2021.12.30

2021年の進捗

2021年もそろそろおしまい。ということで、いつものように、今年の模型活動を振り返る。
 
■レイアウト
2017年8月からスタートしたS1ブロ改造も、ようやく、「ほぼ出来上がり」と言えるレベルになった 昨年末の状態(→記事はコチラ)と比べても、だいぶ進展したように見える。
211230s11
 
今年の作業内容は、だいたい以下の通り。
==========
①跨線線路橋へのレール敷設。→1月
②床屋、食堂、詰所の内装や看板等の飾付け。レイアウト上への設置。→1月~3月、5月
③国鉄線架線柱、私鉄線架線柱、跨線線路橋の架線柱の作製。レイアウト上への設置(跨線線路橋の架線柱は未設置)。→3月~8月、10月
④草植え。→5月、9月~10月
⑤電柱、信号機の作製。→7月
⑥山の植樹。→8月~9月
⑦電車庫の飾付け。→11月~12月
⑧トンネル延長部の作製(未完)。→11月~12月
==========
 
上記の中で「難関」と思っていたのが、①跨線線路橋へのレール敷設と⑥山の植樹。①では、カーブしたレールの敷設(接着)を一発勝負で決めねばならず、⑥については、前回Dブロックでの作業では手間が掛かって苦労した記憶しか無い。なので、それなりに身構えて臨んだが、案外順調に進めることができて、ラッキーだった。
残件は、既に作製している跨線線路橋の架線柱、電柱、信号機のレイアウト上への設置が主なところ。後は、どこまで細部を飾り付けるか、どこで納得するか、どこで飽きるか、という感じ。それよりも、⑧のトンネル延長部に手こずり、「難関」化させてしまっているのがマズイ。コイツはレイアウト本体ではないものの、できればあった方が良いので...
 
■模型車輌
動きは全くなし。天ヶ谷電軌線の車輌がもう1台ぐらい欲しいので、その内、またペーパーキットで自作するかも。

| | コメント (0)

2020.12.29

2020年の進捗

2020年もそろそろおしまい。また、1年間を振り返って反省する時がやってきた
■レイアウト
2017年8月から始めたS1ブロックの改造は、未だ終わらず。昨年の今頃(→記事はコチラ)に比べると、それなりに進んでいるのだが。
※作ったものを全てレイアウト上に並べて写真を撮ったつもりだったが、レイアウト外側斜面の擁壁を忘れてた...
201227s11
1月から主な作業内容を並べてみると...
◆1月~4月:
電車庫関係で、什器備品、洗車作業台、屋根等々を作製。
◆5月~7月:
エンドレス外側の地形ベース、山、橋台を作製。
◆8月:
電車庫の屋根、跨線線路橋の主桁、洗車作業台を塗装。電車庫を組立て。
◆9月:
跨線線路橋の枕木、エンドレス外側の擁壁を作製。
◆10月~12月:
跨線線路橋の橋脚、トンネルポータル/内壁を作製。
 
おおっ! 思っていたより、いろいろやっているではないか
しかしまぁ、こうやって振り返ってみると、1年間って、長いような短いような。ちなみに、ブログの記事の数は59件。1件=1日と単純に考えると、だいたい6日に1日の割合で作業をしていたことになる。ま、そんなもんか。
さて、改造完了までには、あと、何が残っているかというと... 身体に良くないので考えないことにした
 
■模型車輌
1月、Tomixの「国鉄ED78形電気機関車(1次形)」のプレステージモデルを購入(→記事はコチラ)。
数年前からの「完成品は、もう、買わない」という基本方針の下での特別措置
201227s12

| | コメント (2)

2019.12.29

2019年の進捗

2019年もそろそろおしまい。いや~、ホント、1年経つのって早いねぇ...
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...
 
■レイアウト
昨年はTMS誌の表紙を飾ったりして、チョット動きがあったが、今年は特筆する出来事もなく、S1ブロックの改造を続けただけ。
191229s11
1月から作業内容を並べてみると...
◆1月:
「食堂」に屋根などを取り付け、基本的な外装は作製終了。
「詰所」に庇を取り付け、基本的な外装は作製終了。
◆2月~8月:
「電車庫」の作り直しを決定。左右の壁を作製して、外側と内側の塗装まで実施。壁の内側に取り付けるパンタ点検台を作製。
◆9月~12月:
「跨線線路橋」の作製を開始。3つのデッキガーダを作製し、塗装前の段階まで終了。
「電車庫」の壁への窓の取付けに着手。まだ途中。
 
それなりにいろいろやっているが、1年間の成果としては、我ながら寂しい。言い訳すると、ストラクチャーはほとんどが自作になるので、試行錯誤で作っていくものも多く、手間が掛かる割になかなか前に進まない。HO/16番ゲージレイアウトの宿命だろうが、だんだん廃れていくのもわかる気がする。
それにしても、このペースじゃ、いつになったら完成することやら。そもそも、全体の何パーセントまで進んでいるのかもよくわからないけど
 
■模型車両
「車両はもう増やさない」が基本方針で、今年の増備はゼロ。Tomixの70系(新潟色)とかトラムウェイのED71(2次型)あたりは、少々気になったが。

| | コメント (0)

2019.06.08

感謝、感謝のアクセス数300,000突破

ちゃんと確認していないが、この前の日曜日あたりに、アクセス数が300,000件を超えた模様。訪れていただいた皆様に、心より感謝申し上げます。
まずは、突破記念の写真を。
880809niseko_1
9162レ「C62ニセコ」 1988.8.9(火) 倶知安~小沢
Canon F-1 80-200mm 1/250 f5.6 KR64
 
ところで、この「感謝、感謝の…」シリーズの記事は、50,000アクセス毎に載せているが、これまで、各々アクセス数が50,000増えるのに掛かった期間を調べてみると、
  ■0 → 50,000 : 3年2ヶ月
  ■50,000 → 100,000 = 1年6ヶ月
  ■100,000→ 150,000 = 2年
  ■150,000 → 200,000 = 2年1ヶ月
  ■200,000→ 250,000 = 2年
  ■250,000 → 300,000 = 3年3ヶ月
と、ここに来て、大ブレーキ(^^;
ま、ウチのブログは自分のために作業やお出掛けなどの記録を残すようなスタイルなので、そもそも、アクセス数を気にするような代物でもないけれど。
 
さて、こんな不甲斐ないブログはさっさと棚に上げて、チョット語らせてもらうと、ここ数年、1/80or1/87スケールのレイアウト製作系ブログ界(?)の活気が減り、かなり寂しい状態になってしまったように感じる。
私が組立て式レイアウトで地面作り/情景作りを始めた頃は、まだブログブームの前だったが、webサイト/HPに、製作記や製作技法など、ありがたい「教科書」がたくさん載っていた。情報発信が簡単にできるブログが流行り出すと、次々に新しいブログが開設され、それらを見て回るのが大変、なんて日々に。それが、2016年あたりからだろうか、閉じられたり、更新しなくなったりするブログが増え、残っているブログでもレイアウト製作記をあまり見掛けなくなったような気がする。
皆さん、何処に行っちゃったのかな? ブログをやめて、SNS? う~ん、コンテンツとしてそぐわない気がするけどなぁ...
やっぱり、年齢からくる活力低下なのかな? 1/80or1/87スケールを牽引していた方々は、今や50代や60代、さらにその上。私自身、以前のような「やる気」は失っているし...

| | コメント (0)

2018.12.30

2018年の進捗

2018年もそろそろおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
181230lc1毎年毎年、平々凡々ダラダラとしたレイアウト作りが続くが、今年は、S2ブロック改が「鉄道模型趣味(TMS)」誌の第41回レイアウトコンペで佳作を受賞(→記事)、さらにTMS誌10月号に記事が掲載(→記事)と、いつもより派手な年となった。特にTMS誌10月号では表紙を飾るという、一生に一度あるかないかの栄誉を賜り、恐悦至極、感謝感激。

181230lc2S2ブロックの改造自体は2016年にほぼ終了していて、昨年のレイアウトコンペに応募するつもりだったが、天ヶ谷電軌モハ1形製作という一大プロジェクトが始まったため、一年遅れとなった。TMSのレイアウトコンペは「写真での作品表現」に対する審査の目が厳しく、以前の総評では「・・・、線路上に車輌が見えないなどを含め、何を表現したいのか伝わらない点も留意して欲しい」というコメント。天ヶ谷電軌モハ1形を渋々作り始めたのは、実はこのお言葉の影響。総評では「撮影時の光」についてもいろいろと注文が多く、それに応えて、今回の応募では自然光の下での撮影に徹した。結果として、佳作をもらったので、作戦通りということかな

181230s1一方、S1ブロックの改造は、国鉄線エリアに新たに情景を加えるのが難しいため、天ヶ谷電軌市内線エリアで何とか見どころを作らねばならず、作りながら情景のデザインを考えているような状況。着手してから1年4ヶ月が経ち、線路周りや建物などをそれなりに作り進めているが、最終的な完成予想図も見えず、どうなることやら...

■模型車輌
181230ef71_29月に、Tomixの「国鉄EF71形電気機関車(1次形)」のプレステージモデルを購入し、2014年のEF62から4年ぶりの国鉄車輌増備となった。車輌の運転をしなくなってしまった(ブログの記事で確認すると、最後に運転会をしたのは何と2012年)ので、新たに車輌を購入しないのが基本方針だが、コイツには我慢できなかった...

| | コメント (0)

2017.12.31

2017年の進捗

2017年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
S2ブロックの改造は、昨年2016年でほぼ終了していて、今年はやり残しを数件行った程度。先日、2年ぶりにバス停標識を完成させたが、予定していた作業はこれでおしまいで、今後は、思いつきで飾りを足すかも。
171231s21171231s11
8月から、S1ブロックの改造に着手。国鉄線部分は、シーナリーもストラクチャーも、追加したり、改造したりする要素がほとんどないので、ベースボードを拡張して、S2ブロックに終端駅を作った天ヶ谷電軌市内線の車庫を作ることにした。まだまだ、先は長そう・・・

■模型車両
171231m11今年の前半、7月までは、天ヶ谷電軌モハ1形102の製作のみに集中。S2ブロックに登場した私鉄線の終端駅に似合う車両がなく、渋々、自作したものだが、30年ぶりのペーパー車両製作で、ギリギリ他人に見せられる姿になったのは奇跡と言えよう。
国鉄線側の車両については、今年も新たな増備はなく、これで3年連続の増備ゼロ。気になる車両は、TomixのDF200(JR時代のDLだが、お気に入り)や天賞堂の181系など、ないこともないのだが、購入した時だけ眺めて、後は箱入り娘になってしまう可能性大なので...

| | コメント (0)

2016.12.31

2016年の進捗

2016年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト
S2ブロックの改造を未だに実施中。昨年の大晦日の記事には、『さすがに来年中には作業完了となると思うが』などと書いているが、それでも、ようやく完成間近の雰囲気は漂ってきた。
1年前(2015年12月30日)の写真と並べると、どこが違うのか、まるで間違い探しのようだけど

151230s21a161231s21

今年は、電柱、踏切警報機、信号機、電話ボックス、郵便ポスト、看板等々の小物の作成が中心だったが、昨年末の写真と見比べると、これら縦方向の小物の存在効果がよくわかる。昨年の大晦日の記事では、『小物作りってのも意外と時間が掛かるんだよねぇ...』と書かれていて、これは大当たり

161231s22161231s23


■模型車両
車両については、2年連続で新たな増備はゼロ。TOMIXのクモニ83はチョットだけ気になったが...

161231m11一方、私鉄終端駅に似合う車両が欲しくなって、11月からペーパーキットによる自作を開始。しかし、まぁ、こいつは完成までいくのか、かなり怪しいけどねぇ

| | コメント (0)

2016.02.23

感謝、感謝のアクセス数250,000突破

136re2/21(日)に新しい記事を投稿する時、いつの間にか、アクセス数が250,000を超えていることに気が付いた。訪れていただいている方々には感謝の気持ちでいっぱいだが、同時に、最近、ますます更新頻度が落ち、中身も薄くなっていて、申し訳ない気持ちもいっぱい。

■掲載写真データ:
 1984.9.23 136レ 福島駅
 CanonF-1 50mm 1/125 f2.8 ISO64
 コダクローム64

| | コメント (0)

2015.12.31

2015年の進捗

2015年も今日でおしまい。
ということで、今年の模型活動を振り返ってみると...

■レイアウト

S2ブロックの改造が未だに終わらず。2013年5月から始まったこの作業も2年半が経つが、週末にチョットやるだけなので、実時間は400~500時間ぐらいか。その時間に見合った出来栄えなのかは、さっぱりわからないが

141230s21151230s21

1年前の写真と見比べると、草が生えていたり、ストラクチャーが増えていたりと、それなりに前進はしている。遠くから眺めると、もう出来上がり、という雰囲気も。かなり遠くから眺めた場合、だけど
この後は、規模が大きいストラクチャーや地形の作成は無く、小物作りが中心なので、さすがに来年中には作業完了となると思うが、小物作りってのも意外と時間が掛かるんだよねぇ...

151230s22151230s23

■模型車両

ここのところ、年々、車両の増備が少なくなっていたが、今年は遂にゼロになってしまった。あまりよく覚えていないが、「これは!」という国鉄車両が発売されなかったように思う。全体的に、電機も電車も、製品の主体がJR時代の車両にシフトしていて、つまらなくなった。
ま、我が家の家計にとっては歓迎すべきことなのだけど

| | コメント (0)

2015.02.07

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2015

2/7(土)、買い物のついでに、横浜ランドマークホールで開催中のヨコハマ鉄道模型フェスタ2015を覗いてきた。

ヨコハマ鉄道模型フェスタには、かなり前に、一度、訪れたことがあったが、展示はNゲージばかりで、さらに子供連れが多くてムダに混んでいた記憶がある。今回も状況は一緒で、相変わらず、見るべきものはほとんどない。

150207festa01150207festa02

その中で、天賞堂が16番/HOゲージの雄として、一人でがんばっている感じだった。展示されていたレイアウトは、左右の山にループトンネル、中央奥に餘部鉄橋風の鉄橋が配置され、なかなか見応えがあった。Nゲージャの皆さんは、「世界が違う」とあまり興味がなさそうだったけど。

150207festa03150207festa04

知らなかったが、プラ製ではEF10が今年の秋に発売されるらしい。ウチのレイアウトとは時代が合わないので、買わないけどネ。それにしても、国鉄車両プラ製品に対する積極的な姿勢は拍手もの。Tomixの次の電機新製品はEH200、KATOなんて、すっかり16番ゲージを忘れているからねぇ...

| | コメント (0)

より以前の記事一覧