシュの黒系+茶系で、暗めに修正した。

171007s11171008s11

前回の記事で、電車庫内のレールの固定方法について触れたが、電車庫を突き抜けるように線路を敷いて外側で固定し、結局、電車庫の中では固定しないことにした。一般的にはNGだろうが、ここでは車両の走行はほとんど行わないつもりなので、特に問題なし。
これにて、レールの敷設は終了。

| | コメント (0)

2017.10.01

S1ブロック改:レールの敷設

10/1(日)、レールの敷設を実施。

まだレールを敷設していない3カ所の内、国鉄線寄りの一番長いところから着手した。敷設作業の前に、まずレールの塗装。長くて筆塗りするのは大変なので、手元にあったタミヤスプレーのNATOブラウンを吹いたが、ポイントのレールとだいぶ色が違う... まぁ、後で筆塗りして誤魔化すか。

171001s11171001s12

レールのスパイクは、フレキシブルレールの枕木や車両を使って、レール幅を確認しながら、慎重に。電車庫の手前まで敷設終了。電車庫の中はどうやって固定すればいいのだろ?

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »