« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019.02.24

S1ブロック改:電車庫-左側の壁(作成)

2/24(日)、電車庫の壁の作成を実施。

190224s11電車庫初号機(?)が失敗した原因の1つが、壁の強度が足りなかった点。この電車庫では、壁の外側だけでなく内側も板張りを表現する必要があるが、楽をしようと、壁をSTウッド1枚で作成したのがマズかった。このやり方は、ホーム上の待合室やバス停小屋などで使ったことがあったが、今回の壁は面積が大きかった... 壁を薄くしたかったので、STウッドの補強に工作用紙を使ったのも失敗...
ということで、電車庫2号機(?)では、セオリー通りイラストレーションボードを使用する。壁をイラストレーションボードから切り出す時に気になるのが、窓の開口部。窓を取付ける時にサイズが合わず、いつも苦労することになるのだが、今回は既に窓が出来上がっているので、現物合わせで穴開け。

| | コメント (0)

2019.02.17

S1ブロック改:電車庫-壁(設計)

2/16(土)及び2/17(日)、電車庫の壁の設計を実施。

190217s11前回の記事で電車庫の作り直しを宣言した際に、いろいろと問題点を並べたが、そもそもの原因は、作成前にちゃんと設計せずに、行き当たりばったりで作ったから。
なので、改造版では、形がやや複雑になることもあって、マジメに設計図らしきものを作成することにする。まずは、左側(国鉄線に面した側)の壁。

| | コメント (0)

2019.02.11

S1ブロック改:電車庫(作り直し)

190211s11電車庫は、このブロックのランドマーク的な建物なので、まずはコレを作って全体の情景を検討しようと考え、早々に作成に着手し、屋根板の塗装は残っているものの、外観についてはほぼ完成させている。ただ、その出来栄えについては、「作成途中で壁が歪み、その補強に急遽使用した角材が不自然」「壁の歪んだ影響か、窓の取付けも今一つ美しくない」「色がチョット黒過ぎ。SLの機関庫じゃあるまいし」「全体的な見た目も平凡」といろいろ気になる点があり、中でも最も気になっているのが、「車輌と壁の間が狭い」こと。点検や修理なんてとてもできない狭さで、点検風景を再現する予定はないが、これでは「屋根付きの単なる留置線」みたいで何とも不自然。
せっかく作ったのにもったいないが、気に入らないままにしておくのも精神衛生上よろしくないので、思い切って作り直すことに決めた。作り直すにしても、スペースの関係でサイズはほとんど変わらないので、屋根板や小屋組は再利用する。また、扉や窓も、どう使うかはまだ不明だが、しっかりとっておく。

| | コメント (0)

2019.02.10

iPhoneXR購入

Iphonexr先日、スマホをiPhoneXRに機種変更した。コレまで使っていた富士通製アンドロイド端末は、購入してから6年近くも経っていて、OSは古くて最近のサービスに対応できず、バッテリーはすぐに消耗して半日もたず、さらに突然シャットダウンと再起動を繰り返すという訳のわからない動作もしたりして、家庭ゴミと一緒に捨てたくなるような状態だった。ならば、サッサと新しい端末に買い替えれば良いのだが、スマホの使い道が電話とメールが中心なので、それほど切羽詰まった状況ではなく、ムダに混んでいるドコモショップや家電量販店にわざわざ出向くのが面倒で、チャラチャラした店員の相手をするのも嫌だった。
そうやってズルズルと古いスマホを使い続けてしまったのだが、セキュリティ的にOSが対応できなくなってきたので、さすがにマズイと少々真面目に機種変更を検討したところ、ドコモのオンラインショップで端末が購入できることを発見。オンラインでの購入では、SIMカードのセットやデータ移行などは自分でやらねばならないが、webで調べてみると何とかできそうな内容だったので、早速購入手続きを実行。翌日には宅配便で届けられた。チョット不安だったデータ移行は、特に問題なく完了。移行対象は、写真、連絡先、メールデータぐらいだが。

Iphonexr2まだ使い始めて1週間ぐらいだが、カメラの機能/性能には驚かされた。レンズ開放F値1.8、光学式手ブレ補正付き、露出の変更可能と、普通のスナップ写真なら十分(シャッター速度も指定できるともっと良いが)。とにかく、撮った写真がキレイで、普通ならツブれてしまいそうな暗い部分もしっかり表現される。暗いところでも、目で見た時と同じような写真を撮ることが出来て、こいつはスゴイ 最近のスマホのカメラの実力を知らないので、勝手に驚いているだけかもしれないが、これじゃぁ、コンデジが売れなくなるのもよくわかる。
初めてのiPhoneなので、まだまだ使いこなせていないのだが、今、困っているのは、ドコモメールの自動振り分けをすると、振り分けられたメールの着信時の通知表示をしてくれなくなること。設定通りにやっているのだけどなぁ...

| | コメント (0)

2019.02.09

1月のにゃあ太

新しい年に入っても、当然ながら、にゃあ太の冬の過ごし方は変わらず、基本的には暖かい部屋でぬくぬくと過ごし、たまに、家の外の各方面を観察できる部屋に移動し、天気が良ければ、催促して庭の散歩と日光浴を満喫。

1901nyata0101021901nyata020103

1901nyata0301041901nyata040105

そんな風に自由気ままに過ごしているように見えるにゃあ太だが、人と同じようにちゃんとタイムスケジュールを持っているらしく、驚くほど時間に忠実に活動したりする。
例えば、休日の夕飯。丸くなってグッスリ眠っていたかと思うと、その時刻になるとむっくりと起き上がり、無言でノソノソと近づいてきて、「にゃぁ~」と一鳴き。「おっ、もうそんな時間か」と、こちらが教えてもらったりすることも。

1901nyata0501061901nyata060113

1901nyata0701131901nyata080120

人と生活するイエネコならではの能力なのかもしれないが、こんなコミュニケーションが出来るのも飼い主としては結構楽しい。

1901nyata0901201901nyata100113

| | コメント (0)

2019.02.02

レクサスRX450h:バッテリー上がり、そして交換

190202rx01_32/2(金)の10:30頃、チョット出掛けようとRXのドアノブを握ったら、なぜかドアのロックが解除されない。数回トライしたら何とか解錠され、車内に乗り込むことができたが、スタートボタンを押してもシステム始動せず。キー側の電池切れの可能性もあったので、違うキーを持ってきて試してみたが、結果は変わらず。バッテリー上がりほぼ確定ということで、ディーラーに相談すると、メカニックがクルマで来てくれて、ブースターケーブルを繋いで無事に始動。そのまま、一緒にディーラーへ行って、念のための電気系点検とバッテリー充電を行うことになり、最終的にバッテリーは交換という結末。
話を聞くと、最近のバッテリーは性能が良くなり、ギリギリまで電圧低下しないとのこと。前の日の夜まで普通に走れていたのに、次の日の朝に突然、なんてこともあるそうで。対策としては、クルマで帰ってきたら、5分程度エンジンを掛けたままにしておくのがよいと。「ハイブリッドはエンジンが止まっちゃうけど?」と尋ねたら、止まっても充電は行われるようになっているそうだ。知らなかった。

190202rx02_2190202rx03_2

ついでに、UXをチェック。レクサスのwebサイトにも載っていたが、今契約しても納車は7月になっちゃうそうで、かなり売れている模様。RXの次は、そろそろお年寄りの領域になるから、このぐらいのサイズじゃないと運転が辛いよなぁ、なんて考えたりするが、内装がショボくて...

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »