« S1ブロック改:跨線線路橋(保線用通路本体の作製) | トップページ | 震生湖「紅葉狩り」 »

2019.12.07

S1ブロック改:跨線線路橋(手すりの作製#1)

12/7(土)、保線用通路の手すりを作製。
手すりは、細い線材が組み合わされているイメージがあるので、まずは何か市販品が使えないかなと探してみたが、適当なものが見つからず、仕方なく手作りすることにした。素材は、プラストラクトの1.2mmT型鋼を柱に、エバーグリンの1.5mm×0.75mm板材と0.75mm角材を横板に使用。
191207s11
手すりというと縦に細い棒がたくさん並んでいる姿が思い浮かぶため、0.75mm角材で試してみたのだが、0.75mmでは太くて雑な造りに見えてしまったので、やめた。
191207s12
ということで、デッキガーダー#1の手すりが出来上がり。

|

« S1ブロック改:跨線線路橋(保線用通路本体の作製) | トップページ | 震生湖「紅葉狩り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:跨線線路橋(保線用通路本体の作製) | トップページ | 震生湖「紅葉狩り」 »