« S1ブロック改:詰所(庇の作成) | トップページ | 川崎大師 初詣 »

2018.12.30

2018年の進捗

2018年もそろそろおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
181230lc1毎年毎年、平々凡々ダラダラとしたレイアウト作りが続くが、今年は、S2ブロック改が「鉄道模型趣味(TMS)」誌の第41回レイアウトコンペで佳作を受賞(→記事)、さらにTMS誌10月号に記事が掲載(→記事)と、いつもより派手な年となった。特にTMS誌10月号では表紙を飾るという、一生に一度あるかないかの栄誉を賜り、恐悦至極、感謝感激。

181230lc2S2ブロックの改造自体は2016年にほぼ終了していて、昨年のレイアウトコンペに応募するつもりだったが、天ヶ谷電軌モハ1形製作という一大プロジェクトが始まったため、一年遅れとなった。TMSのレイアウトコンペは「写真での作品表現」に対する審査の目が厳しく、以前の総評では「・・・、線路上に車輌が見えないなどを含め、何を表現したいのか伝わらない点も留意して欲しい」というコメント。天ヶ谷電軌モハ1形を渋々作り始めたのは、実はこのお言葉の影響。総評では「撮影時の光」についてもいろいろと注文が多く、それに応えて、今回の応募では自然光の下での撮影に徹した。結果として、佳作をもらったので、作戦通りということかな

181230s1一方、S1ブロックの改造は、国鉄線エリアに新たに情景を加えるのが難しいため、天ヶ谷電軌市内線エリアで何とか見どころを作らねばならず、作りながら情景のデザインを考えているような状況。着手してから1年4ヶ月が経ち、線路周りや建物などをそれなりに作り進めているが、最終的な完成予想図も見えず、どうなることやら...

■模型車輌
181230ef71_29月に、Tomixの「国鉄EF71形電気機関車(1次形)」のプレステージモデルを購入し、2014年のEF62から4年ぶりの国鉄車輌増備となった。車輌の運転をしなくなってしまった(ブログの記事で確認すると、最後に運転会をしたのは何と2012年)ので、新たに車輌を購入しないのが基本方針だが、コイツには我慢できなかった...

|

« S1ブロック改:詰所(庇の作成) | トップページ | 川崎大師 初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:詰所(庇の作成) | トップページ | 川崎大師 初詣 »