« Tomix ED78(1次形):車体番号等の貼付け | トップページ | S1ブロック改:電車庫(看板や掲示物などの作製#1) »

2020.02.16

S1ブロック改:電車庫(什器備品の作製#4)

2/15(土)及び2/16(日)、電車庫の内部に置く什器備品の作製を実施。
収納棚とキャビネットに続く、電車庫にありそうなものシリーズの第2弾ということで、梯子と足場台を作製。
梯子に使用したのは、津川洋行の「三灯式信号機キット」の梯子。16番/HOゲージでストラクチャー製品の品揃えが貧弱なのは今更ではないが、信号機という超必須アイテムでさえ、手軽に使えるのはこの製品ぐらいしかなく、とっても貴重な製品。当レイアウトでもアッチコッチ(→記事はコチラ①コチラ②)で使っていて、突然の販売中止に備えて買いだめしてある
製品の梯子には信号柱への取付け用の突起が付いているので、その部分をカットし、瞬間接着剤でつなぎ合わせた。微妙に曲がっているが、気にしない
200216s11
足場台では、脚部は梯子と同じものを、天板部分にはCENTRAL VALLEYの「FENCING」キットの板塀を使用。
200216s12
色は、アクリルガッシュの苔色。梯子も足場台も木製のつもりなので、茶系で塗るのが普通のような気もするが、せっかく作ったので目立たせようと、あえてチョット変な色にしてみた。
200216s13
電車庫の屋内を細かく作り込む気はさらさら無く、これらを収納棚などと共に外から見えるあたりに配置すれば、雰囲気はそこそこ出そう。なので、什器備品の作製は今回でおしまいにしようかな。

|

« Tomix ED78(1次形):車体番号等の貼付け | トップページ | S1ブロック改:電車庫(看板や掲示物などの作製#1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tomix ED78(1次形):車体番号等の貼付け | トップページ | S1ブロック改:電車庫(看板や掲示物などの作製#1) »