« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017.12.31

2017年の進捗

2017年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
S2ブロックの改造は、昨年2016年でほぼ終了していて、今年はやり残しを数件行った程度。先日、2年ぶりにバス停標識を完成させたが、予定していた作業はこれでおしまいで、今後は、思いつきで飾りを足すかも。
171231s21171231s11
8月から、S1ブロックの改造に着手。国鉄線部分は、シーナリーもストラクチャーも、追加したり、改造したりする要素がほとんどないので、ベースボードを拡張して、S2ブロックに終端駅を作った天ヶ谷電軌市内線の車庫を作ることにした。まだまだ、先は長そう・・・

■模型車両
171231m11今年の前半、7月までは、天ヶ谷電軌モハ1形102の製作のみに集中。S2ブロックに登場した私鉄線の終端駅に似合う車両がなく、渋々、自作したものだが、30年ぶりのペーパー車両製作で、ギリギリ他人に見せられる姿になったのは奇跡と言えよう。
国鉄線側の車両については、今年も新たな増備はなく、これで3年連続の増備ゼロ。気になる車両は、TomixのDF200(JR時代のDLだが、お気に入り)や天賞堂の181系など、ないこともないのだが、購入した時だけ眺めて、後は箱入り娘になってしまう可能性大なので...

| | コメント (0)

2017.12.30

にゃあ太:年の瀬

会社の年末年始休暇が始まって、我ら夫婦が揃って朝から晩まで家にいるようになり、にゃあ太としては、甘え放題、わがままし放題の気分だろうが、年末は買い物や掃除などで忙しく、そうそう付き合ってばかりもいられない。
なので、チョット不満げなにゃあ太だが、庭の散歩に連れだしてご機嫌を取ったら、その後、気持ち良さそうに昼寝していた。

171229nyata01171230nyata01

171230nyata02171230nyata04

まったりとした年の瀬。

| | コメント (0)

2017.12.24

S2ブロック改:バス停標識(その2)

12/23(土)~12/24(日)、バス停標識の塗装と設置を実施。

塗装に使ったのはPOSCAの白と灰色。「邪道」とか「手抜き」とか言われそうだが、楽をしたのは確か ただ、POSCAは単に手軽なだけでなく、紙以外にプラスチックや金属などにも塗ることができて(固着性は落ちるけど)、水性なので臭くなく、乾けば水にも強くて重ね塗りも可能と、塗料としてなかなか優れている。今回は塗る対象が小さいので、通常のペンのように塗るのは難しいため、絵皿にインクを出して、爪楊枝や紙片を筆代わりに使って塗った。

171223s21171224s21

待合小屋の脇に立てて、できあがり。これまで2年間、待合小屋だけの中途半端なバス停だったが、ようやく万人が理解してくれそうな姿になった。

| | コメント (0)

2017.12.17

S2ブロック改:バス停標識(その1)

12/16(土)~12/17(日)、バス停標識の作成を実施。

「S2ブロックの改造って、まだやっていたの?」と自分でツッコミたくなるが、実はまだ仕事が残っていたりする。バス停については、2016年1月に(→記事はコチラ)待合小屋を作成しているが、バス停の標識は同じ頃にPowerpointで作画してラベルシートに印刷したところでストップ。約2年ぶりの作業再開となった。

171217s21171217s22

停留所名と時刻表の板は0.3mm厚プラ板、支柱は0.5mm径真鍮線、一番下のベースは1mm厚プラ板で、それぞれ作成し、瞬間接着剤で組み立てた。次回は塗装。

| | コメント (0)

2017.12.10

S1ブロック改:電車庫-壁(内側の柱など)

12/9(土)~12/10(日)、壁で内側の柱などの取付けを実施。

壁は、STウッド、工作用紙、0.5mm厚ひのき板という薄い素材で出来ているので、ペラペラで強度が足りず、補強が必要になる。周囲の4辺に1.5mm角材を接着すれば十分だろうと考えていたが、それだけでは足りず、内側に柱を追加。計画も設計図もないので、現物合わせで、その場の思いつきで1.5mm角材を取り付けた。

171210s11171210s12

その他、作業場の壁の窓枠なども取り付けて、次は壁の塗装に移る予定。

| | コメント (0)

2017.12.09

にゃあ太:朝の甘えっ子タイム

我が家の朝は、にゃあ太の朝食タイムから始まる。平日は5:30頃。私の出勤時刻の影響でこんなに早いのだが、にゃあ太もしっかり起きていて、「早く早く~」とニャーニャーねだる。騒ぐ割には3分の1ぐらいで食べるをやめて、今度は外が見える窓(数ヶ所あり)に移動して、朝のパトロール。

171123nyata01171123nyata02

その内、我々夫婦が揃うと、音もなく近づいてきて無表情のまま足下にうずくまる。これは「撫でてくれ~」というアピールらしく、二人で撫でてやると、尻尾を立てて喜びのポーズ。さらに撫で続けると、ゴロゴロと喉を鳴らし、そして最終的には、掲載写真のような究極の状態に

171123nyata03171123nyata04

朝は時間的な余裕がないので、究極状態まで、毎日は付き合ってやれないが、この姿を見ると、出勤前の後ろ向きな気分が、チョットだけ前向きになる

| | コメント (0)

2017.12.03

S1ブロック改:電車庫-屋根の小屋組

11/26(日)、12/2(土)及び12/3(日)、屋根の小屋組を作成。

両側の妻面の間で屋根を支える小屋組は、妻面のようにバルサ材をベースとして使うわけには行かず、1mm角材を組み合わせて作ることになる。ベースが無いとサイズや形を合わせ難く、角材を斜めにカットする角度も浅くて、思っていた以上に手間取った。もう少し傾斜が深い屋根にすれば良かったかな。あまりに苦労したので、最後に取り付けようとしていた方杖の斜めの柱を忘れて、途中で記念写真を撮ってしまった

171202s11171203s11

方杖も取り付けて、出来上がり。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »