« S1ブロック改:詰所(屋根板の作成他) | トップページ | S1ブロック改:詰所(窓や扉) »

2018.11.17

S1ブロック改:詰所(屋根板を塗装したが・・・)

11/14(水)及び11/17(土)、詰所の屋根板作成と塗装を実施。

まず、前回の作業でやり残した棟部分を覆う板(棟板と棟包み板)を作成。使ったのは名刺。薄くて丈夫なので、鉄板の表現に都合が良い。

181114s11181117s11

続いて、塗装。紙や木で作ったので、サーフェーサで下地を整えた後、タミヤカラースプレーのオリーブドラブを吹いた。中身が残り少ないスプレーを使ったのでややムラができてしまったが、後でウェザリングで汚したりするので、許容範囲。が、ベース板に瓦棒を接着した時にはみ出た接着剤の凸凹が、塗装したことによって、かなり目立って見苦しくなってしまった。う~む、これは許容できん。 

181117s12181117s13

ということで、修復作業開始。まずは、問題となっている凸凹を爪楊枝などを使って削った。当然、削ったところの塗装は剥げてしまうので、塗り直す必要があるが、タミヤスプレーを重ね塗りすると塗装面がだるくなってしまうので、アクリルガッシュの緑と黒を混ぜて筆塗りした。筆ムラができたが、ウェザリングも兼ねたという気分で良しとする。中央の棟包み板はアクリルガッシュを塗らなかったので、結果的にツートーンに。チョット、カッコイイ?

さらに、破風板をSTウッドで作成して、屋根のできあがり。

|

« S1ブロック改:詰所(屋根板の作成他) | トップページ | S1ブロック改:詰所(窓や扉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:詰所(屋根板の作成他) | トップページ | S1ブロック改:詰所(窓や扉) »