« S1ブロック改:電車庫-右壁(柱の取付け) | トップページ | 東北本線(北福岡~一戸)-1982年4月4日 »

2019.05.12

奥羽本線(庭坂~赤岩)-1982年4月3日

昨年の10月に、昔々に撮った写真(ポジフィルム)をデータ化するためにフィルムスキャナを購入したが(→記事はコチラ)、その志の勢いはすぐに衰え、半年間でスキャン作業を行ったのは、たった2回。しかもスキャンしたまま放置という体たらく。なるべく楽に出来るようにフィルムスキャナ買ったんだけど、やっぱり、面倒なんだよねぇ...
 
奥羽本線は福島~青森の長い路線だが、列車の運行パターンから福島~秋田と秋田~青森の2つに分けられる。その内の福島側での名所と言えば、「板谷峠」。ただ、赤岩、板谷、峠といった板谷峠のど真ん中に行くと、線路周辺に開けた場所は少なく、一般的な編成写真は撮りにくい。この時は、奥羽本線の福島側に初めて撮影に来たので、板谷峠に上り下りする列車が無難に撮れる、庭坂から少し赤岩側に移動したポイントを選んだ。
■カメラ:Canon F-1
■レンズ:50mm、135mm、80-200mm
■フィルム:コダクローム64
G011032m2
1032M「やまばと2号」 50mm 1/250 f4
G025493
貨5493レ 50mm 1/250 f4
G03468
貨468レ 50mm 1/125 f5.6
G057404m2
7404M「ざおう2号」 80-200(100)mm 1/250 f4.5
G06425
425レ 80-200(135-200)mm 1/250 f4
G071034m4
1034M「やまばと4号」 80-200(100-135)mm 1/250 f4.5
 
この後に板谷峠を訪れたのは、8年後の1990年2月の赤岩駅。たぶん、山形新幹線の工事が始まるというので、雪の板谷峠を撮っておこうと慌てて出掛けたのだと思うが、案の定、写真の構図としては今一つだった。それにしても、2回しか行かなかったとは... もったいないことしたなぁ...
 
G09401d1
401D「おが1号」 80-200(200)mm 1/125 f4.5
G10463
貨463レ 80-200(200)mm 1/250 f4
G11426
426レ 80-200(135)mm 1/125 f4
G131042m2
1042M「つばさ2号」 80-200(135)mm 1/125 f4
G14800151
8001レ「つばさ51号」 80-200(200)mm 1/250 f4
G17427
427レ 50mm 1/250 f5.6
G181031m1
1031M「やまばと1号」 135mm 1/250 f4

|

« S1ブロック改:電車庫-右壁(柱の取付け) | トップページ | 東北本線(北福岡~一戸)-1982年4月4日 »

コメント

こんばんは。好いですねぇ板谷峠。

思えば、旧客に乗って通過するだけでしたので、2軸貨車を連ねた貨物列車や旧型客車鈍行、更には特急や急行など、お写真を拝見しながら懐かしさに浸りつつ、沿線撮影の疑似追体験もさせていただきました。
やっぱり本線の車両は銀色じゃなくて、コレだよコレっ、と書きたくなります。好いです~。(^^;老害

投稿: 庶茂内みのる | 2019.05.13 01:04

みのるさん、こんにちは

いいですよね〜、この頃。車両のバリエーションが豊富で。たぶん、この時は、「チェッ、旧客じゃなくて50系かよ」とか言ってるんですけど(^^;)
もっと訪れていてもいいように思うのですけど、東北本線に比べると列車本数が少ないので、「撮影の効率が悪い」なんて理由かなぁ。旧客がなくなったから? 東北新幹線が走って、夜行の急行「あづま」が無くなったか?

投稿: さとし | 2019.05.13 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:電車庫-右壁(柱の取付け) | トップページ | 東北本線(北福岡~一戸)-1982年4月4日 »