« S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#3) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#4) »

2020.04.12

雑誌「横濱」:特集『横浜に路面電車があった頃』

先日、会社帰りに、書店で「横濱」という雑誌の表紙を目撃し、思わず衝動買い。
200411yokohamashiden
何を隠そう、私は小学校3年生の秋まで、横浜市の中区、今で言うと、横浜市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅のあたりに住んでいて、毎日毎日、横浜市電の6系統、8系統、13系統に乗って、小学校に通っていたのだった。2年生最後の3月末で市電は廃止になってしまったので、ホントウに末期に利用したことになる。
私にとって、横浜市電の車両のイメージは、雑誌の表紙に載っている前面2枚窓の1500形。よくある3つの窓が並んでいるタイプに比べて、洗練された顔つきで、全体的なスタイルもギュッと引き締まったスマートなデザインがお気に入り。他の都市で走っていた/いる同世代の車両と比べても、コイツが1番カッコいいと今でも思う。
横浜も場所によっては路面電車を復活させても良いんじゃない?と思うが、LRTとかいうダサイ車両になっちゃうので、やっぱり要らん

|

« S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#3) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#3) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#4) »