« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021.12.30

2021年の進捗

2021年もそろそろおしまい。ということで、いつものように、今年の模型活動を振り返る。
 
■レイアウト
2017年8月からスタートしたS1ブロ改造も、ようやく、「ほぼ出来上がり」と言えるレベルになった 昨年末の状態(→記事はコチラ)と比べても、だいぶ進展したように見える。
211230s11
 
今年の作業内容は、だいたい以下の通り。
==========
①跨線線路橋へのレール敷設。→1月
②床屋、食堂、詰所の内装や看板等の飾付け。レイアウト上への設置。→1月~3月、5月
③国鉄線架線柱、私鉄線架線柱、跨線線路橋の架線柱の作製。レイアウト上への設置(跨線線路橋の架線柱は未設置)。→3月~8月、10月
④草植え。→5月、9月~10月
⑤電柱、信号機の作製。→7月
⑥山の植樹。→8月~9月
⑦電車庫の飾付け。→11月~12月
⑧トンネル延長部の作製(未完)。→11月~12月
==========
 
上記の中で「難関」と思っていたのが、①跨線線路橋へのレール敷設と⑥山の植樹。①では、カーブしたレールの敷設(接着)を一発勝負で決めねばならず、⑥については、前回Dブロックでの作業では手間が掛かって苦労した記憶しか無い。なので、それなりに身構えて臨んだが、案外順調に進めることができて、ラッキーだった。
残件は、既に作製している跨線線路橋の架線柱、電柱、信号機のレイアウト上への設置が主なところ。後は、どこまで細部を飾り付けるか、どこで納得するか、どこで飽きるか、という感じ。それよりも、⑧のトンネル延長部に手こずり、「難関」化させてしまっているのがマズイ。コイツはレイアウト本体ではないものの、できればあった方が良いので...
 
■模型車輌
動きは全くなし。天ヶ谷電軌線の車輌がもう1台ぐらい欲しいので、その内、またペーパーキットで自作するかも。

| | コメント (0)

2021.12.22

業務連絡:画像削除

ココログのディスク容量不足により、以下の記事の画像を削除。
 
■2013.04.14
 S3ブロック改:窓際で撮影
■2013.04.20
 S3ブロック改:撮影会
■2013.04.21
 S3ブロック改:撮影会2
■2013.05.01
 S3ブロック改:撮影会3
■2018.03.31
 S2ブロック改:撮影会その1
■2018.04.08
 S2ブロック改:撮影会その2
■2018.04.21
 S2ブロック改:撮影会その4
■2018.04.29
 S2ブロック改:撮影会その5

| | コメント (0)

2021.12.19

S1ブロック改:電車庫(廃品置き場)

12/12(日)及び12/18(土)、電車庫に廃品置き場を作製。
前回の作業では、電車庫の裏に廃品置き場を作ったが、今回は右側の壁の外。ここは、天ヶ谷電軌線の線路がすぐ近くを走る狭いエリアだが、建物土台のコンクリートが建物から張り出していて、その、真っ平で何も無い見た目が、以前から気になっていた。なかなか良いアイデアが浮かばないので後回しにしていたが、前回のお手軽に作った廃品置き場が意外に良い出来だったので、コイツで誤魔化すことにした
211218s11
 
廃品(部品取りの可能性も)に使ったのは、前回と同様、ペーパー車輌を作っていた頃に買った屋根上機器等のパーツやKATOの架線柱の切れ端で、ポスカの茶色と灰色で塗って、タミヤウェザリングマスターのAとCで汚し、瞬間接着剤で接着したら出来上がり。
「こんな線路の近くに、物を置くな!」と怒られそうだが、古き良き時代のローカル私鉄の話なので

| | コメント (0)

2021.12.12

S1ブロック改:電車庫(塀の作製#3)

12/5(日)及び12/11(土)、電車庫裏の塀の作製を実施。
前回の作業で塀自体は作製済だが、レイアウト上に接着固定しないので、位置がズレないようにする工夫が必要になった。しっかり動かないようにするなら、塀に接着した真鍮棒をレイアウトボードの穴に挿し込むという手があるが、ここではそこまですることもないので、塀の裏に「重し」を付けるという単純な方法にする。
211211s11
 
「重し」に選んだのは廃品置場で、大小2つ作った。大きい方に積まれているのは、プラ棒にTomixのプラ車輌の後付けパーツを接着したモノ(特定の機器を表現したのではなく、雰囲気だけ)と、昔々、ペーパー車輌を作っていた頃に買ったベンチレータ。小さい方でゴチャゴチャしているのはKATOの架線柱の切れ端で、箱は電車庫内に置く収納棚の余り。色はほとんどがポスカの茶色と灰色で、タミヤウェザリングマスターのAとCで軽く汚しただけのお手軽作業。
最初は「こんなところ、ほとんど見えないから、手抜きでいいや」の精神だったが、電車庫の表側から覗くと意外に塀の裏側が目立つので、チョット凝ってみたら、なかなかイイ感じになった。もう少しスペースに余裕が欲しいところだが。

| | コメント (0)

2021.12.04

2021年11月のにゃあ太

家の中からは天気が良くて暖かそうに見えるけど、いざ外に出ると思っていた以上に空気が冷たい、というのが11月のイメージだが、今年は月末近くになるまではそれほど寒くならず、にゃあ太の散歩もポカポカ気分の時が多かった。
 
2111nyata01
朝の散歩なのに、昼寝しちゃいそう
 
2111nyata02
11月にしては、日差しが暖かい
 
2111nyata03
階段の途中にある出窓で
 
とは言っても、朝夕の気温はだいぶ低くなり、にゃあ太もネコらしく寒さにはそれなりに弱いので、ホットカーペットの上など暖かいところで過ごす時間が長くなった。
これで、窓やガラス戸を開けてくれ~の催促がなくなると良いのだけどなぁ
 
2111nyata04
我が家の紅葉
 
2111nyata05
そこから登るのは無理だろ
 
寝る前の毛繕いは、妙に念入り

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »