« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019.01.26

S1ブロック改:詰所(庇の取付け)、食堂(庇の取付け)

1/26(土)、詰所と食堂の庇の取付けを実施。

詰所と食堂の庇に色を塗って、取付けた。
詰所の庇は、屋根と同じような濃い緑にするつもりだったが、素材として使った「トタン塀(基本キット)」の色の影響か、思ったように濃くならなかったので、方針を変更。
食堂の方は前回の作業で忘れた裏口の上の庇で、他の庇と同じになるかチョット不安だったが、結果的にはうまく行った。

190126s11190126s12

両者とも、外装の主要部分は出来上がり。

| | コメント (0)

2019.01.20

S1ブロック改:食堂(窓などの作成、屋根などの取付け)

1/20(日)、食堂の窓や扉などの作成/取付け、屋根や庇などの取付けを実施。

窓や扉は、前回作業で色を塗った「窓枠/レーザー抜き」に、エコーモデルの「窓ガラス板(ポリカーボ)0.25mm厚」を接着。取付けは、開口部と窓のサイズがピッタリ合わないところがあって、手間取った。いつものように

190120s11190120s12

190120s13190120s14

続いて、屋根や庇などを取付け。飾付け作業はまだまだ残っているが、外装の主要なところはほぼ出来上がり。

と、満足しながら写真を眺めていたら、裏口の庇を忘れているのに気が付いた...

| | コメント (0)

2019.01.19

S1ブロック改:食堂(内壁や屋根などの塗装)

1/19(土)、食堂の内壁や屋根などの塗装を実施。

先送りされ続けていた建物内側の塗装を、ようやく実施。また、最近作った、屋根板、屋根板を囲む壁、庇なども塗装。さらに、窓や扉に使用するエコーモデルの「窓枠/レーザー抜き」にも色を塗った。使用したのは、アクリルガッシュ。

190119s11190119s12

屋根板と庇は、見た目のアクセントとなるように、青系に茶系をチョット混ぜて、やや派手な色にしてみた。

| | コメント (0)

2019.01.15

S1ブロック改:食堂(料理サンプルショーケースの作成など)

1/14(月)、食堂の料理サンプルショーケースの作成や壁の修正を実施。

190114s11そろそろ、窓や扉も作らないとなぁ~と手持ちの素材(=エコーモデルの「窓枠/レーザー抜き」)を確認したら、扉が1つ足りないことが判明。以前確認した時は、足りているように見えたんだけどねぇ... 仕方が無いので、3つの扉を並べる予定だった開口部で、扉1つ分を壁で埋めることに決めたが、今度は継ぎ足した壁の継ぎ目が目立つのではないかという心配が発生。
で、解決策として、継ぎ足した壁の前に料理サンプルのショーケースを設置して、継ぎ目を隠してしまおうという案を思いつき、早速、作ってみた。正面のガラス面の枠にはエコーモデルの「窓枠/レーザー抜き」を使い、それを左右から挟む板壁を「トタン塀(基本キット)」の台紙で作成。思いつきで作った割には、なかなかよい感じにできた。
安心して、壁の継ぎ足し作業も実施したが、心配していた継ぎ目はほとんど目立たず、ショーケースはいらないかも

| | コメント (0)

2019.01.14

S1ブロック改:食堂(看板や庇のベースの作成)

1/12(土)~1/13(日)、食堂の看板や庇のベースを作成。

前回、外壁の組立てまでやって、次は内側の壁などを塗ったりして整える番なのだが、突起物がない真っ平らで殺風景な外壁を眺めていたら、そのままにしておけない気分になって、看板や庇のベースの作成を実施。

190113s11190113s12

看板まわりは、この建物の外観を特徴付けるパーツになるが、こんな感じというイメージがあるだけで図面的なものは描いておらず、現物を見ながらの思いつきでデザイン。まぁ、こんなものかな。

| | コメント (0)

2019.01.11

にゃあ太:12月のにゃあ太

11月が肩すかしの寒さだったので油断していたら、12月になると一気に冬の寒さが到来。「暖冬」とか言っていたの、誰?
家の外の空気を味わうのが好きなにゃあ太も、普通のネコらしく、やはり寒いのは苦手のようで、開いた窓から外を眺めたり、散歩したりする時間がだいぶ短くなった。

1812nyata011812nyata02

1812nyata031812nyata04

暖かいリビングで気持ちよさそうに眠る姿が目立ち、まるで冬眠に入るかのよう。ただ、家の外の観察が全くなくなったわけではないので、その度に、窓やドアを開けたり閉めたり、飼い主は夏より忙しい

1812nyata051812nyata06

1812nyata071812nyata08

1812nyata091812nyata10

| | コメント (0)

2019.01.07

S1ブロック改:食堂(壁の組立て、屋根の作成)

1/1(火)、1/3(木)及び1/4(金)、食堂の壁の組立てや屋根の作成を実施。

前回の作業で外壁面のザラザラ表現を終えて、次は内側の壁や床などを塗ったり貼ったりする番なのだが、ガマンできずに組立てを敢行。まぁ、今回は1面が空いた形状なので、組立てた後でも内側をいじるのはそれほど難しくないけど。

190104s11190104s12

屋根は、壁が屋根板を囲むような形状。これは今までもよくやった形で、なぜか外壁がザラザラな建物の時にはこのタイプを採用してしまう。壁の部分は、建物本体の壁と同じく、イラストレーションボードで作成し、KATOのシーナリーペーパーを貼って表面のザラザラを表現。シーナリーペーパーは建物本体とは違う色にしてみた。屋根板はトタン板とし、詰所の庇と同様にエムズコレクションの「トタン塀(基本キット)」を利用して、お手軽に(=手抜きで)作成。

| | コメント (0)

2019.01.06

川崎大師 初詣

1/5(土)、川崎大師へ初詣に出掛けてきた。

190105kd00川崎大師と言えば、初詣の参拝者数が300万人を超える全国でもトップクラスの混雑ぶりが有名で、普通だったらクルマで行くなんてとても考えないところ。が、ちゃんと調べてみると、700台も駐められる駐車場があって、そこがダメでも、徒歩圏内にあるイトーヨーカドーなどの駐車場が利用できそうで、正月三箇日を避ければ大丈夫だろうと、クルマで出掛けた。
自宅を8:00頃に出発し、新横浜入口→首都高速神奈川7号横浜北線→生麦JCT→首都高速神奈川1号横羽線→大師出口と走って、8:30には川崎大師の自動車交通安全祈祷殿に併設された駐車場に到着。まさに、あっという間。駐車場の混雑を心配していたが、まだ3割程度でしか埋まっていなかった。

190105kd01190105kd02

190105kd03190105kd04

ブラブラと15分ぐらい歩いて、川崎大師の入口、大山門に到着。まだ9時前だが、仲見世通は初詣客が溢れ、店も全て開いていて、正月らしい華やかな雰囲気が漂う。我が家の初詣では、参道に店が立ち並ぶような寺や神社にはあまり行かないので、新鮮な気分。

190105kd05190105kd06

190105kd07190105kd08

境内は、人出は多いものの身動きが取れないような混雑はなく、初詣にはちょうど良い感じの適度な賑わい。大本堂やお札場の前にも行列はなく、他人を気にせずマイペースでお参りできた。

190105kd09190105kd10

190105kd11190105kd12

境内には、大本堂以外にもいろいろな建物/施設があるようだったので、それらも見てまわろうと考えていたが、大本堂エリア以外は数多くの露店で埋め尽くされていて、何がどこにあるのか、どこに道があるのか、よくわからない状態。とりあえず、今回は一部だけチェック。

190105kd13190105kd14

190105kd15190105kd16

10時近くになると、境内の初詣客もかなり増え、仲見世通も前に進み難い状況に。人混みを避け、お土産を買って、さっさと帰路につく。帰りの道も順調で、11時には自宅でお土産のくず餅をおいしくいただきながら、「初詣は、毎年、川崎大師で良いかも」の気分に浸っていた。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »