« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019.06.30

6月のにゃあ太

気象庁が梅雨入りを宣言すると、逆に晴れの日が続いたりすることもあるが、今年の6月は曇りや雨のぐずついた日が多くて、梅雨というイメージが強かった。週末の散歩を楽しみにしているにゃあ太も、天気の悪い冴えない日ばかりで、残念な気分。と言っても、それほど濡れるのを嫌がらないので、雨の隙をついて、しっかり散歩してるんだけど。
Nyata0604
チョットぐらい地面が濡れていたって、全然平気
Nyata0602
家中、いろんなところが、おいらの寝床
Nyata0603
下から見ると、チョットかわいい感じ?
Nyata0606
爪切りは、好きではない
Nyata0607
最近の長時間居座りスポット。ココ、蚊が多いんだよなぁ...
Nyata0614
雨で散歩できない時は、大好きなオモチャではしゃぐ
 
今年の2月あたりから、にゃあ太は、夜、ケージの中ではなく、妻の布団で一緒に寝るようになった。普段は家中何処でも行けるのに、夜になるとケージに閉じ込められてしまう理不尽さに気が付いたか?
6月に入って気温が上がり、布団の上では暑いらしく、棚の上で寝そべるようになった。落ち着ける場所が欲しかろうと、ケージの中に置いてあるのと同じカゴを用意してやったら、全く躊躇せず、すぐに丸くなった。
Nyata0610
6月から、これがベッド
Nyata0611
ん?
Nyata0615
食事の準備が始まると、台所のゴミ箱の上で、お裾分けを期待
Nyata0609
お気に入りの監視スポットの1つ、お風呂場の窓
Nyata0612
オイオイ、そこはダメだろ
Nyata0613
爆睡

| | コメント (0)

2019.06.29

S1ブロック改:電車庫-壁(窓枠などの塗装)

6/29(土)、左右の壁で、窓枠などの塗装を実施。
窓枠の内側(窓をはめ込むところ)は、外側と内側のどちらかの色にすることが多いが、ここでは、どちらでもないニュートラルグレー5(濃いグレー)を選んだ。特に意図は無いけど。
他に、塗り忘れていた工作室の壁を、内側と同じように塗装。さらに、乾いたら白っぽくなってしまった外壁に、薄めたニュートラルグレー5を重ね塗りしておいた。
190629s11

| | コメント (0)

2019.06.23

S1ブロック改:電車庫-壁(外側の塗装)

6/23(日)、左右の壁で、外側の塗装を実施。
外側の色は、作り直し前ではローカル私鉄の古臭さを出そうと焦げ茶色で塗ってみたが、予定より黒くなって、単調で沈んだ雰囲気になってしまった。
このブロックでは貴重なストラクチャーなのに、そんなことでは困るので、今回は、詰所(→コチラ)に合わせて、グレー系にすることにした。
190623s11
190623s12
190623s13
アクリルガッシュのニュートラルグレー8を一通り塗って、作業終了。

| | コメント (0)

2019.06.22

S1ブロック改:電車庫-壁(内側の塗装)

6/22(土)、左右の壁で、内側の塗装を実施。
壁際の構造物としては、まだ、屋上機器の点検台という大物が残っているのだが、向こうが透けて見えるタイプの階段をどう作るか、なかなか手強い相手なので後回しすることにして、まずは内側から塗装をスタート。

前の電車庫では壁の内側を黒っぽい焦げ茶色に塗って、せっかくSTウッドで表現した板張りが見えなくなってしまったので、今回は明るい色で塗ることにする。イメージとしては、からしのような、砂漠の砂のような色。アクリルガッシュに、その名もズバリ、マスタードという色があるので、まずはコレを塗ってみたら、確かに、見事なからし色になった(^^;。

190622s11
さすがに、このままではマズイので、薄めたニュートラルグレーを重ね塗りして、色を落ち着かせた。まぁまぁ、イメージ通りになったような気分。
190622s12

| | コメント (0)

2019.06.15

S1ブロック改:電車庫-右壁(工作室の壁)

6/15(土)、電車庫の右壁の作成を実施。
前回の作業で工作室の床を作ったが、それに続いて今回は壁を作成。他と同様に木の板壁にするつもりだったが、変化を付けた方が良かろうと思いついて、トタン波板の壁にすることにした。
190715s11
トタン板に使ったのは、いつものように、Campbell製のアルミの波板。木の柱や板壁の中で、期待通り、トタン板が妙に目立つ。
190715s12

| | コメント (0)

2019.06.09

S1ブロック改:電車庫-右壁(工作室の床など)

6/9(日)、電車庫の右壁の作成を実施。
5月のGW明けから仕事が忙しくなって、毎週、休日出勤するはめになり、1ヶ月ぶりの模型作業になってしまった。で、工作室付近の残件に着手。このあたりは、工作室の壁や2階の床、屋上機器の点検台、そこに上る階段などが絡み合って、チョット複雑。まずは、工作室の床と2階の床を作成。
190609s11

 

| | コメント (0)

2019.06.08

感謝、感謝のアクセス数300,000突破

ちゃんと確認していないが、この前の日曜日あたりに、アクセス数が300,000件を超えた模様。訪れていただいた皆様に、心より感謝申し上げます。
まずは、突破記念の写真を。
880809niseko_1
9162レ「C62ニセコ」 1988.8.9(火) 倶知安~小沢
Canon F-1 80-200mm 1/250 f5.6 KR64
 
ところで、この「感謝、感謝の…」シリーズの記事は、50,000アクセス毎に載せているが、これまで、各々アクセス数が50,000増えるのに掛かった期間を調べてみると、
  ■0 → 50,000 : 3年2ヶ月
  ■50,000 → 100,000 = 1年6ヶ月
  ■100,000→ 150,000 = 2年
  ■150,000 → 200,000 = 2年1ヶ月
  ■200,000→ 250,000 = 2年
  ■250,000 → 300,000 = 3年3ヶ月
と、ここに来て、大ブレーキ(^^;
ま、ウチのブログは自分のために作業やお出掛けなどの記録を残すようなスタイルなので、そもそも、アクセス数を気にするような代物でもないけれど。
 
さて、こんな不甲斐ないブログはさっさと棚に上げて、チョット語らせてもらうと、ここ数年、1/80or1/87スケールのレイアウト製作系ブログ界(?)の活気が減り、かなり寂しい状態になってしまったように感じる。
私が組立て式レイアウトで地面作り/情景作りを始めた頃は、まだブログブームの前だったが、webサイト/HPに、製作記や製作技法など、ありがたい「教科書」がたくさん載っていた。情報発信が簡単にできるブログが流行り出すと、次々に新しいブログが開設され、それらを見て回るのが大変、なんて日々に。それが、2016年あたりからだろうか、閉じられたり、更新しなくなったりするブログが増え、残っているブログでもレイアウト製作記をあまり見掛けなくなったような気がする。
皆さん、何処に行っちゃったのかな? ブログをやめて、SNS? う~ん、コンテンツとしてそぐわない気がするけどなぁ...
やっぱり、年齢からくる活力低下なのかな? 1/80or1/87スケールを牽引していた方々は、今や50代や60代、さらにその上。私自身、以前のような「やる気」は失っているし...

| | コメント (0)

2019.06.02

5月のにゃあ太

5月になると、にゃあ太からの散歩(移動しない時間が長いので、「外出」か?)の催促が多くなった。5月は、1年の中で最も爽やかな季節と思うが、どうやら、にゃあ太も同意見らしい。
Nyata190503
さっきまで食べていた庭の草が、口からニョキッと...
Nyata190504
裏の家の庭に、トカゲを発見
(トカゲは画像中央のやや上)
Nyata190523
いい気持ちになると、牙が出ちゃう
 
土日は、朝8時台に外に出て、1時間ぐらいして家に戻り、オヤツをチョットもらってお昼寝、という幸せなパターン。平日はそんな相手をしている暇は全くないが、それなりに理解しているようで、催促してこない。
Nyata190518b
暑くなると、座椅子がお気に入りのベットに
Nyata190505
家の前の道路へ進出
大きな音で走るトラックやバイクが、チョット怖い
Nyata190511
ヨイショ、フェンスを越えて、と・・・
コラコラ
Nyata190529a
指の間も、念入りにお掃除
 
平日はガマンしているかもしれないので、土日の散歩はじっくり付き合ってやろうと思うが、これからは蚊のシーズン。飼い主にとっては、なかなか厳しいんだよねぇ(^^;
Nyata190518
隣の庭から他のネコのにおいが...
Nyata190530
たまに登る、本棚の上
なぜか、態度が尊大な感じに
Nyata190531
食べちゃダメと言われても、やっぱり気になる...

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »