2020.05.20

レクサスRX450h:36+6ヶ月点検

5/16(土)、車検後の最初の6ヶ月点検を実施。
新型コロナウイルスの非常事態宣言の中、ディーラーはどんな状況かなぁと店内に入っていくと、何となくガラ〜ンとした雰囲気。ソーシャルディスタンスを確保するためか、展示車はいつもより1台少ない。スタッフも少ないようなので尋ねたら、通常の3分の2の人員体制。客の数は予想より多かったが、オーナーばかりで、購入目的で訪れたような人はいなかった。ま、モデルチェンジなどの話題もないので、そもそも、今は客の数は少ないのかも。
オーナーズラウンジも、イスやテーブルなどが間隔を拡げられて配置されていたが、コーヒーが紙コップに入れられて出てきて、ガッカリな感じ。いつもは、クルマ雑誌などを読んで点検が終わるのを待つが、これも撤去されていて、これまたガッカリ
まぁ、仕方のないことなのだが。
200516rx01
クルマの点検の方はどうかというと、またもや、バッテリーの充電不足が発覚。ディーラーに預けて、じっくり充電してもらうことになった。昨年11月の車検の時も同じ事態が発生していて、何だか情けない気分。原因は明らかで、走行距離が少ないことにあるが、車検の時の7,910kmに対して、今回は8,437kmと、半年でたったの527km。これじゃ、バッテリーもツライわな
毎度のことだが、バッテリー問題以外については特に問題なし。3年半経っても、外観、内装、装備などに見劣りするところはほとんどなく、まだまだ、お気に入り

| | コメント (0)

2019.11.10

レクサスRX450h:車検

11/9(土)、我が愛車の車検を実施。
RXが納車されたのは2016年12月3日(→記事はコチラ)。歳をとると時間が経つのが早く感じると言うが、ホントに「もう、車検なの?」という気分。RXの前に乗っていたISの車検の時(→記事はコチラ)は、ISの装備が時代遅れ気味だったので、マイナーチェンジ版への乗り替えを検討したりしたが、RXの場合は、単純に「延長」。淡々と手続きして、お金払って、おしまい。車検は時間が掛かるため、朝クルマを預けて、夕方取りに行くというパターンで、展示車を眺める時間もなく、つまらなかった。
191109rx01
ちなみに走行距離は7,910km。3年で10,000kmに届かないという体たらくで、何とももったいない。点検結果は、ほとんどの項目は問題なしだったが、例によって、バッテリーが充電不足。まぁ、半ば予想していたけどネ。で、充電には2泊3日は掛かるということなので、また来週の日曜日にディラーにお邪魔する予定

| | コメント (0)

2019.02.02

レクサスRX450h:バッテリー上がり、そして交換

190202rx01_32/2(金)の10:30頃、チョット出掛けようとRXのドアノブを握ったら、なぜかドアのロックが解除されない。数回トライしたら何とか解錠され、車内に乗り込むことができたが、スタートボタンを押してもシステム始動せず。キー側の電池切れの可能性もあったので、違うキーを持ってきて試してみたが、結果は変わらず。バッテリー上がりほぼ確定ということで、ディーラーに相談すると、メカニックがクルマで来てくれて、ブースターケーブルを繋いで無事に始動。そのまま、一緒にディーラーへ行って、念のための電気系点検とバッテリー充電を行うことになり、最終的にバッテリーは交換という結末。
話を聞くと、最近のバッテリーは性能が良くなり、ギリギリまで電圧低下しないとのこと。前の日の夜まで普通に走れていたのに、次の日の朝に突然、なんてこともあるそうで。対策としては、クルマで帰ってきたら、5分程度エンジンを掛けたままにしておくのがよいと。「ハイブリッドはエンジンが止まっちゃうけど?」と尋ねたら、止まっても充電は行われるようになっているそうだ。知らなかった。

190202rx02_2190202rx03_2

ついでに、UXをチェック。レクサスのwebサイトにも載っていたが、今契約しても納車は7月になっちゃうそうで、かなり売れている模様。RXの次は、そろそろお年寄りの領域になるから、このぐらいのサイズじゃないと運転が辛いよなぁ、なんて考えたりするが、内装がショボくて...

| | コメント (0)

2018.11.25

レクサスRX450h:24ヶ月点検

11/24(土)、我が愛車の24ヶ月点検を実施。

ウチのディーラは、夏から秋にかけて改装が行われ、今回は改装後の初訪問。オーナーズラウンジは内装もレイアウトもかなり変わったが、その他は思っていたほど変化はなく、チョット肩透かし。以前より華やかな雰囲気になったオーナーズラウンジだが、中身はイスとテーブルが並んでいるだけで、実質的には変わり映えしない。各テーブルにタブレット端末を配置して、レクサスの情報にアクセスできるようにするとか、もう少し工夫して欲しいところ。ここで、そんなに優雅な時間を過ごしたいと思っているオーナーなんて、いるのかねぇ?

181124rx01181124rx02

今回の点検での一番のお目当ては、最近発売されたESを拝見すること。展示されていたのはversionLだったが、IS、RXと、レクサスのクルマに乗り慣れてしまっているので、こんなもんか、というのが正直な感想。ちなみに、LCやLSを初めて見た時の感想は、こりゃぁすげぇ...だった。内装の質が物足りないような素っ気ないような感じで、特に、パワーウィンドウスイッチのベースが普通にプラスチックなのは残念。ここは、触れることがとても多いところだと思うが、なぜ、手を抜いたのか不思議。全般的にはいいクルマで、売行きを尋ねたら、今契約すると納車は4月になってしまうとのこと。

181124rx03181124rx04

我が愛車の点検結果は、いつものようにメカニックからバッテリーの充電不足を注意されたこと以外は、問題なし。走行距離は5,005km。

| | コメント (0)

2018.05.29

レクサスRX450h:18ヶ月点検

180526rx015/26(土)、我が愛車の18ヶ月点検を実施。点検結果は特に問題なしだが、メカニックからはいつものようにバッテリーの充電不足が指摘された。要するに、「もっと走りなさい!」という話。IS300hの時から言われ続けているので慣れてしまったが、1年半の走行距離が3,750kmというのは、確かに少ない。ちなみに、IS300hの時は4,455kmだったので、さらに悪化...
点検を待つ間に、展示されていたRX450Lの3列目のシートをチェックしてみたが、想像以上に狭くて、とても使える代物では無い。テレビでRX450Lのコマーシャルが流れているが、アレって、誇大広告じゃないの?!
セールスコンサルタント氏との会話では、ESとUXが話題に。UXの発売時期は12月だが、ESについてはまだ知らされていないとのこと。8月にセールス向けの研修があるそうなので、その辺りになると、だいぶ見えてくるのだろう。なお、RXも、そろそろマイナーチェンジの時期だが、そんな話は聞こえてこない模様。

| | コメント (0)

2017.11.12

レクサスRX450h:12ヶ月点検

12/12(日)、我が愛車の12ヶ月点検を実施。
納車が昨年の12/3だったので、まだ11ヶ月の気分だが、時が経つのは早いもの。点検結果は特に問題なしだったが、メカニックからはバッテリーの充電不足が指摘された。これは前のIS300hの時から言われ続けていて、原因は短距離の走行が多いこと。使用目的が週末の買い物中心なので仕方ないが、それにしても11ヶ月で2,066kmは少ないし、チョットもったいない

171112ls01171112ls02

点検の時間が1時間ぐらいあったので、オーナーズラウンジでコーヒーをさっさと飲んで、フルモデルチェンジしたLSをじっくりと眺めてきた。第一印象は、カッコイイ 今までのLSのイメージは「運転するより乗せてもらうクルマ」だったが、今度のは運転したくなる雰囲気が強烈に漂っていた。

171112ls03171112ls04

ただ、デザインはカッコイイが、サイズが大き過ぎて日本のクルマ生活には合わない感じ。担当セールスの話では、販売開始に合わせて日本向けに確保していた台数の内、半分ぐらいしか注文がないらしい。

171112ls05171112ls06

日本よりも北米や欧州、中国等の海外をマーケットとして重視しているのは明白だが、となると、日本での最上級セダンは何にするつもりなのだろう。GSも販売不振で、新型開発凍結みたいなウワサがあるが...

| | コメント (0)

2017.02.05

レクサスRX450h:レクサス店からのプレゼント

一般に、クルマを購入した時に販売店からプレゼントをもらうことはないと思うが(セリカとアルテッツアでは、そんなものはもらわなかった)、レクサス都筑見花山店からは、毎回(と言ってもまだ2回目だけど)プレゼントをいただく。
ISの時は、特製のケーキ(→記事はこちら)だったが、RXでは、ホテルの和食レストランでのお食事に、グレードアップ

170205rx1170205rx2

で、本日2/5(日)、横浜ベイホテル東急の大志満で、おいしいランチをいただいてきた。途中で、料理長による「力作」が登場した時は、笑っちゃったけど

| | コメント (0)

2017.01.03

レクサスRX450h:エクステリア

納車から1ヶ月が経ち、初詣で東名の大井松田ICあたりまで出掛けたりして、ようやく走行距離が200kmを超えたので、感想などを。
まずは、エクステリア。

170101rx01エクステリアは、カッコイイ言い方をすると「威風堂々」というイメージ。一方で、「周りを威嚇している」という意見も助手席から聞こえてくるが、サイズが大きく、色もホワイト系(ソニッククォーツ)を選んだので、とにかく目立つのは確実。どこの駐車場に止めても、迷うことなく自分のクルマがすぐ見つかる

フロントは、大きく口を開けたスピンドルグリルと鋭い目つきのヘッドライトが、まさに肉食獣的。こいつが後ろから近付いてきたら、確かにあまりいい気分はしないかな。デザイン面でRXを買うか買わないかを決めるのは、この顔を許せるか許せないかだろうなと思う。購入前は、スピンドルグリルを囲むモールの下の辺が太過ぎて、F_SPORTのデザインの方が良いなぁと思っていたが、実物はそれほど気にならない。こっちも、結構いいかも。

170101rx02161231rx03

サイドは、SUVとは思えない伸びやかな流線形デザインで、20インチの大きなタイヤも含めて、万人から素直にカッコイイと呼ばれるデザインだと思う。このクラスのSUVでは、実用面を重視した箱型のデザインのクルマが多いが、個人的にはデザイン重視の思想で全く問題なし。フロントのオーバハングがやや長いところがチョット気になるが。

161231rx01161231rx02

リアは、フロントに比べるとデザインがおとなしくて少々物足りない。真後ろからよ~く見ると、プレスラインでスピンドルグリルが描かれているが、フロントやサイドのデザインの勢いからすると、もっと派手にしても良いように思う。レクサスで一番売れている車種なので、リアぐらいは抑え気味のデザインにしたのかな

| | コメント (0)

2016.12.17

レクサスRX450h:パノラミックビューモニタ

161217rx1RX450hが納車されてから2週間経ったが、週末に近所へ買い物に行く時に使う程度で、未だに左側の車幅間隔に慣れないまま。まだまだRXの機能を使いこなせていない/試せていない今日この頃だが、そんな状況で、まず気に入ったのがパノラミックビューモニタ。
掲載した写真は、シフトレバーがPの時に表示可能なムービングビュー(クルマが画面内で1回転して周辺を確認)だが、便利なのは、シフトレバーがRの時、つまり後退する時に表示されるパノラミックビュー(クルマを真上から見下ろした表示)とバックビュー(後方カメラの映像)の組合せ。どのくらい便利かというと、「これなら、私でも駐車できるかな」と超ペーパードライバが助手席から生意気な発言をするくらい便利 さらに、シフトレバーをRに入れると、ドアミラーの鏡面が下を向いて足元を見やすくしてくれるので、バックでの駐車は、ホント、楽になった。

| | コメント (0)

2016.12.04

レクサスRX450h:納車

12/3(土)、新たな愛車となるRX450hが納車された。

161203rx4161203rx1

購入契約したのが9/19なので、2ヶ月と1週間ぐらいでの納車となった。世間的に長いのか短いのかよくわからないが、ISの時は4ヶ月待たされたので、今回は早かったな、という気分。
新しい愛車を目の当たりにした感想は、「やっぱり、デカイなぁ」。ISと比較して、全長が+210mmの4,890mm、全幅が+85mmの1,895mm、全高が+280mmの1,710mmなので、当たり前と言えば当たり前。ただ、全長はクラウン(4,895mm)と同じ程度なので、そんなに騒ぐほどではない。幅と高さが視覚的に大きく見せているのか。色も白くて、さらに膨張。とにかく、存在感は抜群

161203rx2161203rx3

早速、週末の食料品等の買い物に出掛けたが、乗り心地は、腰高でお尻の下がスースーする感じで、今一つ落ち着かない。助手席からはロールが大きくなったとのクレームも発生。ISとの比較になるので仕方がないが、クルマの性格の違いを実感した。
ロールについては、ドライブモードを「SPORT_S」にしたら、良くなったとのコメントをいただいた。「SPORT_S」モードではアクセルレスポンスも向上されていて燃費が悪くなるので、「Customize」モードでシャシーだけSportに設定してみる予定。
一方、図体が大きくなって気になっていた駐車については、パノラミックビューモニタが秀逸で、思っていたほど苦労しない。むしろ、ISより楽になった感じで、この装備は他のクルマにも広まると良いように思う。自動運転なんかより、身近でよっぽど役に立つかと

| | コメント (0)

より以前の記事一覧