2018.05.27

にゃあ太:季節の変わり目

にゃあ太が、毛糸の膝掛けや絨毯の上ではなく、座椅子で寝るようになると、我が家では「夏が近づいてきたなぁ」という気分になる。

180527nyata01180527nyata02

180505nyata01180512nyata01

180512nyata02180505nyata02

| | コメント (0)

2018.04.28

にゃあ太:3歳

先日4/24(火)、にゃあ太が3歳の誕生日を迎えた。
飼い始めた2015年9月24日(→記事はコチラ)からは2年7ヶ月が経過したが、改めて、にゃあ太を眺めると、「大きくなったなぁ」が一番の感想。単に大きいだけでなく、後足の筋肉なども立派に発達して、のっしのっしと家の中をトラのように歩く姿は、やけに堂々と見えたりする。
いろいろな鳴き声を使って自分の要望を訴える技も、ますます上達。わがままなネコに育ってしまったかもしれないが、とりあえず元気だから、いいか。

180419nyata01180415nyata01

180303nyata01180217nyata01

180331nyata01180324nyata01_2

| | コメント (0)

2018.02.10

にゃあ太:ネコは20時間寝ると言うが

にゃあ太を買い始めた頃に読んだネコに関する本に、「ネコは1日に20時間寝る動物」と書いてあった。なので、昼間も昼寝ばかりしているのだろうと思っていたのだが、週末のにゃあ太を見ている限りでは、とてもそんなに寝る動物には見えない。

180204nyata01171217nyata01_2

180104nyata01180108nyata01

6:30から朝ご飯を食べ、食べ終わると、あっちこっちの所定の監視ポイントから家の外をじ~っとチェック。洗濯物を干しに2階に上がると、一緒についてきて、「ベランダに出せ~」とアピール。朝の家事が落ち着いてくると、「腹減った~。オヤツくれ~」と猛アピール。オヤツを食べ終わると、満足そうな顔で毛繕いをして、また監視ポイントへ移動・・・と、妙に活動的。

180130nyata01a180203nyata01

180203nyata02180210nyata01

さすがに午後になると眠くなるらしく、横になってウトウトしたりするが、長々と寝ることは少ない。結局、やや深い眠りになるのは、夕ご飯を食べた後の午後5:00以降。と言っても、そのままグッスリ寝ることはなく、我々が夕食を食べる頃には起きてきて、「オレにもくれ~」とねだったり、家の外の監視に向かったり。夜食の歯みがきオヤツを食べて、我々が寝るタイミングでようやくにゃあ太も自分の寝床に入る。まるで人間の子供のよう。
「寝なくて大丈夫?」とチョット心配するが、本人は至って元気。

| | コメント (0)

2018.01.13

にゃあ太:病院帰りで、お疲れ

今日1/13(土)の午前中、1年に1度のワクチン接種に動物病院に出掛けた。土曜日は午後の方が空いていて良いのだが、ワクチンを接種する時は、接種後に体調不良になる可能性を考慮して、午前中に行くことにしている。実際、かなり混雑していて、だいぶ待たされることになったが、にゃあ太は病院ではお利口さんで、キャリーケースの中でほとんど鳴かずにじっと自分の番を待っている。
ただ、にゃあ太なりに、気を使って疲れるようで、家に戻ってオヤツを食べたら、すぐ寝てしまった。

180113nyata01180113nyata02

180113nyata03180113nyata04

なお、病院で計測した体重は4.2kgで、ほぼ上限。

| | コメント (0)

2017.12.30

にゃあ太:年の瀬

会社の年末年始休暇が始まって、我ら夫婦が揃って朝から晩まで家にいるようになり、にゃあ太としては、甘え放題、わがままし放題の気分だろうが、年末は買い物や掃除などで忙しく、そうそう付き合ってばかりもいられない。
なので、チョット不満げなにゃあ太だが、庭の散歩に連れだしてご機嫌を取ったら、その後、気持ち良さそうに昼寝していた。

171229nyata01171230nyata01

171230nyata02171230nyata04

まったりとした年の瀬。

| | コメント (0)

2017.12.09

にゃあ太:朝の甘えっ子タイム

我が家の朝は、にゃあ太の朝食タイムから始まる。平日は5:30頃。私の出勤時刻の影響でこんなに早いのだが、にゃあ太もしっかり起きていて、「早く早く~」とニャーニャーねだる。騒ぐ割には3分の1ぐらいで食べるをやめて、今度は外が見える窓(数ヶ所あり)に移動して、朝のパトロール。

171123nyata01171123nyata02

その内、我々夫婦が揃うと、音もなく近づいてきて無表情のまま足下にうずくまる。これは「撫でてくれ~」というアピールらしく、二人で撫でてやると、尻尾を立てて喜びのポーズ。さらに撫で続けると、ゴロゴロと喉を鳴らし、そして最終的には、掲載写真のような究極の状態にhappy02

171123nyata03171123nyata04

朝は時間的な余裕がないので、究極状態まで、毎日は付き合ってやれないが、この姿を見ると、出勤前の後ろ向きな気分が、チョットだけ前向きになるsmile

| | コメント (0)

2017.11.18

にゃあ太:「ちゅ~る」が大好き

現在、にゃあ太がお気に入りのオヤツは3つある。

最初に導入されたのが、歯みがき専用スナックという言葉に誘われて試しに買ってきた「グリニーズ」。本当に歯みがきの代わりになっているのかは不明だが、オヤツとしての役割は十分果たしていて、毎晩21:00~22:00あたりに私が帰宅した時にもらえるオヤツという位置づけになっている。

171104nyata01171104nyata02

次は「ねこ福」。実はその前に「きびなご」をオヤツにしていたのだが、動物病院で「魚はダメ」と言われ、代わりのオヤツをペットショップで探していた時に、小袋に分かれているので扱いやすそうで、シーフード仕立てと書いてあったので買ってきた。掲載写真のように、ビーフ仕立てでもガツガツ食べているが。

171104nyata03171104nyata04

最後に登場したのが「CIAOちゅ~る」。テレビCMで全国的に有名だが、CMに出てくるネコ達と同じく、にゃあ太の「ちゅ~る」に対する情熱も凄まじい。まずは、袋から少しずつ絞り出されるのを夢中で食べるが、それだけでは満足しない。ハサミで袋を切り開くと、隅から隅まで一心不乱になめ回す。

171104nyata05171104nyata06

これだけ喜んで食べてもらえば、メーカのいなばペットフードも嬉しかろう。

| | コメント (0)

2017.09.23

にゃあ太:カルピスの箱がお気に入り

170806cat1一般的にネコは箱状のものが好きだと思うが、ウチのにゃあ太も箱が、特に段ボールの箱が大好き。宅配便でそんな荷物が届くと、呼んでもいないのにやってきて、開梱の邪魔をしてくれる。ただ、好きといっても大事に扱うわけではなく、まずは、かじりついて引きちぎる作業が始まり、周辺に破片がまき散らされる。で、しばらくは中に入ったりして遊んでいるが、その内に飽きて、変形した段ボール箱が悲しく放置されるのがいつものパターン。

170905cat1170916cat1

ところが、この夏、1つの例外が現れた。それが、お中元のお返しでいただいたカルピスの箱。いつものように近づいてきたものの、破壊行動は見せず、中身を出したらすぐに入り込んで落ち着いてしまった。サイズが自分の身体にちょうど合うのか、囲まれ感と周辺の見晴らしを両立する適度な深さが気に入ったのか、理由は本人に聞かないとわからないが、以降、大好きなお休み処として、大事な存在になっている。
ま、これからだんだん寒くなってくると、違うお休み処に引っ越してしまうかもしれないけどcat

| | コメント (0)

2017.07.07

にゃあ太:3階を増設

先月のことだが、6/10(土)、にゃあ太のケージに3階を増設した。

170618nyata01170618nyata02

ウチで使っているケージは、アイリスオーヤマの「コンビネーションサークル」という製品で、タテヨコに拡張することができる。今までは、にゃんこ向け2段セットの2階建てだったが、身体が大きくなって狭そうな感じだったので、3階を増やしてやった。

170618nyata03170618nyata04

新しい環境に慣れるか、チョット気になったが、すぐに、3階、さらには「屋上」へ上って、いつもと同じリラックス状態に。このあたりの新しいものへの順応の早さは、にゃあ太のいいところで、飼っている側としてはとても助かっている。

| | コメント (0)

2017.05.01

にゃあ太:2歳

先週の4/24(月)、にゃあ太が2歳の誕生日を迎えた。まぁ、誕生日は、推定、なのだけど。我が家の一員となってからは1年と7ヶ月。すっかりイエネコ化して、今や、我が家の王様として君臨している。

161127cat1161211cat1

161224cat1170104cat1

他にネコを飼ったことがないので、実際はどうなのか知らないが、一般論として、ネコは孤独を愛する生き物と思っていた。にゃあ太にも、もちろんそのような一面があるが、それ以上に、我々夫婦に接したり、かまってもらうのを好む。感情を鳴き声を変えて表現するところもあり、何かして欲しい時に、コレはアイツ、アレはコイツと、頼む/甘える相手を使い分けてくる。相手をするのが大変な時もあるが、一緒に住んでいて、なかなか楽しい。

170204cat1170320cat1

170415cat1170430cat1

家の中の統治が終わったので、最近は家の外にも進出。ただ、我々以外の人間の姿を見かけると、慌てて家の中に逃げ込もうとするようでは、縄張り拡大は難しいかなhappy01

170430cat2170430cat3


| | コメント (0)