« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018.12.30

2018年の進捗

2018年もそろそろおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
181230lc1毎年毎年、平々凡々ダラダラとしたレイアウト作りが続くが、今年は、S2ブロック改が「鉄道模型趣味(TMS)」誌の第41回レイアウトコンペで佳作を受賞(→記事)、さらにTMS誌10月号に記事が掲載(→記事)と、いつもより派手な年となった。特にTMS誌10月号では表紙を飾るという、一生に一度あるかないかの栄誉を賜り、恐悦至極、感謝感激。

181230lc2S2ブロックの改造自体は2016年にほぼ終了していて、昨年のレイアウトコンペに応募するつもりだったが、天ヶ谷電軌モハ1形製作という一大プロジェクトが始まったため、一年遅れとなった。TMSのレイアウトコンペは「写真での作品表現」に対する審査の目が厳しく、以前の総評では「・・・、線路上に車輌が見えないなどを含め、何を表現したいのか伝わらない点も留意して欲しい」というコメント。天ヶ谷電軌モハ1形を渋々作り始めたのは、実はこのお言葉の影響。総評では「撮影時の光」についてもいろいろと注文が多く、それに応えて、今回の応募では自然光の下での撮影に徹した。結果として、佳作をもらったので、作戦通りということかな

181230s1一方、S1ブロックの改造は、国鉄線エリアに新たに情景を加えるのが難しいため、天ヶ谷電軌市内線エリアで何とか見どころを作らねばならず、作りながら情景のデザインを考えているような状況。着手してから1年4ヶ月が経ち、線路周りや建物などをそれなりに作り進めているが、最終的な完成予想図も見えず、どうなることやら...

■模型車輌
181230ef71_29月に、Tomixの「国鉄EF71形電気機関車(1次形)」のプレステージモデルを購入し、2014年のEF62から4年ぶりの国鉄車輌増備となった。車輌の運転をしなくなってしまった(ブログの記事で確認すると、最後に運転会をしたのは何と2012年)ので、新たに車輌を購入しないのが基本方針だが、コイツには我慢できなかった...

| | コメント (0)

2018.12.23

S1ブロック改:詰所(庇の作成)

12/23(日)、詰所の窓や扉の上に取付ける庇を作成。

181223s11詰所の外装は、窓や扉を取付けたところで終わった気分に浸っていたが、窓や扉の上の庇を忘れているのに気が付き、慌てて作成。庇の屋根板は安っぽくトタン板とし、さらに手を掛けたくなかったので、素材にはエコーモデルの「トタン塀(基本キット)」を選んだ。紙でできたトタン塀をカットして、ベースの檜板に接着したらできあがり。あとは、全体を緑系のアクリルガッシュで塗って、壁に取付ければ作業終了だが、年末は大掃除や年賀状作りなどで忙しいので、次回の作業日は不明

| | コメント (0)

2018.12.16

S1ブロック改:食堂(外壁の作成)

12/16(日)、食堂の外壁を作成。

181216s11前回の記事に書いたように、食堂の外壁はモルタルのザラザラした壁にするが、そのザラザラの表現にはKATOのシーナリーペーパーを使用した。他にはストーン調スプレーを使う方法があって、壁の面積が広かったり、窓などの開口部が多い場合は、こっちの方が楽なのだが、今回は規模が小さいし、形状も単純なので、KATOのシーナリーペーパーを選んだ。暖かい部屋で作業できるし

| | コメント (0)

2018.12.09

S1ブロック改:食堂(外壁の作成)

12/9(日)、床屋の隣に建てる大衆食堂の作成を開始。

床屋が板張りの壁という古い純和風スタイルなので、見た目に差を付けるため、こちらはモルタルのザラザラした壁で、形状もビルのような直方体にする。建物の正面は、普通に考えると、床屋と同じく線路に向くようにするところだが、橋台に面した側を正面にすることにより、配置を床屋と平行にならないようにして、建物の並びにも変化を付ける。

181209s11181209s12

イラストレーションボードをカットして、外壁のベースを作成。

| | コメント (0)

2018.12.02

にゃあ太:11月のにゃあ太

10月の終わりに気温が低くなったので、いよいよ冬の到来かと身構えていた11月だったが、この時期としては暖かい日が多く、拍子抜け。

181104nyata181130nyata

寒い季節になると、週末のにゃあ太の散歩に付き合うのはなかなか厳しいのだが、この11月は天気が良い日も多くて、意外と楽だった。

181102nyata181110nyata01
181110nyata02181117nyata

とは言うものの、やっぱり全般的には気温は低くなってきたので、にゃあ太もリビングのホットカーペットの上で過ごす時間が多くなった。が、一方で、いろんな部屋の窓から外を眺める習慣は変わらないので、その度に、ドアを開けたり閉めたり、窓を開けたり閉めたり、と、やけに忙しい。

181114nyata181116nyata
181123nyata181125nyata

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »