« S1ブロック改:跨線線路橋(落下防止金網の検討) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(窓の取付け) »

2019.12.17

S1ブロック改:跨線線路橋(手すりの作製#3)

12/15(日)、デッキガーダーの手すりで追加作業を実施。
手すりの縦板/縦棒が少なく、何となく物足りない雰囲気が気になっていた件、どうしようかと迷っていたが、結局、単純に柱を増やすことに落ち着いた。
既存の柱と柱の間の中央に、柱と同じプラストラクトの1.2mmT型鋼をせっせと接着して、作業終了。T型鋼がやや太いので、たくさん並べると繊細さに欠けてしまうのを恐れていたが、まぁ許せる範囲か。
191215s13
デッキガーダー本体の製作は、塗装を残して、基本的なところはこれにて終了。この後は、色を塗って、枕木を取り付けて、という流れになるが、当方の塗装作業スタイルが「屋外で缶スプレー」なので、冬場の塗装はよろしくない。
というわけで、春までおやすみ〜

|

« S1ブロック改:跨線線路橋(落下防止金網の検討) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(窓の取付け) »

コメント

こんばんは。
一連の作業をずっと拝見しておりました。
実にカッコいいです。素晴らしいです。
未塗装完成(で良いのでしょうか?)おめでとうございます。

投稿: 庶茂内みのる | 2019.12.18 23:01

みのるさん、こんばんは。

そいつは、チョット、褒めすぎってぇもんです(^^;
素材の関係もあって、全体的に、ややモサッとしているんですよねぇ。ま、色を塗ると少し締まってくれるかな。

投稿: さとし | 2019.12.19 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:跨線線路橋(落下防止金網の検討) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(窓の取付け) »