2020.07.06

S1ブロック改:エンドレス外側(山#2)

7/5(日)、エンドレス外側で山作りを実施。
山を作る時に注意が必要なのが、斜面の向きと角度。ぼ~っとしていると、階段やピラミッドのように、同じような向き、同じような角度になってしまう。山をマクロで見るとお椀のようなイメージだが、個々の斜面はいろんな向きや角度が混ざっていて、場所によっては手前にせり出すような斜面もある。当レイアウトでは、A、B、Dの3つのブロックで山を作っているが(→記事はコチラ AブロックBブロックDブロック)、そんなリスクをわかっていても、お椀になりがち。
200705s11
ま、ここの斜面では、そんな心配は無用か

| | コメント (0)

2020.06.28

S1ブロック改:エンドレス外側(山#1)

6/28(日)、エンドレス外側で山作りに着手。
山の素材には、発泡スチロールを使う。まぁ、山に限らず、小高い丘のような地形など、いろんなところで使っているが。
200628s11
それにしても、スペース的に厳しいとは思っていたが、山の斜面というより断崖絶壁だな、こりゃ。

| | コメント (0)

2020.06.27

S1ブロック改:エンドレス外側(地形ベース#7)

6/24(水)及び6/27(土)、エンドレス外側で地形ベース作りを実施。
Bブロック側の擁壁のベースも作って、ようやく、次から山作り。
200627s11

| | コメント (0)

2020.06.21

S1ブロック改:エンドレス外側(地形ベース#6)

6/20(土)~6/21(日)、エンドレス外側で地形ベース作りを実施。
トンネルが思っていた以上に大きく見えて、バランスが悪いので、足下の橋台/土台側のボリュームを増やしてみた。
200621s11

| | コメント (0)

2020.06.17

S1ブロック改:エンドレス外側(地形ベース#5)

6/14(日)、エンドレス外側で地形ベース作りを実施。
前回の続きで、トンネル部分をイラストレーションボードで作製。箱形なのは、ココだけ取り外せるようにするため。本当はトンネル部分も他と一緒に情景を作りたいところだが、となると、先に線路を敷設しなくてはならず、となると、先に鉄橋を... という面倒な話に。なので、トンネル周辺の情景作りは後回し。
200614s11
しかしまぁ、具体的な形になればなるほど、無理に詰め込んだ感が際立っていくなぁ...

| | コメント (0)

2020.06.08

S1ブロック改:エンドレス外側(地形ベース#4)

6/7(日)、エンドレス外側で地形ベースの作製を実施。
私鉄線や国鉄線を鉄橋で超えてきた線路(国鉄の電化路線を想定)は、エンドレス外側に至るとすぐにトンネルへ突入、という情景を考えているが、トンネル付近の地形作りは位置合わせなどが面倒なので、後回しのつもりだった。が、トンネルポータルの位置をはっきりさせないと、他の部分が作り難いことがわかり、予定変更で早めの着手。
まずは、現物合わせで、橋台上の鉄橋の位置を確認。鉄橋からすぐにトンネルを続けても、トンネルの奥行は、3cm程度しかない。
200607s11
続いて、トンネルポータル。石積みやレンガ積みではなく、味気ないコンクリート壁のポータルにするので、素材はイラストレーションボードを使用。
200607s12
もっと小さいものをイメージしていたが、作ってみると、結構デカい(前回の作業で開けておいた背面の穴のサイズが足りない...)。架線柱もそうだが、模型作業をしていると、「思っていたより大きいなぁ」と感じる鉄道施設がよくある。それにしても、山とのバランスがよろしくないか? でも、情景の一部だしなぁ。悩ましい

| | コメント (0)

2020.05.31

S1ブロック改:エンドレス外側(地形ベース#3)

5/30(土)~5/31(日)、エンドレス外側で地形ベースの作製を実施。
地形のイメージが何となく見えてきたので、バルサ材を使って、地形のベース作りを開始。
200531s11
橋台のS2ブロック側で、建物を建てる土地や線路際の擁壁のベース、山の本体となる発泡スチロールを乗せる台などを作製。山の背面も全体的に作ったが、Bブロック側の稜線(?)が今一つ気に入らないので、たぶん、修正する。

| | コメント (0)

2020.05.23

S1ブロック改:エンドレス外側(地形ベース#2)

5/9(土)及び5/23(土)、エンドレス外側で地形ベースの作製を実施。
・・・と言っても、全然、作っちゃいないが。5/5(火)の作業(検討)で、エンドレス外側の地形は「衝立」のような形状にすることにしたが、当レイアウトの情景作りでは、その実現に「擁壁」をよく使う。今回も、試しにバルサ材でササッと作って、レイアウト上に置いてみた・・・
200509s11
が、擁壁、橋台、そしてまた擁壁、という単調な情景が頭に浮かんできて、一気に製作意欲がダウン。
コレじゃダメだと、再検討。
200523s11

情景に変化を付けるためには、何かの建物(住宅や店舗は不自然だから、工場みたいなヤツになるのかな)があった方がいいなと。それと、「衝立」になる山の斜面は、鉄橋上の車両よりも高くして、さらに・・・

ということで、検討は続く。

| | コメント (0)

2020.05.06

S1ブロック改:エンドレス外側(地形ベース#1)

5/5(火)、エンドレス外側で地形ベースの作製を実施。
エンドレス外側の地形は、必須のストラクチャーである橋台/橋脚を中心に考えることになるが、大きくは2つのタイプに分かれる。1つは、エンドレス内側のように地面から橋台/橋脚がニョキッと飛び出しているタイプ、もう1つは、地面/地形も嵩上げして、橋台が地形に組み込まれるタイプ。
で、ここでは、後者を選ぶ。理由は、エンドレス内側と同じではつまらないというのもあるが、一番の理由は、地形を衝立にして、レイアウトの外の景色を隠すため。レイアウトを見下ろしている時はそれほどでもないが、視点を下げて線路に近づけると、背後の現実世界が視界に入って、興ざめな気分になる。コレを少しでも防ぐため、固定レイアウトのような背景を作れない当レイアウトでは、こうやって、レイアウト内の世界を閉じ込める。
200505s11
地形の形状などの検討に当たっては、橋台の位置がポイントになるので、まずはイラストレーションボードで橋台部分を作り、3連のデッキガーダーも使って、位置関係を確認してみた。
う~む、今更ながら、拡幅部分、狭いなぁ・・・ いつものことだが、チョット無理のある地形になりそう

| | コメント (0)

2020.05.04

S1ブロック改:エンドレス外側(ベースボード拡幅)

5/2(土)、エンドレス外側でベースボード拡幅工事を実施。
エンドレスの外側については、隣のS2ブロックと幅を揃えた方が見た目がキレイだろうと、エンドレス内側と同様、拡幅するつもりでいた。ただ、拡げる幅は38mm、元のベースボードの余白を含めても4cm程度(実物スケールで3m程度)しかないので、まともに建物を置くスペースはない。まぁ、やるとしたら、S2ブロックの町工場(→記事はコチラ)のように一部だけ作る方法しかないが、そもそも、線路際に建物を並べるのは、ここでの情景にそぐわない感じで、他の施設や設備なども思いつかないので、草地とか荒れ地とかにしておけばいいか、と考えていた。
200502s11
が、国鉄線や私鉄線を跨ぐ鉄橋を作ることになって、状況は一変。少なくとも、国鉄線を超えてくる鉄橋を受け取る橋台(そのまま鉄橋が続くなら、橋脚)が必要となり、マジメに地形を考えねばならなくなった。
200502s12
で、まずは、5mm角材と2mm厚バルサ材を使って、ベースボードを拡幅。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧