« S1ブロック改:床屋(看板ベースの作り直し) | トップページ | フィルムスキャナ購入 »

2018.10.21

大山阿夫利神社「大山詣り」

10/21(日)、北海道から九州までみ~んな快晴という天気予報に誘われて、久しぶりにドライブに出掛けた。目的地は、以前から訪れてみたかった大山の「大山阿夫利神社下社」。駐車場所を確保できるか不安で、今まで躊躇していたが、まだ紅葉シーズンではないから大丈夫だろうと、思い切って行ってみた。

181021oyam01181021oyam02

181021oyam03181021oyam04

自宅を8:00過ぎに出発。青葉ICから東名に乗り、小田原厚木道路の厚木西ICで降りた後、ナビの指示に従って、よくわからない一般道を通り、麓のバス停「大山ケーブル」近くに9:00過ぎに到着。時間が早いから空いていると思っていた市営第2駐車場は満車。周辺の民間の駐車場もかなり混んでいて、慌てて近くの駐車場に駐めた。まだ9:00なのに、バス停周辺には大勢の人々。そのほとんどがしっかりした登山装備で身を固めていて、普段着の我々が間抜けな感じ。う~む、恐るべし登山ブーム。

181021oyam05181021oyam06

181021oyam07181021oyam08

「こま参道」の382段の階段を上って、大山ケーブルカーの大山ケーブル駅へ。ケーブルカーも、切符を買うのに行列、乗るのに行列、車内は朝の通勤ラッシュ状態と、何とも今一つな状況だったが、阿夫利神社下社に着くと人が散らばり、ようやく落ち着いた雰囲気になった。

181021oyam09181021oyam10

181021oyam11181021oyam12

181021oyam13181021oyam14

181021oyam15181021oyam16

境内は、売店があったりしてそこそこ広く、ゆっくり過ごすことができる(実際、子供達の団体がビニールシートを拡げていた)が、拝殿以外には他に観るモノはなく、近くを散策するようにもなっていないので、お詣りをするとやることは無くなる。
ただ、遠く房総半島まで見渡せる眺めは素晴らしく、この爽快感に浸るためだけでも、訪れる価値はあると思う。ま、天気が良くないとダメだけど。

181021oyam17181021oyam18

181021oyam19181021oyam20

181021oyam21181021oyam22

ここから山頂にある「大山阿夫利神社本社」までは徒歩90分と書いてあったので、どんな登山道かなとのぞいてみたら、いきなり急な階段が立ちはだかっていた。途中まで行ってみようかな、なんて気には全くならず。

181021oyam23181021oyam24

181021oyam25181021oyam26

喉が渇いたので、売店に隣接されている喫茶店でコーヒーをいただき、11:10発のケーブルカーで下山した。帰りのケーブルカーはガラガラ。この時間になると、上ってくる人の服装が普段着が多くて、チョット安心する。
短距離の旅だったが、なかなか楽しかった。紅葉の時にも行きたいけど、混雑が尋常じゃなさそう。

|

« S1ブロック改:床屋(看板ベースの作り直し) | トップページ | フィルムスキャナ購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:床屋(看板ベースの作り直し) | トップページ | フィルムスキャナ購入 »