2013.05.01

S3ブロック:撮影会3

撮影会は続く。そろそろ、終わりにするけどネ。

130501s31130501s32130501s33130501s34130501s35130501s36

|

2013.04.21

S3ブロック:撮影会2

今日も撮影会。
900mm×360mm程度のサイズなのに、いろんな景色が楽しめるdelicious

130421s31130421s32130421s33130421s34130421s35130421s36


|

2013.04.20

S3ブロック改:撮影会

しばらく、写真撮影で楽しむ予定happy01

130420s31130420s32130420s33130420s34

|

2013.04.14

S3ブロック改:窓際で撮影

S3ブロックの改造が終わって、流れとしては、次はS2ブロックの改造なのだが、現状のS2ブロックを眺めていると、アレもコレもとやらなきゃいけない改造作業が頭に浮かんで、やる気がダウン。
ということで、しばらく、情景作りはお休みcoldsweats01

今日は、窓際で自然光の下での撮影を行ってみたが、背景の処理が難しくて...

130414s31130414s32130414s33130414s34

|

2013.04.07

S3ブロック改:改造作業終了

いよいよ最後の仕上げ。
まだレイアウトに取り付けていなかった私鉄線架線柱を、一部で塗装がはがれた部分をエナメル塗料で補修した後、クラフトボンドで接着固定。仮置きの状態だった3つの信号機も、接着。土の地面に立つ架線柱や信号機は、根元にリアルサンドやターフを撒いて、地面になじませた。最後に、線路の間にminiNaturを少し植えて、作業終了。

ウェザリングなど、細部については今後もいじるかもしれないが、とりあえず、これにてS3ブロック改造作業は終了とするhappy01

130407s31130407s32

130407s33130407s34

改造開始は2010年8月28日なので、作業期間は約2年7カ月。線路やホームは元のままなので、作る建物が多かったとは言え、やっぱり、チョット、時間が掛かり過ぎだよねぇcoldsweats01

|

2013.03.31

S3ブロック改:下り出発信号機等(飾付け)

下り出発信号機等に飾付け。

130331s31作成中の3つの信号機に、各々の種別(と言うのかな?)を示す案内板を取り付けた。案内板は、PowerPointで作図しラベル紙に印刷して作成。
標示は、エンドレスの一番外側の下り1番線(駅の旅客向けとしては2番線)用の出発信号機が「下1出」、その隣の下り本線に立てる出発信号機は「下本出」。
エンドレスの一番内側の上り1番線(旅客向けは1番線)は、Cブロックで分岐する電留線への出入にも利用されるため、下り方に、電留線の第一場内信号機が立つ。標示は「留一場」。

130331s32続いて、ウェザリングマスタを使って、全体をウェザリング。
じっくり見ていると、信号機本体近くの柱の太さが気になってくるが、まぁ、雰囲気は出てるかなcoldsweats01

|

2013.03.24

S3ブロック改:ウェザリングなど、いろいろ

ホーム上屋のウェザリング他、いろいろと実施。

130324s312010年8月から始めたこの改修も、2年半が経ち、仕上げのフェーズに突入している。
まずは、前回作業の残件になっていたホーム上屋の屋根と柱、架線柱のビームや柱などのウェザリング。汚した後、ホーム上屋を木工用ボンドで地面に接着。これで全ての建物が地面に固定された。

130324s32続いて、ホームに立てられた駅名標や架線柱の根元の処理を実施。
立てる時に開けた穴の隙間が残っていたので、ターフやリアルサンドを撒いて隙間を埋め、ホーム表面となじませた。よく見ないと気が付かないところなのだが、写真ではこういうのが意外と目立ったりする。

130324s33全体を眺めると、エンドレスの外側も内側も、線路以外の場所にはたくさん草が生えているのに、線路付近にはほとんど草が生えていない。
これは不自然なので、線路の間にターフやリアルサンドを使って草を植えた。次回、miniNaturも植える予定。

|

2013.03.21

S3ブロック改:屋根のウェザリング

建物の屋根のウェザリングを実施。

130321s31ウェザリングの前に、酒屋の屋根は、以前に塗った色が薄くなっていたので、タミヤ-アクリル塗料のフラットレッドとニュートラルグレイを適度に混ぜて筆塗りを実施。また、ホーム上屋の屋根も、端の方で色がはげていたので、フラットグリーン等を使って補修。

130321s32ウチのウェザリングのやり方は、だいたい決まっていて、アクリル塗料で塗装した屋根の場合は、まず、薄めたタミヤ-エナメル塗料のニュートラルグレイを屋根全体にサーっと塗る。乾いたところで、エナメル塗料のうすめ液を付けた綿棒を使って、余分な塗料を落としたり、汚れの強弱を付ける。さらに、その後、タミヤ-ウェザリングマスタで、汚しを加える。

130321s33プラ製の瓦屋根の場合は、塗装はタミヤ-カラースプレーのジャーマングレイ、ウェザリングはウェザリングマスタやパステル、というパターン。
ということで、ホーム上屋以外については、一通り、終了。

|

2013.03.16

S3ブロック改:草、電柱など

飲食店の周辺に草を植えたり、酒屋や郵便局の近くに電柱を建てたり、ホームにベンチを接着したり。

130316s31_2130316s32_2

|

2013.03.10

S3ブロック改:建物設置

建物を地面に設置。

130310s31ホームの待合室、旅行会社、酒屋、飲食店、郵便局の地面に接着。
実は、当レイアウトでは、これまで建物を地面に接着していない。その理由は、後で、建物細部について追加で作り込みをするかもしれないから。が、実際にはそんなことをした建物は1つもないcoldsweats01
このブロックは、ホーム上屋も含めると6つも建物があり、移動時の落下等の危険性が高いので、建物は地面に接着することにした。
接着の後、建物と地面との間に不自然な隙間があるところへ、ターフやリアルサンド等を撒いて地面を整えたが、この作業はまだ途中。

|

より以前の記事一覧