« S1ブロック改:洗車作業台の設置 | トップページ | S1ブロック改:エンドレス内側(草#4) »

2021.09.26

モハ1:修理

9/23(木)及び9/25(土)、「天ヶ谷電軌モハ1形102」の修理を実施。
前回記事の写真を撮り終え後、レイアウトなどを片付けていた時に、誤ってモハ102をフローリングの床に落としてしまった。薄いラグが敷いてあったので、やや衝撃は和らいだものの、損傷は大きく、前照灯が屋根の前頭部にめり込むような状態に
超大ショックの状況だが、悲しんでばかりいられない。天ヶ谷電軌線を走行できるのはコレしかなく、「仕方ないから、もう1台作るか」なんて気力も技量もないので、早速、修理に着手した。
幸いなことに、前照灯の損傷は軽微。屋根にめり込んでいたので、脚部は折れ曲がってしまったかと思いきや、"正しい方向に深く曲がった"だけだったので、直ぐに元の形に戻せた。他は塗料がチョット剥げたぐらい。屋根の前頭部は、ペーパー車両の屋根としては"掟破り"のバルサ材を使っているため(→制作時の記事はコチラ)、陥没して、前照灯への衝撃を和らげた模様。まさに、クラッシャブルゾーン セオリー通りの堅い木材を使っていたら、前照灯は潰れていたかも。
210925mo01
 
ということで、残るは屋根前頭部の穴となったが、これまた幸いなことに、前照灯の裏/下に隠れてあまり目立たないところなので、そんなに高い完成度は必要無さそう。穴埋めと言えばパテだが、なんだか面倒くさくて、プラ板で穴を塞いでしまおうと考えた。”前照灯の取付台座”という想定。
が、プラ板をカットしている途中で、タミヤの「情景テクスチャーペイント(路面ライトグレイ)」が穴埋めに使えそうな気がして方針変更。表面のザラザラも含めて、まぁ許せる状態に。塗装は、元の色はタミヤスプレーのジャーマングレーだが、アクリルガッシュのニュートラルグレー5とジェットブラックを適当に混ぜて誤魔化した。
210925mo02
 
"完全に元通り"にはならないが、"作った本人以外は気が付かない"程度には戻り、一件落着

|

« S1ブロック改:洗車作業台の設置 | トップページ | S1ブロック改:エンドレス内側(草#4) »

コメント

こんばんは。突然の災難にお見舞い申し上げます。

落した経験は何度も持っていますけれど、文字通り頭の中が真っ白になりますね。(^^;
ライトパーツ(と屋根先端)だけの被害で済んだのも幸いと言えるのかもしれません。

写真で拝見する限り、直した跡が全く判りません。

投稿: 庶茂内みのる | 2021.09.30 21:07

みのるさん、こんばんは。
同情コメント、ありがとうございます(^^)

とにかく、私鉄線に似合うのはコイツしかないもんで、やっちまった時はかなり焦りましたけど、うまいこと誤魔化せました(^^;

「もう1台、作ろうかな〜」なんて、チョットだけ考えたりしてますが、なかなか…

投稿: さとし | 2021.10.01 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« S1ブロック改:洗車作業台の設置 | トップページ | S1ブロック改:エンドレス内側(草#4) »