« レクサスRX450h:車検 | トップページ | S1ブロック改:跨線線路橋(保線用通路の支持材の作製#1) »

2019.11.17

S1ブロック改:跨線線路橋(保線用通路の取付け)

11/16(土)、デッキガーダの保線用通路の取付用支持材を検討。
素材にプラストラクトの1.2mmL型鋼とエバーグリンの0.75mm角材を使って、いくつか試作してみた。
最初に作ったのは、上下の幅が狭く、見た目が今一つで不採用。
191116s11
次に作ったのでは上下の間隔を空けたが、主桁に取付けた姿を確認すると、端で上下を繋いだ部材と主桁側の補剛材とが重なり、見た目がスッキリしないので、コレもボツ。強度的にも端で上下を繋ぐ構造はNG。
191116s12
191116s13
で、採用となったのがコチラ。希望としては上下のL型鋼をもっと細くしたいが、これより細い素材はなさそうなので、これで納得。それにしても、コイツを20個以上作るのかと思うとゲンナリ
191116s14
191116s15

|

« レクサスRX450h:車検 | トップページ | S1ブロック改:跨線線路橋(保線用通路の支持材の作製#1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レクサスRX450h:車検 | トップページ | S1ブロック改:跨線線路橋(保線用通路の支持材の作製#1) »