« S1ブロック改:電車庫(庇の作製) | トップページ | 4月のにゃあ太 »

2020.04.30

S1ブロック改:電車庫(屋根の作製)

4/29(水)~4/30(木)、電車庫の屋根の作製を実施。
メインの大きな屋根については初代の電車庫のものを流用するので、その他、張り出し部分の小さな屋根を作る。屋根板の素材には、メインの屋根と同じくCampbell製の波型アルミ板を使用。前回の庇の記事でも書いたように、このぐらいの面積の屋根になると、屋根板自体のディテールが目立つので、「トタン塀」によるお手軽作戦は使えない。
200429s11
0.5mm厚ヒノキ板に波型アルミ板を接着して、ササッと4ヵ所の屋根を作製。このアルミ板はカッターで簡単にカットできるので、キレイに仕上がるし、作業効率も良い。一方で、簡単に曲がったり、キズが付いたりしてしまうので、やさしく扱う必要があるけれど。
200429s12
続いて、ヒノキ板の断面/切り口にSTウッドを接着して美しく。こういう部分の接着には、両面テープがホントに便利。
200430s11
メインの屋根でも、ベースのヒノキ板の断面をSTウッドで覆い、さらに、名刺を素材に使った棟板を接着。
200430s12
これにて、塗装前段階としては出来上がり。

|

« S1ブロック改:電車庫(庇の作製) | トップページ | 4月のにゃあ太 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:電車庫(庇の作製) | トップページ | 4月のにゃあ太 »