« 2018年の進捗 | トップページ | S1ブロック改:食堂(壁の組立て、屋根の作成) »

2019.01.06

川崎大師 初詣

1/5(土)、川崎大師へ初詣に出掛けてきた。

190105kd00川崎大師と言えば、初詣の参拝者数が300万人を超える全国でもトップクラスの混雑ぶりが有名で、普通だったらクルマで行くなんてとても考えないところ。が、ちゃんと調べてみると、700台も駐められる駐車場があって、そこがダメでも、徒歩圏内にあるイトーヨーカドーなどの駐車場が利用できそうで、正月三箇日を避ければ大丈夫だろうと、クルマで出掛けた。
自宅を8:00頃に出発し、新横浜入口→首都高速神奈川7号横浜北線→生麦JCT→首都高速神奈川1号横羽線→大師出口と走って、8:30には川崎大師の自動車交通安全祈祷殿に併設された駐車場に到着。まさに、あっという間。駐車場の混雑を心配していたが、まだ3割程度でしか埋まっていなかった。

190105kd01190105kd02

190105kd03190105kd04

ブラブラと15分ぐらい歩いて、川崎大師の入口、大山門に到着。まだ9時前だが、仲見世通は初詣客が溢れ、店も全て開いていて、正月らしい華やかな雰囲気が漂う。我が家の初詣では、参道に店が立ち並ぶような寺や神社にはあまり行かないので、新鮮な気分。

190105kd05190105kd06

190105kd07190105kd08

境内は、人出は多いものの身動きが取れないような混雑はなく、初詣にはちょうど良い感じの適度な賑わい。大本堂やお札場の前にも行列はなく、他人を気にせずマイペースでお参りできた。

190105kd09190105kd10

190105kd11190105kd12

境内には、大本堂以外にもいろいろな建物/施設があるようだったので、それらも見てまわろうと考えていたが、大本堂エリア以外は数多くの露店で埋め尽くされていて、何がどこにあるのか、どこに道があるのか、よくわからない状態。とりあえず、今回は一部だけチェック。

190105kd13190105kd14

190105kd15190105kd16

10時近くになると、境内の初詣客もかなり増え、仲見世通も前に進み難い状況に。人混みを避け、お土産を買って、さっさと帰路につく。帰りの道も順調で、11時には自宅でお土産のくず餅をおいしくいただきながら、「初詣は、毎年、川崎大師で良いかも」の気分に浸っていた。

|

« 2018年の進捗 | トップページ | S1ブロック改:食堂(壁の組立て、屋根の作成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年の進捗 | トップページ | S1ブロック改:食堂(壁の組立て、屋根の作成) »