« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019.04.29

S1ブロック改:電車庫-右壁(作成)

4/28(日)及び4/29(月)、電車庫の右壁の作成を実施。
左壁の時と同じく、STウッドを使って板張りを表現。
190428s11
190429s11
外側も内側も終了。

| | コメント (0)

2019.04.21

S1ブロック改:電車庫-右壁(作成)

4/20(土)及び4/21(日)、電車庫の右壁の作成を実施。
電車庫の作り直しでは、検修スペースを確保するために壁を外側に張り出すのが1つの目的。左側の壁では、国鉄線までの狭いスペースの中でやや強引に複雑な形にしてみたが、右側はさらにスペースが狭く、複雑な形状にするような余裕がない。
190420s11
なので、工作室が出っ張るようなオーソドックスな形になるが、2階建てにしてチョット特徴を付けてみるつもり。
190421s11

| | コメント (0)

2019.04.13

早川堤「お花見」

先日の砧公園でのお花見があまりに残念な有様だった(→記事はコチラ)ので、再挑戦ということで、4/13(土)、箱根の早川堤へお花見に出掛けてきた。自宅を7:00頃に出発して、東名→小田原厚木道路→国道1号と走って、8:15頃に臨時駐車場に到着。
190413hanami01
190413hanami02
190413hanami03
早川堤でのお花見はこれで3回目だが、いつものように見事な満開の桜が迎えてくれた。今回は空が素晴らしく青く、今までで最もキレイな眺めのように感じる。箱根周辺では、小田原城や強羅公園などが花見の名所としてよく紹介され、実際に行ったこともあるが、落ち着いたお散歩系の花見はココが一番。
190413hanami04
190413hanami05
190413hanami06
このエリアは、観光地箱根にしては「地味」なので、子供連れとかチャラチャラした若造とかはやって来ない。花見客が少ないので、それ目当ての露店もやる気の無い感じで1~2店しかなく、静かな雰囲気。
190413hanami07
190413hanami08
190413hanami09
なので、ゆっくり、じっくり、マイペースで、桜が楽しめる。まぁ、いつも8:00頃に来て10:00頃に帰っちゃうので、もしかしたら、その後賑わっているのかもしれないけれど。
190413hanami10
190413hanami11
190413hanami12
190413hanami13
十分に桜を満喫し、10:00頃に帰路についた。途中、「鈴廣かまぼこの里」に寄って、お茶したり、買い物したり。
190413hanami14

| | コメント (0)

2019.04.07

3月のにゃあ太

3月というと、「春が来た」というイメージで何となくポカポカした感じだが、実際には気温はまだまだ低く、風が冷たい日も多かった。にゃあ太もその辺りはちゃんとわかっていて、家の外に出たいというリクエストはほとんどなく、風が遮られたベランダの日なたぼっこで十分という感じ。
Nyata190303
眠い...
Nyata190306a
ケージの屋上に何かいる?
Nyata190309
ベランダで日なたぼっこ
Nyata190330
ギョウザが気になる
Nyata190321
相手をしてくれないから、ジャマしてやる!
 
にゃあ太は、我が家に来たときから紐のようなものに対して興味が強く、小さい頃に一番好きなオモチャは、荷造りなどで使う白いビニール紐だった。安上がりで良かったのだが、飼い主としてチョット手抜きだろうという反省(?)から、ペットショップで買ってきたのが、紐の先に鳥を模したプラ板や羽毛が付いたオモチャ。これはにゃあ太に大好評で、未だに大はしゃぎで遊ぶ。ちなみに現在使っているのは2代目。
Nyata190301
大好きなオモチャ
Nyata190306b
狙いを定めて・・・
Nyata190306c
キャッチ!
Nyata190317
捕まえてやる!

| | コメント (0)

2019.04.06

S1ブロック改:電車庫-左壁(作成)

4/6(土)、電車庫の左壁の作成を実施。
外側に大きく出っ張った2階部分の床を檜板やバルサ板などで作成。また、1階と2階の天井の開口部をバルサ板で埋めた。穴を塞ぐのは後で載せる屋根板に任せれぱよく、ここは補強が目的。
190406s11
左の壁の主要部分の作成は、これで終了。この電車庫を作り直すことになった原因の1つに「車両と壁が近過ぎて、検修どころか人も歩けない」というのがあったが、1階の張り出しはそれへの対応。2階部分は「電車庫なら、当然、パンタや屋根上機器のための点検台があるはず」という理由で設けた。
190406s12

| | コメント (0)

2019.04.02

S1ブロック改:電車庫-左壁(妻面の作成)

3/30(土)、3/31(日)及び4/2(火)、電車庫の左壁の作成を実施。
190330s11
左の壁は、3つのパーツから構成されているが、柱が付いているのが屋根を支える壁で、他の2つはそれから外側に出っ張るような形態になる。
190331s11
これら3つの壁を繋ぐ、妻側の壁を作成。壁のベースは、イラストレーションボードよりチョット薄くしたかったので、エコーモデルのパーツ製品に付いてくる台紙を2枚重ねて使用した。
190402s11

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »