« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020.12.31

12月のにゃあ太

今年の冬が例年より暖かいのか寒いのかは知らないが、この12月は普通に寒い12月だった。暑さには妙に強いにゃあ太も、寒さに対しては世間一般の猫と同様に苦手らしく、活動がおとなしめ。だからと言って、「オイラも寒いから、散歩したい!とか、窓を開けてくれ!とか、ニャーニャー鳴いたりなんてしないよ」ということは、ない。新型コロナウイルス対策で、家の換気が足りないなどと注意されているが、我が家は心配ご無用
2012nyata01
冬の朝日は弱々しい
2012nyata02
今日の散歩は昼過ぎから
2012nyata03
布団の上でまったり
2012nyata04
真っ赤なマンリョウの実と共に
2012nyata05
冬のお昼寝は日当たりの良い窓際が一番
 
先日、久しぶりに病院に行って体重を測ってもらったら、4.7kg。4.3〜4.4kgあたりが適正なので、やや太り気味か? 原因は私がオヤツをあげ過ぎることらしいのだが、食欲が無いよりはいいんじゃない?
2012nyata06
どういう寝相だ?
2012nyata09
何だか、偉そう
2012nyata07
ポカポカなウッドデッキで
2012nyata10
冬は、フェンスの上が特等席
2012nyata08
今年もお世話になりました

| | コメント (0)

2020.12.29

2020年の進捗

2020年もそろそろおしまい。また、1年間を振り返って反省する時がやってきた
■レイアウト
2017年8月から始めたS1ブロックの改造は、未だ終わらず。昨年の今頃(→記事はコチラ)に比べると、それなりに進んでいるのだが。
※作ったものを全てレイアウト上に並べて写真を撮ったつもりだったが、レイアウト外側斜面の擁壁を忘れてた...
201227s11
1月から主な作業内容を並べてみると...
◆1月~4月:
電車庫関係で、什器備品、洗車作業台、屋根等々を作製。
◆5月~7月:
エンドレス外側の地形ベース、山、橋台を作製。
◆8月:
電車庫の屋根、跨線線路橋の主桁、洗車作業台を塗装。電車庫を組立て。
◆9月:
跨線線路橋の枕木、エンドレス外側の擁壁を作製。
◆10月~12月:
跨線線路橋の橋脚、トンネルポータル/内壁を作製。
 
おおっ! 思っていたより、いろいろやっているではないか
しかしまぁ、こうやって振り返ってみると、1年間って、長いような短いような。ちなみに、ブログの記事の数は59件。1件=1日と単純に考えると、だいたい6日に1日の割合で作業をしていたことになる。ま、そんなもんか。
さて、改造完了までには、あと、何が残っているかというと... 身体に良くないので考えないことにした
 
■模型車輌
1月、Tomixの「国鉄ED78形電気機関車(1次形)」のプレステージモデルを購入(→記事はコチラ)。
数年前からの「完成品は、もう、買わない」という基本方針の下での特別措置
201227s12

| | コメント (2)

2020.12.20

S1ブロック改:跨線線路橋(橋脚#7)

12/20(日)、跨線線路橋の橋脚をレイアウト上に設置。
デッキガーダーや線路などで現物合わせで位置決めして、タミヤクラフトボンドで接着。バラストを剥がしたところに、モーリンのバラストを撒いて、木工用ボンド水溶液(中性洗剤をチョット追加)で固着。バラストが新品になったので、色を塗って他になじませる必要があるが、それはまた今度。
201220s11
特に意味は無いが、隣のS2ブロックとつなげて眺めてみた。元は、4本の直線線路だけしか無かったことを思うと、「我ながら、よくやるヨ」って気分
201220s12

| | コメント (0)

2020.12.14

S1ブロック改:エンドレス外側(トンネル内壁#1)

12/12(土)~12/13(日)、トンネルの内壁を作製。
トンネルをレイアウトに固定するのは線路の敷設後になるので、内壁作りは後回しにしていたのだが、線路を敷く時にトンネルの内壁があった方が位置決め等で便利だろうと急に思い立ち、作業着手。
今まではプラ板を使っていたが、今回は紙。同じように薄くて丈夫な紙ということで、天ヶ谷電軌モハ1形の製作時に購入したShop-KIHAのキット(→記事はコチラ)で残っているペーパーシートを使った。
作る前は簡単に思っていたが、トンネルポータルを正面から見ると、内側に貼ったペーパーシートの厚みが意外と目立つ。色でごまかそうと、アクリルガッシュを塗ったら歪んでしまう始末。ということで1回目は失敗。2回目は、より薄いペーパーシートを選び、色を先に塗って、よく乾かしてから接着した。
201213s12
よ~く見ると、まだトンネルポータルとの密着が甘いところもあるが、ウェザリングなどで隠す予定。
教訓⇒『トンネルポータルとそのすぐ内側の壁は同時に作りましょう』

| | コメント (0)

2020.12.13

S1ブロック改:跨線線路橋(橋脚#6)

12/13(日)、跨線線路橋で橋脚の塗装を実施。
それほど目立つストラクチャーではないので、すぐに緑系で本塗りしようかと思ったが、素材の色の違いが大きかったので、ここはマジメにまずはサーフェイサー(Mr.フィニッシングサーフェイサー1500)で下地作り。本塗りで使ったのは、タミヤエアーモデルスプレーのライトグリーン(AS-23)。
201213s11
柱の根元の土台は、POSCAの灰色を筆塗りした。こういう小さな範囲を単調な色で塗る時は、POSCAがお手軽。イヤな臭いがないし、手入れも簡単。面を塗るには、通常のペンで塗るのは時間が掛かるしムラが出やすいので、塗料を皿に出して筆で塗る。

| | コメント (0)

2020.12.06

S1ブロック改:跨線線路橋(レール#3)

12/6(日)、跨線線路橋のレールの塗装を実施。
タミヤ-アクリル塗料のレッドブラウンを筆塗り。
201206s11
次は枕木への接着になるが、どうやって接着するかなぁ...

| | コメント (0)

2020.12.05

11月のにゃあ太

11月になっても、昼間は気温が上がって暖かい日が多かったが、さすがに朝は寒い。が、散歩大好きネコのにゃあ太は、晴れて庭に日が差しているのを確認すると、外に行きたいと猛アピール。で、仕方なく冷たい空気に包まれてそれに付き合うことになるのだが、日を浴びたくて外に出たものの、太陽がまだ低いので、にゃあ太がお気に入りの場所には日が当たっていない。当てが外れたにゃあ太は今一つな様子でウロウロし、短時間の滞在の後、家の中に戻る...なんていうのが11月の週末の朝だった。
2011nyata03
11月の朝
2011nyata02
実はこの石の裏にトカゲ(カナヘビ)が隠れている
2011nyata09
首回りの白い毛が暖かそう
2011nyata04
そんな格好で寝て、苦しくない?
2011nyata05
11月の朝は、フェンスの上しか日が当たらない
2011nyata07
門扉の模様がおもしろくて、撮ってみた
2011nyata06
おやつをくれるまで、この状態をキープ
2011nyata08
冬毛に包まれ、長毛種みたい
2011nyata10
恐らく、とても気持ちが良い
2011nyata01
我が家の紅葉

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »