« S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#4) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(庇の作製) »

2020.04.20

S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#5)

4/18(土)~4/19(日)、洗車作業台の階段と手すりの作製を実施。
この階段は短く目立たないので、ここは手っ取り早く、以前、電車庫の備品として梯子などを作った時(→記事はコチラ)にも使った、津川洋行の「三灯式信号機キット」の梯子を利用する。さすがにそのままでは不自然なので、プラ板で踏み板などを追加して、階段らしい姿にした。
200419s11
手すりは、2つある作業台の内、国鉄線側に設置する方だけに取り付ける。もう一方の車庫線に挟まれる作業台は、スペースに余裕がなく、手すりを取り付けると車両にぶつかりそうなので、手すり省略
200418s12
プラ材がフニャフニャなので、方眼紙にしっかり固定して、組立と接着。本当はここまでやりたくないが、仕方なく。もっと硬めのプラ素材ってないのかなぁ。
200419s12
階段と手すりを取り付けて、洗車作業台本体は、これにて出来上がり(もちろん塗装前段階として)。

|

« S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#4) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(庇の作製) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:電車庫(洗車作業台の作製#4) | トップページ | S1ブロック改:電車庫(庇の作製) »